老親介護に悩む30~60代の方へ
老親介護ねっと[老人ホーム編]
トップ 老人ホームの選び方 介護関連ニュース 新規オープンホーム情報 老人ホーム取材レポート お問い合わせ リンク集 Q&A

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

病名不明、要介護。若年。

こんにちは。

知り合いの子供(高校生)が、突然足に力が入らなくなり、歩けなくなりました。
地元では比較的大きめの病院に連れて行き、様々な検査をしてもらったのですが、原因不明との診断結果でした。
足の指先は動くのと、感覚ははっきりしているとのことでした。
今は入院してリハビリを続ける毎日です。

このまま入院していてもとのことで、近いうちに退院ということになりそうですが、やはりセカンドオピニオンは受けるべきでしょうか?
こういった症状に詳しい病院などご存知でしたら教えていただきたく思います。

また、介護保険や医療保険も入っていなかったそうです。
このまま退院しても歩けないので車椅子生活になり、おそらく介護が必要な生活になると思います。賃貸ですが、車椅子で動けるようできるところは模様替え等もしていく必要があります。
こうした件について国や県、市で補助制度があったりしますでしょうか?
実費での、また自力での介護となると金銭的にも体力的にもかなり厳しくなることが容易に予想されます。

本人も親も今は落ち着いて考えられない様子なので、少しでも力になれればと思い質問させていただきました。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-07-25 16:44:47

QNo.9521756

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

このごろは医療の細分化がますます進み 少しでも専門からずれると素人同然という医者も増えています。
原因不明という場合そういう意味だったりします。
複数の病院で診察を受けたほうがいいです。
足だけということは 血流 神経 脳 などを調べないといけません。
それぞれの分野の医師のいるところ。

投稿日時 - 2018-07-26 13:48:22

お礼

nagata2017さん、ありがとうございます。

今の現実はそのようになっているんですね・・・
わかりました。やはりいくつか回ってみるよう勧めて見ます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-07-27 14:28:53

ANo.4

こうした場合、まずは住んでいる自治体の福祉課に相談してください。すべてはそこから始まります。

投稿日時 - 2018-07-25 20:52:08

お礼

ILFocusさん、ありがとうございます。

近いうちに相談しに行ってみるとのことでした。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-07-26 12:59:45

ANo.3

仙腸関節の機能障害から来ているかも。

   ↓は駄目元で参考に
https://www.kyousaku.karadane.jp/articles/entry/ope/006300/
http://www.nozomi-clinic-japan.com/n-aka-gazou.html

AKAの病院一覧
https://byoinnavi.jp/i22
お近くのAKA整形外科にお聞きしてみては。

投稿日時 - 2018-07-25 20:49:19

お礼

ahoabeさん、ありがとうございます。

初めてこうした症例がある事を知りました。
整形外科にも診てもらう方が良さそうですね。
もう少し調べて提案してみます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-07-26 12:57:36

ANo.2

日本の社会保障ではそういった人に何もしてくれない場合が大多数ですので警戒した方がいいです。
まず日本では「病気を見つけるのは患者の自己責任」であることがすべての前提となっています。
医師は何も問われないどころか、すごく無責任で適当なことを話す人も多いです。
(そのような現状であるためか、OECD調査では世界と比べて日本では障害者数が統計上やたらと少ないのです。)

「原因不明との診断結果でした」とのことですが、ちゃんと医師の口からそのような話があったのでしょうか?もし客観的に証明するものがないと、「患者が勝手に言っているだけ」とされて何もしてもらえなくなりますので注意が必要です。
日本の医師は知ったかぶりをしてみたり、曖昧なことを言い続けてごまかすことを繰り返すなんてことが常套手段になっていたりします。これは医師間で昔から「何かあったら責任問題にならないようにとりあえず曖昧にした方がいい」と教えられているそうで、そういったことが影響して慣習となっているようです。

まず責任を持った行動をしてくれる医師を探すところから始めなくてはならないのが日本の実情です。
それにはその症状にあった専門医を探し出し、その専門医から責任を持ってしっかり診察診断をしてもらい、客観的に説明のつくように診断書を書いてもらったり、説明をしてもらうことが必要になります。またその内容も難病指定をされている内容のものである必要があったりもします。
有名な病気でない場合には「強力な周囲のバックアップ体制」がないと、患者さん一人では何もできないというのが実態かと思います。そしてその内容により生活保護となったり、ランク付けされた各障害者保障となったりするという運び、というのが日本の現状です。

 
 

投稿日時 - 2018-07-25 18:59:33

お礼

asuki07さん、ありがとうございます。

大変参考になりました。まずは今の主治医の話をもっと詰めて聞き、書類にしてもらえるものは全てもらった方がよさそうですね。
その上で他の病院、医師にもかかってみるように伝えてみます。
責任を持った行動をしてくれる医師を探すのはなかなか骨が折れるかと思いますが、やれることはやらないと後悔すると思うので・・・

ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-07-25 20:19:11

ANo.1

Q、よろしくお願いします。
A、ネットで知り得た情報でのアドバイス=最低・最悪。

ですよ。

投稿日時 - 2018-07-25 17:33:23

補足

回答ありがとうございます。
f_a_007さんのおっしゃるネットとはネット全ての事を指していますか?
参考までにそのA、に至ったあなたの考えの背景と根拠もわかりやすい言葉で教えていただけますか?
ネット内の発言だからこそ、言葉が足りないと誤解を生む結果となります。

あと純粋に質問に対する答えはお持ちではありませんか??

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-07-25 18:53:49

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-07-25 18:54:01