老親介護に悩む30~60代の方へ
老親介護ねっと[老人ホーム編]
トップ 老人ホームの選び方 介護関連ニュース 新規オープンホーム情報 老人ホーム取材レポート お問い合わせ リンク集 Q&A

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

Windowsアップデートプログラムが更新できない

Windowsアップデートのプログラムがどうしても更新されない物が2つあります
どうしたらよいでしょうか?

(1)
2018-07 x64 用 Windows 8.1 および Server 2012 R2 の .NET Framework 3.5、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、4.7.1、4.7.2 用セキュリティおよび品質ロールアップ (KB4340558)

ダウンロード サイズ: 75.3 MB

この更新プログラムを有効にするには、コンピューターを再起動する必要があります。

更新プログラムの種類: 重要

(2)
Windows 8.1 x64 用 Microsoft .NET Framework 4.7.2 (KB4054566)

ダウンロード サイズ: 68.5 MB

この更新プログラムを有効にするには、コンピューターを再起動する必要があります。

更新プログラムの種類: 推奨


上記の2つです。ヘルプなど一応はみましたが、素人なので良くわかりません




FMV LIFEBOOK AH45/M
Core i3 4005U(Haswell)1.7GHz/2コア
DDR3L PC3L-12800 12GB
Windows 8.1 64bit
Microsoft Office Home and Business 2013


※OKWAVEより補足:「富士通FMV」についての質問です。

投稿日時 - 2018-07-12 18:17:02

QNo.9517611

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

Microsoft .NET Framework 4.7.2は特定のアプリにのみ必要な物です。

ランタイム版をインストールすれば良し。

MSのアップデートはすべてのメーカで検証してる訳で無いので
頻繁にトラブルが有る。

所有PCはネット接続せずで購入時のままです。
アップデートに一日中掛かるのでは使い物にならん。

投稿日時 - 2018-07-14 04:31:46

ANo.10

コンピュータに関したソフトウェアの仕事されると分かるのですが、
生身の人間が考えてプログラムを作っていくわけです。
失敗することもあります。
テストをして出しますが、結果的には、「考慮不足」という理由で小さなミスはあるものです。
今回の場合、
KB2976978
KB4338832
という修正パッチは、2日続けて発行しています。
最初に出したものは、失敗しました。
すぐに修正したものを出して翌日成功しています。
7月11日失敗、7月12日成功しました。
一日遅くUpdateした人は、気が付かないと思います。
そうしたものだと思ってください。

投稿日時 - 2018-07-14 04:02:09

補足

コマンドプロンプトでシステムファイルチェッカーを試したら、破損ファイルが見つかりましたが、一部のファイルは修復できませんでしたと出ました。

この状態だと、ずっと失敗する気がするのですが?

素人なので、修復ファイルの追加の仕方などが、マイクロソフトの情報を読んでもよくわかりません。

投稿日時 - 2018-07-14 19:30:22

ANo.9

> 8月のパッチが出てきたときは、7月分が入ってなくても大丈夫なんでしょうか?
> それとも7月分の残りと8月分と一緒に表示されるのでしょうか?

その時になってみないと分かりません。
結論から言うと、いろいろな不具合を修正するプログラムです。
前回のミスを修正して、前回失敗した人のために改良版を出してきます。
前回成功した人は、適用済みで適用しなくてよいですが、
前回失敗人は自動的に適用しようとします。
こうしたことは、Updateにはつきものです。
よってそう神経質になることないということです。
失敗した、あぁそうですか、次回試してみましょうで終わりにしてください。

投稿日時 - 2018-07-14 03:44:37

ANo.8

>元々、オプションになってた所を通常スタートアップに
>したままでもいいのでしょうか?
問題ないと思います。

Windows 10のWindows Updateで更新プログラムが正常にインストールできない場合の対処方法
https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=019478
Windows Update 問題を修正する
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/10164/fix-windows-update-errors
DISM またはシステム更新準備ツールを使用して Windows Update のエラーを解決する
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/947821/fix-windows-update-errors-by-using-the-dism-or-system-update-readiness
あとは上記のようなものを試してみるぐらいでしょうか。
どうしてもダメそうならそのまま放置して来月の月例パッチの際に直るのに期待してみる位かと。

投稿日時 - 2018-07-14 02:51:25

補足

トラブルシューティングは問題解決済み。と出て

システムファイルチェッカーは
結果、破損しているファイルが見つかりましたが、一部のファイルの破損は修復できませんでした
と出ました。

その後の修復ファイルの追加のやり方が、DISMの所で見ても、素人なので、よくわかりません

投稿日時 - 2018-07-14 19:19:41

ANo.7

>両方とも必要ではありませんという内容表示はなく、
>インストールの手順に入り、マイクロソフトの同意が必要なものでした
そうですね。当方所有のWin8.1でMicrosoft Update カタログからダウンロードしたものをインストールした時に確かに同意のボタンを押して先に進みましたね。
当方ではそのままインストールは完了しました。
質問者さんのところでは同意のボタンまでは出てるって事ですね。そのボタンを押しても途中で失敗するとかって感じでしょうか。

[Windows 10] 高速スタートアップを無効にする方法を教えてください。
https://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?PID=6010-9312
まぁ意味はないと思いますが念の為、高速スタートアップを無効してシャットダウンか再起動を一度行って再度該当の更新プログラムのインストールを試みてはどうでしょう?

システム構成に表示される「診断スタートアップ」について教えてください。
https://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?PID=6106-8915
あとは一度「診断スタートアップ」で起動して他のソフトの影響がない状態にして更新プログラムのインストールを試みるぐらいでしょうか。

投稿日時 - 2018-07-13 18:43:29

補足

>当方所有のWin8.1でMicrosoft Update カタログからダウンロードしたものをインストールした時に確かに同意のボタンを押して先に進みましたね。
当方ではそのままインストールは完了しました。
質問者さんのところでは同意のボタンまでは出てるって事ですね。



同意後インストール自体は最後まで完了しますが、結果は失敗しましたと出ます

まず、私のシステム構成画面はスタートアップのオプションにチェックが入ってました

で、診断スタートアップにしてみたら、立ち上がるとWi-Fiも未接続、windowsアップデート自体も更新プログラムも使えませんと出ました

仕方なく、通常スタートアップにシステム構成を戻して、もう一度更新を試しましたが
やはり失敗になりました

元々、オプションになってた所を通常スタートアップにしたままでもいいのでしょうか?

投稿日時 - 2018-07-13 20:18:10

ANo.6

> 最初にKB4054566推奨チェックがなかったものにもチェックをして6個すべてを更新しましたら
> KB4340558とKB4054566の2個だけが失敗になり、
> そのあと何度かその2個だけを更新してもやはり失敗になりました
> それで単独でKB4340558だけを先に更新して再起動をかけても失敗になりました
> そのあとで、KB4054566だけでも単独で更新して再起動してみても失敗になりました
> エラーメッセージは特になく、ただ失敗しましたとしか表示されません

詳細な「補足コメント」ありがとうございました。
貴殿の質問と同じ質問に回答したもので、下記がそうです。
Qwindows updateできません
https://okwave.jp/qa/q9517551.html
回答No.2の通り、当方もWindows8.1です。
当方の場合、6個のうち5個を先にインストールして、再起動してUpdateを適用した後、KB4054566をインストールしました。
問題は特にありませんでした。

こうなった以上、2つとも「NET Framework」ということで大きな障害を引き起こすものではないため、次回8月の定期パッチまでそのままして置くことをお勧めします。
8月時点でこのことに気をつけて更新作業を試してみてください。

投稿日時 - 2018-07-13 02:21:52

補足

次回の8月の定期パッチまで、そのままにしておくとして、

8月のパッチが出てきたときは、7月分が入ってなくても大丈夫なんでしょうか?

それとも7月分の残りと8月分と一緒に表示されるのでしょうか?

投稿日時 - 2018-07-13 18:13:50

ANo.5

KB4340558用の
windows8.1-kb4338419-x64_25b29dae3367bf661444fb387f460b417930167d.msu

KB4340558の3つあるうちの1つや2つがインストールできない場合はあります。出てきたメッセージ内容によりますが失敗ではなくインストールする必要がないようなメッセージが出ているようなら問題にはなりません。
普通にもう一度コントロールパネルからWindowsUpdateを手動で実行した際にKB4340558をインストールが既に終了して項目として出てこなくなっていれば問題は無いです。


KB4054566用の
windows8.1-kb4054566-x64_e780e6efac612bd0fcaf9cccfe15d6d05c9cc419.msu
については「更新プログラムの種類: 重要」では無く「更新プログラムの種類: 推奨
」に分類されているので最悪無理にインスールする必要はないかも。WindowsUpdateを手動で更新しようとした際、KB4054566が表示されるがうっとおしいなら非表示にしてしまっても構いません。
.NET Framework 4.7.2のイントールが必須のソフトなど現状では無いですので。

投稿日時 - 2018-07-12 23:00:57

補足

WindowsUpdateを手動で実行した際にKB4340558をインストールが既に終了して項目として出てこなくなっていれば問題は無いです。

とのことですが、やはりまだ2つの更新プログラムが利用可と出て、更新は当然のように失敗になりました

KB4340558用の
windows8.1-kb4338419-x64_25b29dae3367bf661444fb387f460b417930167d.msu

windoKB4054566用の
windows8.1-kb4054566-x64_e780e6efac612bd0fcaf9cccfe15d6d05c9cc419.msu

両方とも必要ではありませんという内容表示はなく、インストールの手順に入り、マイクロソフトの同意が必要なものでした

投稿日時 - 2018-07-13 18:13:37

更新が失敗しても、現状のPCで動作に不都合が出ていないのなら、気にしない事です。

失敗の要因として考えられることは複数ありますが、それで今後の更新が失敗し続ける事も無いと考えます。

質問者さんのPC使用環境には何故か、システムドライブであるC:の空き容量が記載されていませんので、この空き容量の不足でも更新情報の編集ができないと判定されているのかも知れません。この空き容量を増やす操作を行ってから再度、Windows Updateを行ってみるという事の確認もありかなと思う。

システムドライブであるC:の容量が不足している場合、ドキュメント、ピクチャ、ダウンロードの各フォルダ内のデータを外付け記憶デバイスに移動またはコピー後、それらのフォルダ内をクリアする事でもディスク空き容量の確保も可能。
 さらに、Windows Updateで更新プログラム自体がシステムドライブに保存されたままになっていて、ディスク空き容量を圧迫している場合もあります。
 この対象ファイルをクリーンすることで数ギガバイトの空きが確保できる。

この様な感じでシステムディスクCの空きを増やすことが出来ますので、その後の自動更新が失敗する確率は低くなると思います。

投稿日時 - 2018-07-12 21:44:47

補足

Cドライブの空き容量は338GB中、80.4GB残っていますが
足りないのでしょうか?

投稿日時 - 2018-07-12 22:09:45

ANo.3

> KB4054566推奨チェックがなかったもの
> に関しては、ダウンロードが保留中となっていてインストールがされていません。
> なのでアンインストールはできません
インストールされていなければ、アンインストールはできないです。

> KB4340558だけを先に更新しても失敗になりました
この時のエラーメッセージはありませんでしたか。
全体的な流れはどうですか。

何個の更新があり、何個成功し、何個失敗したかです。
6個中5個をインストールしようとしたのかです。
基本的に2個失敗したのであれば、KB4340558をインストールした後、再起動して、適用された後、KB4054566をインストールすることを記載したつもりでした。
誤解するような記載で申し訳ありませんでした。

投稿日時 - 2018-07-12 19:50:28

補足

最初にKB4054566推奨チェックがなかったものにもチェックをして6個すべてを更新しましたら

KB4340558とKB4054566の2個だけが失敗になり、
そのあと何度かその2個だけを更新してもやはり失敗になりました

それで単独でKB4340558だけを先に更新して再起動をかけても失敗になりました

そのあとで、KB4054566だけでも単独で更新して再起動してみても失敗になりました

エラーメッセージは特になく、ただ失敗しましたとしか表示されません



ちなみに別の方が教えていただいたカタログアップデートでも

両方とも、

KB4340558用の
windows8.1-kb4338419-x64_25b29dae3367bf661444fb387f460b417930167d.msu

KB4054566用の
windows8.1-kb4054566-x64_e780e6efac612bd0fcaf9cccfe15d6d05c9cc419.msu

マイクロソフトの同意が必要なプログラムの2つだけ失敗になりました

投稿日時 - 2018-07-12 20:13:57

ANo.2

どうしても更新されないようなら暫く様子を見てみては?そのうち更新できるようになるかも。もしくは

https://www.catalog.update.microsoft.com/Home.aspx
からKB4340558とKB4054566で検索すれば

windows8.1-kb4338424-x64_e3d28f90c6b9dd7e80217b6fb0869e7b6dfe6738.msu
windows8.1-kb4338419-x64_25b29dae3367bf661444fb387f460b417930167d.msu
/windows8.1-kb4338415-x64_cc34d1c48e0cc2a92f3c340ad9a0c927eb3ec2d1.msu


windows8.1-kb4054566-x64_e780e6efac612bd0fcaf9cccfe15d6d05c9cc419.msu

と言うのがダウンロードできるのでそれぞれを実行すれば該当する更新プログラムを手動でインストールできます。

投稿日時 - 2018-07-12 18:34:12

補足

KB4340558用の
windows8.1-kb4338419-x64_25b29dae3367bf661444fb387f460b417930167d.msu

KB4054566用の
windows8.1-kb4054566-x64_e780e6efac612bd0fcaf9cccfe15d6d05c9cc419.msu

この2つが失敗します

どうしたらよいでしょうか

投稿日時 - 2018-07-12 19:33:26

ANo.1

Update時点で、6個のうち1個だけ外していませんでしたか。
その外していたのは、
KB4054566
だと思います。
これは、わざと外しているのだと思います。
ということは、6個中5個を先にインストールして、後で外した一番最新のものだけを単独でインストールしなさいと言う時系列をしていたのを構わず6個全てをインストールさせたのだと思います。
よって、KB4054566を一旦アンインストールして、KB4340558を単独インストールし、その後、KB4054566をインストールしてみてください。

投稿日時 - 2018-07-12 18:34:01

補足

確かに6個すべてを一度にインストールして更新をしましたが

KB4054566推奨チェックがなかったもの
に関しては、ダウンロードが保留中となっていてインストールがされていません。
なのでアンインストールはできません

ちなみに重要なKB4340558だけを先に更新しても失敗になりました

投稿日時 - 2018-07-12 18:58:25