老親介護に悩む30~60代の方へ
老親介護ねっと[老人ホーム編]
トップ 老人ホームの選び方 介護関連ニュース 新規オープンホーム情報 老人ホーム取材レポート お問い合わせ リンク集 Q&A

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

隣地との共有の擁壁

30数年前に建てた自宅、大阪市にある隣地と共有の擁壁が1M80CMほどあります。
このたび私の土地を売却するにあたり、購入者が擁壁を壊してこちらの境界ぎりぎりに新たに80CMほどの高さで、やり直したいと申し出したところ、
なぜ勝手につぶすのか?そんなことをしたらこちらのプライバシーが丸裸にされると
一向に話を聞いてくれません。今年高槻の小学校で擁壁で痛ましい事故があり、
心配しています。どうすればいいでしょうか?

投稿日時 - 2018-10-08 09:31:12

QNo.9545456

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

都市部では 建物は密集していますから プライバシー保護のために高い擁壁が必要だと言う人も多いでしょう。
それをいきなり80cmにしたいと言われたら困ります。
話を聞いてくれないと言うのは どちらも同じでしょう。
一方は 倒壊の危険を防ぎたい
もう一方は プライバシーを守りたい
双方の意見を合わせることは可能だと思います。
倒壊の危険がなく プライバシーも守られる擁壁。
別に作り直さなくても 支柱を立てるだけでもいいでしょう。
ブロック塀が倒れて危険なのは 人の通行がある公道に面しているからです。
住宅の境界には 人は通行しません。

投稿日時 - 2018-10-08 13:35:55

ANo.4

>隣地と共有の擁壁が1M80CMほどあります。
ブロック塀の誤りでは?
擁壁とは土留めなどのための構築物なので隣地との間に築く場合は共有になることはありません。
塀の場合は境界を跨いで工事費を双方で分担することが多いようです。

>今年高槻の小学校で擁壁で痛ましい事故があり、
>心配しています。どうすればいいでしょうか?
倒壊の危険性がある場合は双方の話し合いで建て替えをしなければなりません。
相手が承諾しないことは実行できませんので現状のままでの購入希望者に売却してください。
倒壊の危険性があるときはあなたの敷地内に控え壁を設けて自己側に倒れないようにすれば良いと思います。

投稿日時 - 2018-10-08 12:32:12

ANo.3

 
プライバシーが問題なら現状と同じ1m80cmの高さで、かつ倒壊時の安全を担保できるものにすればよいでしょう。
 

投稿日時 - 2018-10-08 10:30:28

相手が納得しなれば、進まない問題です。悩ましいですね。
すぐに実施したいのであれば、費用や敷地の利用方法等で問題もあると思いますが、お隣の方が希望される「プライバシーの確保」ができ、かつあなたが希望される「安全の確保」ができる案を提案・相談するしかないと思われます。あとは、隣地の方がお子様やお孫様などができて、考えが変わる事を待つ事でしょう。

投稿日時 - 2018-10-08 10:25:51

ANo.1

共有の境界壁ということは、お互いの敷地の境界線上にブロック(厚さ10cm程として)が5cmずつ、設置部分の土地を提供して、壁の設置費用も折半で作っているという前提になっていると思います(実際は誤差があると思いますが)。
そのため、新しく壁を自分の敷地内に設置するのは、基本的に問題ないかと思いますが、共有の壁をお隣さんと協議せずに壊してしまうと、お隣さんの所有物を破壊することとなり、お隣さんが被害をこうむる形となってしまいます。
高槻の件のことを考慮して、やりかえる費用をお隣さんにも負担してもらい、新たな柵等(例えば180cmの安全な、目隠しも兼ね備えたフェンス)を立てるというのは、なかなか新しく引越しして来た人がやることとすればハードルが高いと思います。
どうしても変えたかったら、全部自分負担でやる覚悟じゃないと難しいと思います。
似たような話で、今現在、日本の不動産マーケットの慣習では、土地を売買する際に測量をして引き渡すというのが一般的ですが、測量にかかる費用は測量をもちかけた側が全部支払い、それに乗じて測量してもらった隣地の人はタダで測量してもらえる状況です。何が言いたいかというと、言い出しっぺがお金を負担する形が慣習として行われているということです。

投稿日時 - 2018-10-08 10:24:20