老親介護に悩む30~60代の方へ
老親介護ねっと[老人ホーム編]
トップ 老人ホームの選び方 介護関連ニュース 新規オープンホーム情報 老人ホーム取材レポート お問い合わせ リンク集 Q&A

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

釘が固定される深さ

木材に釘を打ち込むとき、何mmぐらい打ち込めば、簡単に外れることもなく止められるでしょうか。

例えば、先端が3mm入っている場合は簡単に抜けてしまうでしょうか。
5mm厚の板に1cmほどの釘を先端が出ずに、止めたいと考えているのですが、
これだと板が薄いでしょうか。

投稿日時 - 2018-10-11 16:25:03

QNo.9546574

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

図が示されたので判りやすくなりました。
スチレンボードは軽くて柔らかいので、私だったら取り付けるのに釘は使いませんね。
ボードを一時的に取りつける(いずれまた外す)のか、何年もずっと貼り続けるのかによって違ってきますが、
いずれまた外すのなら、プラスチックの頭の付いた画鋲(ダルマ画鋲)で取り付けるのが良いでしょう。
ずっと付けたままにするなら、両面テープでしっかり貼り付けるのが良いでしょう。
モノがスチレンボードなのだから、そのほうが釘で打ち付けるよりもずっと丈夫に付くことでしょう。

投稿日時 - 2018-10-16 21:15:01

あくまでも基本ですが木材に釘を打ち木材止めるときは木材の三倍の長さの釘を使うとされています。
ですから仮に15mm厚の木材を釘を打ちで壁に止めたければ45mm以上の釘が必要です。
あくまでも基本ですから天井下地の場合は32mm角材を十文字に組みますがこの場合は大人が1人上を歩いても壊れる事はありません。(あくまでも基本を守りきちんと作った場合ですが)

木材に釘を打ち込むとき、何mmぐらい打ち込めば、簡単に外れることもなく止められるでしょうか。

材料にかかる荷重のかかり方と材料の強度で変わるので返答は出来ません。

釘打ちかビス打ちかでも変わります

例えば、ではなく具体的にどんなものを作りたいのか書かないと内容が漠然としすぎていて返答が出来ません。

投稿日時 - 2018-10-13 05:01:17

ANo.7

じじいです。
用途が分からないのでアバウトな回答になりますが、先端が出ない程度の釘を選び、スチレンボードと板の間に木工用ボンドを周りにはみ出さない程度に塗って打ち込めばかなりの強度が期待できます。

投稿日時 - 2018-10-13 04:19:04

ANo.6

回答3. 補足の回答ですが、
「スチレンボード」を釘でさして、1mmの板を挟み込んで止める
ことはだいぶムリがあります。(用途が理解できません)

釘の打ち込み量が多いと、スチレンボードは剛性がありませんので、
1mmの板の部分を支点にしてたわむようになり、ヒビが入って
挟み込む力が無くなることが考えられます。
もしくは、くぎの頭がスチレンボードに食い込み、やはり、同じ結果に
なると思います。材質の再考が必要だと思います。

この場合、釘を使わずに、木ねじ(丸頭)でワッシャーを使うのがよい
かと思います。
スチレンボードのように柔らかいものでしたら、予め木ねじが入る穴を
開けておくと良いでしょう。

釘が打ち込まれる板については、釘が10mm以上、入っていればなんとか
大丈夫だと思います。よって、板厚は15mm程度でしょう。
木ねじ(経は2~3mm程度)でも同じで良いと思います。

尚、木ねじを使う場合、板は下穴を開けておきます。
http://www.urk.co.jp/contents/elements/element23.html

投稿日時 - 2018-10-12 11:38:43

ANo.5

>木材に釘を打ち込むとき、何mmぐらい打ち込めば、簡単に外れることもなく止められるでしょうか。
木材の種類によって異なります。
硬い木では数mmでも抜け難くなりますが柔らかい木では簡単に引き抜けます。
釘の太さにもよりますので使い方を提示してください。

>例えば、先端が3mm入っている場合は簡単に抜けてしまうでしょうか。
前述のように条件に因って異なります。
釘の太さが3mmですと先端のとがった部分が全部入らないでしょう。
釘の太さが1mmでも桐の木のような柔らかい板では3mm入っても指で摘まんで簡単に引き抜けると思います。
桜、欅などの硬い木でも木目に沿ってこじれば手でも抜けると思います。

>5mm厚の板に1cmほどの釘を先端が出ずに、止めたいと考えているのですが、これだと板が薄いでしょうか。
薄いです。
板にくぎを立てて何かをぶら下げるのですか?
木ネジなら軽いものを下げることもできると思います。
角材に板を張って角材のある所へ長めの釘か木ネジを立てることを検討してください。

投稿日時 - 2018-10-11 18:30:07

ANo.4

複数の釘を使う場合であれば わずかな打ち込みでも止められる方法はあります
5mm厚の板を1cmの釘で留めるのは 
釘の本数を増やす。
互い違いに斜めに打ち込む
接着剤を併用する
錆びたくぎを使用する
すぐに錆びるように水で濡らす
など。

投稿日時 - 2018-10-11 17:47:22

ANo.3

もう少し具体的に何を作りたいのか、何をどうしたいのかなどを
書かれると答えやすいのですが、
釘は、細いもので直径1.5mm×全長19mm。
これを使った場合、クビ下では約18mmですので、これぐらいは
欲しいですね。

薄物には「木ねじ」を使うと良いと思います。

投稿日時 - 2018-10-11 17:02:53

補足

図のようなスチレンボードを板に固定したいのですが、
板の厚さをどうするかで悩んでます。なるべく軽くしたくて。ねじにするのも1つの方法ですね。ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-10-12 10:32:10

確かなデータはありませんが、最低でも釘全体の半分あるいは2cmは打ち込んでいないと抜けるでしょうね。
3mm、話にならないです。

投稿日時 - 2018-10-11 16:35:01

ANo.1

建築士の問題の解説に「くぎの長さの標準は、打ち付ける板厚の2.5~3倍とし、板圧が10mm以下の場合は、4倍とする。」とあります。

投稿日時 - 2018-10-11 16:34:09