老親介護に悩む30~60代の方へ
老親介護ねっと[老人ホーム編]
トップ 老人ホームの選び方 介護関連ニュース 新規オープンホーム情報 老人ホーム取材レポート お問い合わせ リンク集 Q&A

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

インプラントについて

インプラント時の骨移植についいて質問します。
アメリカ在住です。今回で3本目のインプラントとなります。アメリカではインプラント手術を受ける時私の様に骨が痩せてる場合は骨バンクの骨を
使用します。
私は既に骨が溶けて?いる為前回と今回共に骨を移植しました。骨移植数ヶ月後には自分の骨と混ざり合いうまい具合に増えた顎の骨をレントゲンで確認しました。しかし、今日ネットである歯科医師さんが
英語と日本語でYouTube で「移植した骨の寿命は短い。」とはっきりおっしゃっていました。凄くショックです。高いお金を払いインプラントで明るい未来が、、、数年後には骨が無くなる、、、その医師曰く人間の骨は三年で入れ替わります!確かにそうですが、、、移植した骨は自分の骨には決してなる筈がない、DNAが違うから?でしょうか?どなたか説明出来る方教えて下さい。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-10-10 03:29:05

QNo.9546050

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

DNA以前の問題として、足しても、基本的にどうも、意味がない?
骨の分量が足りないから、そこへ足す。
意味も、その行為もまたわかるし、合目的ではあるのです。
でも、まさに土のうを積むように、自己骨でさえ、そこへ足さなくちゃならないほどの環境・状況?であったことが解決してないので、
生体のサイクルとして次のサイクルが保証されない。

つまりは、もとへ戻る=もとと同じ足りなかった量に戻るということになる。
意味わかりますか?
結果的に最初からそれしか維持できない場所であるので、余分に足しても、維持するだけの、補給が、再構築するだけのメカニズムに実力?がなければ、細胞の入れ替わりが保証されないから。
事故などで、一時的に不足したようなときには、増量して、
再構築して、サイクルで、自己骨に入れ替わるだけの自力があるし、
その環境が、もとの形を「要求」するからですが。

もともと骨は貧弱な日本人ですから、年取ってから、歯を失う=歯周病?
だとすると、自分の歯も持たないのに、インプラントはもっと持たないです。
歯周炎とのずっとのせめぎあいですから、免疫系に疲れが出てくると、
糖尿病などになると、持たないです。

骨が溶けている?とは、骨粗鬆症?などで服薬されてましたか?
腐骨化している部分にインプラントはかなり無理でしょう。

投稿日時 - 2018-10-10 22:12:12

お礼

わかりやすい説明をありがとうございまさした。とても参考になりました。

投稿日時 - 2018-10-10 22:31:44

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

全て細胞組織化学論拠。

投稿日時 - 2018-10-10 05:55:46