老親介護に悩む30~60代の方へ
老親介護ねっと[老人ホーム編]
トップ 老人ホームの選び方 介護関連ニュース 新規オープンホーム情報 老人ホーム取材レポート お問い合わせ リンク集 Q&A

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

行政刷新会議 治水氾濫想定見直し

民主党政権化で行われた『行政刷新会議』で、高規格堤防整備事業が見直しされましたね

鬼怒川の堤防決壊もこれが原因でした

さて、なぜマスゴミさんはいつまで、この悪行のせいで、河川の堤防整備事業が大幅に遅れたことを報道しないのでしょうか?

https://www.kkr.mlit.go.jp/plan/ippan/zigyohyoka/ol9a8v000000dnni-att/6.pdf

豪雨災害・・・

近畿地方を含む西日本の河川改修事業も大幅に見直した議員が多く残っている立憲民主党・・・こいつら、反省しないまま死んでいくのかな


蓮舫発言「百年に一度の災害にそこまでの大金投じる意味あるんですか?」

投稿日時 - 2018-07-10 04:40:38

QNo.9516877

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

少し面白いので反論みたいなのを書いてみますw

>鬼怒川の堤防決壊もこれが原因でした
平成27年9月に決壊した鬼怒川の堤防部分は決壊する数年前の国交省の資料を見る限りでは堤防の改修計画はあったが20年も30年も先の話だったので「行政刷新会議」が直接の原因では無かっただろうとは思います。

「事業仕分け」のようなものは自民党では「行政事業レビュー」と言う形で行われていていますね。その中で河川改修も対象になってますね。

投稿日時 - 2018-07-11 23:37:05

補足

すいません

反論とか規約違反ですので、私も相手にできません

冷静になられて、規約・ガイドラインをお読みください

投稿日時 - 2018-07-11 23:56:04

お礼

お疲れ様

投稿日時 - 2018-07-11 23:56:14

ANo.6

>民主党政権化で行われた『行政刷新会議』で、高規格堤防整備事業が見直しされましたね
まぁ、見直されて当たり前だと思います。2007年からの民主党政権時で叫ばれていたのは「事業仕分け」、必要な場所に金を回せ、、、と言っていましたが、結局のところ仕訳けられた金は、殆ど意味のないものばかり。更には、事業仕分けのシワヨセが今年から各自治体を襲っています。
当時の民主党政権(事業仕分けを仕切っていたのは蓮舫)は、ホントに目の前の事しか見えてない最悪の政権だったとは思います。質問者様は鬼怒川の堤防決壊の話を挙げられていますが、他のも民主党政権がストップしたものはいくらかありますよ。
・老朽化した道路の改修
・全国の老朽化したトンネルの改修
・スーパー堤防の構築
・過疎地域における道路線形改修
全て、民主党政権時に事業仕分けでムダと判断されたものばかりです。本当に頭の足りない方々だなと痛感します。

正直「なんとか民主党」は、全員議員を辞めた方が世の中の為だとは思います。もっとも、希望の党やらコロコロ寝返る志の無い連中ですから、国民の為に議員をするのではなく己の為に議員になるのでしょうし。

投稿日時 - 2018-07-11 21:10:17

補足

まったくそうですね

どの面下げて・・と、やはり思ってしまいます

これもついでの話ですが、鬼怒川氾濫で全国から高校生などのボランティアのひとたちが、泥まみれになりながら頑張っている最中に、国会前のデモに参加して、大声をあげていた枝野は・・・最低最悪の奇人でしたね

投稿日時 - 2018-07-11 21:43:38

お礼

ご理解ある回答、ありがとうございます

投稿日時 - 2018-07-11 21:43:57

ANo.5

質問は、「なぜ報道しないのか?」という事でしょうか?

それは報道各社に訊かなければ分からない事でしょう。

ずいぶん古い話ですね。
「悪行のせい」…「悪行」だと言うなら、その悪行を正すのは国民が選んだ次の政権の仕事ではないでしょうか。 

あれから国民の支持を得た自民政権は復活して…何年経ったのでしょうか?
これまで自民政権は何をしていたのでしょうか?
「悪行」を放置していたのでしょうか?

それについても各社は何も報道してないような気がしますが…。

「こいつら反省しないまま~?」…これも質問でしょうか?
…その件についても直接問い合わせてみては?
直接訊くことで彼らの本音を探ることは可能だろうと思います。

質問は一方向だけを向いた非難が目的の投稿なのでしょうか?…質問の主旨がハッキリしません。
そろそろ選挙の話も上がってきてるようですが、今回の大災害のような人の不幸を政治利用するのは避けたいものです。

報道各社の姿勢を問い質したいのなら、やはり直接問い合わせるのが適切だろうと思います。
私達国民は報道を正しく受け止めようとするだけです。
私達国民は現政権が何をするかに注目してます。
…煽動行為には左右されたくないものです。

投稿日時 - 2018-07-10 15:07:58

補足

指摘回答内容がありますが、大丈夫ですか?

冷静になられてください

投稿日時 - 2018-07-10 15:36:28

お礼

お疲れ様です

投稿日時 - 2018-07-10 15:36:33

ANo.4

治水の基本は 浚渫です。上流から水と一緒に土砂が流れてきて 低地にいたると流速が衰えて堆積していきます。
だから浚渫しないといけないのです。
それをやらないで堤防を作るから カミソリ堤防とか天井川ができるのです。
スーパー堤防は一千億単位の仕事です。全て完成するには 兆の単位になります。
一方で 浚渫は100万円単位です。
官僚 政治家はお金が動かないと自分たちの利益にならないのです。
だから安上がりの浚渫ではなく 堤防を作ろうとするのです。

投稿日時 - 2018-07-10 11:50:00

補足

はい

しかし・・といいますか、行政刷新会議で治水調査さえ止めた経緯があります
(八ッ場ダムのときの事案もそうです)

投稿日時 - 2018-07-10 13:04:21

お礼

回答ありがとうです

投稿日時 - 2018-07-10 13:04:32

ANo.3

なぜか?もう検証済みのデマだからです。

「もともとスーパー堤防が計画されていたのは、関東地方の利根川、江戸川、荒川、多摩川、関西地方の淀川と大和川の計6河川区間のみ。」だそうです。今回溢れた川は上記以外なような…。

「ネットで拡散『堤防決壊は民主党の事業仕分けのせい』は完全なデマだ! 自民党のステマ部隊“ネトサポ”が関与か」リテラ
http://lite-ra.com/i/2015/09/post-1473-entry.html


うわあ…(×_×)
これらもどんどん報道してほしいです

「豪雨災害で安倍首相の対応がヒドい! 自民飲み会優先、対策本部立ち上げず2日間放置しながら『時間との戦い』」と大見得」リテラ
http://lite-ra.com/i/2018/07/post-4113.html


「安倍首相の豪雨対策そっちのけ自民飲み会参加に非難轟々! 一緒に大はしゃぎの安倍側近は言い訳のためデマ拡散」リテラ
http://lite-ra.com/i/2018/07/post-4115.html

投稿日時 - 2018-07-10 05:43:20

補足

いえ

鬼怒川のときも私ですら調べられましたし、今回の堤防決壊の川も調べればすぐ出てきますよ

私ぐらいの一般人でさえ、すぐに調べられることがデマという根拠は存在しません

安倍首相のことは今回の質問には当てはまりませんので、質問内容の理解に努められてください

投稿日時 - 2018-07-10 05:51:54

お礼

お疲れ様です

投稿日時 - 2018-07-10 05:52:05

ANo.2

>それが原因で被害が大きくなってしまったことを反省しないまま、
>偉そうにしている人間性に対しての質問です
なるほど。確かにそうですね。

そう言えば原子力発電を推進し続けてきた自民党もろくに結果責任も取ってないですね。政治家なんて与野党関係なくみんな無責任なものです。

投稿日時 - 2018-07-10 05:24:45

補足

>自民党もろくに

まぁ引退した議員まで攻める気はありません


現役でどの面下げて?という感じですかね

投稿日時 - 2018-07-10 06:10:48

お礼

お疲れ様です

投稿日時 - 2018-07-10 06:11:01

ANo.1

費用対効果の問題でしょう。
スーパー堤防の理念自体は悪くありません。作れるなら作った方が良いのも確かです。

ただ莫大な費用と建設までに掛かる時間(ヘタをすれば数百年掛かる?)を考えると無理があるのも確かです。
また国家予算も限られます。どこにどう予算を配分するか?匙加減が難しいところです。

投稿日時 - 2018-07-10 04:52:10

補足

わかります

ただ、自分たちがおこなったことで、計画が見直され、それが原因で被害が大きくなってしまったことを反省しないまま、偉そうにしている人間性に対しての質問です

投稿日時 - 2018-07-10 05:18:53

お礼

回答ありがとです

投稿日時 - 2018-07-10 05:19:12