老親介護に悩む30~60代の方へ
老親介護ねっと[老人ホーム編]
トップ 老人ホームの選び方 介護関連ニュース 新規オープンホーム情報 老人ホーム取材レポート お問い合わせ リンク集 Q&A

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

引っ越し準備

宜しくお願いします。

遠方での引っ越しの手続きや手順を教えてください。



極端に言えば、福岡から東京、北海道から沖縄などの距離がある引っ越しの手続きや手順を教えてください。


自家用車持ちならナンバーの変更も必要ですね?

住民票の異動は必要なのか?

市役所や郵便局の手続きや手順もよく分かりません。


勿論、荷物や引っ越し先の住まいの確保も必要ですね。


何度も引っ越し先の地域や市役所などを行き来して、無駄に足を運ぶのも浪費ですね。

無駄に往復せずに手続きを済ませるには、また要領よく引っ越しするには、どのような手順や手続きをすればいいですか?

投稿日時 - 2018-07-09 15:23:07

QNo.9516677

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

No.2 です。説明追加です。
・新住所で転入届けをする時にマイナンバーカード(or通知カード)の住所変更もしましょう。新住所が裏書きされます。

・転入届けを済ませると住民票(写し)の交付が受けられますがこれを新住所の証明書として利用出来るのは3ヶ月です。他に証明書として利用できる運転免許証やマイナンバーカードの手続きは早めに済ませておくと後が安心です。

・車検証の住所変更(=ナンバープレートの変更)については時間も手間もかかります。次回の車検時にディーラー等に依頼することも可能です(もちろん自分で済ませるのと比べると高くなります)
ただ住所変更していないと年1回の自動車税の案内が旧住所宛てに発送されます。郵便局に住所変更(転送依頼)を出しておけば新住所へ転送してくれますがこれを怠ると旧で宛先不明で戻されてしまうやっかいなことになります。

投稿日時 - 2018-07-10 16:15:22

お礼

貴重なご回答、有り難う御座いました。

投稿日時 - 2018-07-11 22:05:18

ANo.3

【住民票】
旧住所の役所の サービスカウンターで 「転居届を出したいんですけど」と
聞けば 「〇〇課に行って下さい」と教えてくれます。
『転出証明』を発行してくれるので
新住所の役所(引っ越ししてから)へ 『転出証明』を 持って
『転入届』を出します。

新住所の役所のサービスカウンターで 
「引っ越してきたので 地図をいただけませんか。」と言ったら
地元市の詳しい地図が 無料でもらえると思います。(とても便利です。)

【転送】
郵便物は、ネットの日本郵便から 転送申し込み(e転居)が出せますが
最後の確認として 申し込み本人の携帯の電話番号が 必要です。

e転居(下記のURL)で 自分のメールアドレスを 入力したら
そのアドレスに 日本郵便からメールが来るので
その中のURLを クリックして 転送する家族の住所・名前を
入力するだけです。
転送日は、入力した3日以降に指定出来ます。

または、郵便局へ行って「転送の葉書をください。」と言えばもらえるので
それに記入して ポストに入れるだけです。
葉書の転送日は、ネットより遅い 10日か2週間以降だったような…。

転送は、1年間なので 1年過ぎる前に また申し込みをしなければいけません。
新住所に 転送された郵便物に シールが貼られて届くので
そのシールに 転送期限が 印字されてるので それを見て
再申し込みが 過ぎないように 注意してください。

【自動車】
車のナンバーを変えるのは、いつでもいいそうです。
郵便物を転送するから 大丈夫ですが
自動車税納付書の住所もネットから 地域によっては、変更できると思います。
ネットで 今年の自動車納付書に印字されてる
『○○自動車税事務所 住所変更』と 検索すると
変更方法(ネット入力か郵送)の説明が 出てきます。
郵送の場合は、ネットに有る申請用紙を 印刷して記入して
郵送するだけです。

我が家は、引っ越しして 6年ですが
旧住所に戻るかもしれないので 自動車ナンバーだけは、そのままです。

【その他】
クレジットカード等の様な カード更新は、
日本郵便以外の 宅配会社からの配達だと カード会社へ 返送されます。
これもネットで 住所変更の手続き出来ると思います。

ネットショッピングの登録住所等も 変更しとかないと
旧住所に配達されます。

参考URL:https://welcometown.post.japanpost.jp/etn/

投稿日時 - 2018-07-09 21:24:04

絶対に必要なのは住民票の移動。
旧住所の役所で転出届の手続きを引越し予定日の2週間前から当日までの間に済ませます。この詳細はネットで「転出届け」で調べて下さい。

新住所の役所で転入届けの手続きを転入後14日以内に済ませます。同時に住民票(写し)を1~2部申請して入手しておきます。詳細はネットで「転入届け」で調べて下さい。

住民票(写し)があれば警察署で運転免許証の住所変更ができます。これが済めば郵便局や銀行で住所変更が出来ます。

同じく警察署で車庫証明の申請をして後日交付を受けます。これは車庫地図や駐車許可書なんかの添付資料が必要ですから詳細はネットで「車庫証明」で調べて下さい。

車庫証明があれば陸運事務所で車検証の住所変更が出来ます。

最初の転出届けを旧住所で済ませれば再度旧住所に帰る必要はないです。もっとも最近は新住所で旧の転出届けが出来る筈です(新住所の役所で聞いて下さい。もちろん手数料がかかります)

投稿日時 - 2018-07-09 18:58:26

お礼

有り難う御座いました。

投稿日時 - 2018-07-11 22:05:46

ANo.1

近距離でも遠距離でも、日本国内の住居変更はほとんど同じ手続きです。
同じ市町村内なら多少省略できる部分があるだけです。
住民票の異動も当然に必要です。それは市内でも同じです。
郵便局だって、住所が変われば届けて置かなければ何も転送されてこなくなります。
自家用車の場合、都道府県単位の管轄なのでそれを超えるならナンバーも変更になります。
要領よくやろうとしてもどうしてももれが出やすいですが、強いて言えばすべき手続きをきちんとピックアップして一度にやるというような事ぐらいしかできないでしょう。当たり前の事で。
一部の手続きは郵送でもできますから、なるようになるとしか。

投稿日時 - 2018-07-09 16:13:55