老親介護に悩む30~60代の方へ
老親介護ねっと[老人ホーム編]
トップ 老人ホームの選び方 介護関連ニュース 新規オープンホーム情報 老人ホーム取材レポート お問い合わせ リンク集 Q&A

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

走ってきた車のサイドミラーが私に接触しました。

昨日走ってきた車の左のサイドミラーが私がお腹に抱えていたバックにあたりバックが動く程度ぶつかりその後車はエンセキにガガガとぶつかったので運転手はそれには気づき車から降り自分の車を気にしていました。
場所は路上のパーキングメーターだったのでそこに停めようと左に車がよりすぎていた状況でした。

車から運転手が降りたときに今ぶつかりましたよ?と声を掛ければ良かったのですが年上の男性の方だし怖そうな見た目もありその場では声かけられなく2時間後に警察に電話をし運転手の車両ナンバー
伝えすぐに運転手とも連絡が取れたようでその日の夜にあった場所に着てもらい車のサイドミラーも調べたが私が接触した後もなく周辺の防犯カメラも調べたが接触した証拠が写っていなく、運転手と私がその時間にいたのは把握できている状況です。
接触したことに感しこれからどうするかを相手の方に貴方の連絡先を教えるから電話で話し合いをしてください、それでも解決しない場合事件科するとのことで警察との話は終わり相手からの連絡を待っていたらまた警察から連絡がありやはり相手の片とやり取りしなくていいから2日後の何時にその場所に来るように指示され無理に行くような感じになりましたが最初電話でやり取りをする様に言われたのに何で後々その場にいくように変更したんでしょうか?
どうしたらいいかアドバイスよろしくお願いします

投稿日時 - 2018-07-05 01:04:47

QNo.9515281

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

警察側の間違いだと思います。
多分、物損事故として処理するつもりだったのが、想像ですが上司に人身事故扱いになったのだと思います、人身事故となると、実況見分調書が必要となり、事故当時の状況がどうであったかの記録と貴方と、相手方の人証(人が話した事を証拠とする、写真や、ビデオなどは証拠ではありません、裏付けるための参考資料ですから証拠写真というのは一般的に言われているだけのもので、裁判での証拠ではないのです(最も4方向から、短距離、中距離、長距離から写し、前後数分間秒間隔で写した数千枚の写真があれば証拠と言えるとは思いますが)
できればすぐに病院に行き、事情を話して診察をしてもらった方が良いです、医師の診察で打撲や擦り傷等が有ると診断されれば人身事故が確定します。

投稿日時 - 2018-07-15 08:17:11

58歳 男性
被害者からの通報を受け、書類を作成する必用があり、現場検証になります
その状況から判定がされ保険請求時の資料になります
淡々と事故状況を再現し主張すればいいのです
間違えていけないのは絶対に感情的にならない事です

投稿日時 - 2018-07-07 06:59:01

ANo.4

時間が経過してしまってはどうかわかりませんが 接触したところにバッグの繊維片 バッグの側に擦過痕 などがあれば証拠になります。

投稿日時 - 2018-07-06 20:57:24

ANo.3

接触したとしても、物を壊しているわけではありません。
あなたに被害があったわけではありません。

このようなことは、裁判で争われます。
刑法で、道路交通法で、民法で。
すべて、証拠が必要、
被害金額の算出が必要。
何もなければ、裁判にはなりません。

あなたに被害がないのに、お金を強要しても、その根拠がありませんので、却下されます。
すべて、却下。
何もなかったことにして、終わらせるのが良いでしょう。

警察は、あなたが、通報したから、対応しているだけです。
通報に対する対応をした、書類を作るためだけです。

投稿日時 - 2018-07-05 06:35:17

ANo.2

単純な話です。

事件となったら、現場検証を行って、警察は現場の状況資料を作成して、検察庁に送らなければなりません。

相手とあなたが、話し合いで解決すれば、事件にはなりませんので、それで終わりです。

でも、あなたが警察に連絡したと言う事で、相手も、
「なら、出るところへ出て、解決しましょう。」
と、なっただけの話です。
そうなれば、警察も、きちんと現場の状況を確認して記録しなければなりませんので、当事者のあなたも、再度現場に呼ばなければならないわけです。


現実的に、被害がなくても、それを理由として、揺すりを働こうとする人もいます。
そう言う人とは話し合いをしても仕方ないので、なら、出るところに出て話し合いしましょう。となるわけです。

今更あなたが、取り下げれば、相手は、そう言うゆすりの類と思事になるでしょう。
あなた自身も警察に訴えた以上それに対する被害者側の責任という物がありますので、それは行わなければなりません。
警察に訴えた以上、そういう事になる可能性は十分にあるわけです。

まぁ、あなたの主張をされれば良いわけです。


現実的な話としては、怪我などがないと、あなた自身の時間を取られる事になるだけで、その時間に対するお金はもらえません。なので、そんな立場になる事もあるわけですが、それが訴えるという事になるわけです。
あいても、同じように時間を取られるわけですからね。
あいては、立件となれば裁判所まで引っ張り出されるわけです。
ゆすり似合うなら、裁判しましょう。と考えたのだと思われます。

基本的に、警察に訴えるという内容は、あなたの損害に対する賠償というのはなく、警察はその内容に対して相手に罰を与えるための証拠調べをするための機関です。
相手に対して損害賠償をするためには、検察の裁判が終わって、その結果をもとに、あなたと相手が話し合いで解決するか、あなたの側から損害賠償の裁判を起こして。相手に損害賠償を行うかという話になってきます。


なんで、ぶつけられたのに、そんな手間かけなきゃならないの!
と、思われるかもしれませんが、それが国で決めている手順になるわけですから、仕方がない話になります。
相手も、その場で言っても来ない。怪我などもしていないのに、わざわざ警察届けるような人だから、それこそ、揺すりたかりをする人かもしれない。判断したのかもしれません。
そういう人に当たると、変に交渉するほうが手間がかかり、損害も増えるので、正式にな手続きで。となった可能性もあるわけです。

あなた自身も、警察に訴えた。という以上、その義務は果たさないといけないわけです。

投稿日時 - 2018-07-05 02:50:17

ANo.1

人身事故扱いになったら、現場検証が必要だからさ。
相手が人身事故で届け出たんじゃない?
1日潰れて日当も出ず、現場検証につきあわされて・・・・。
どっちが得なのかわからんのが、事故。
当たったと思った時点で「こらーーー」と、先に声を出した方が勝ち。
これが、事故。
事故なんで、黄色い本 赤い本 で、損得計算。
納得いかんかったら、市役所の無料法律相談にいってみれば?

投稿日時 - 2018-07-05 02:33:50