老親介護に悩む30~60代の方へ
老親介護ねっと[老人ホーム編]
トップ 老人ホームの選び方 介護関連ニュース 新規オープンホーム情報 老人ホーム取材レポート お問い合わせ リンク集 Q&A

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

会社を適用事業所にせず年金を貰ってました。

自分が代表取締役の有限会社(従業員無し)を適用事業所にせず、そこから給与を高額貰っいるにも関わらず、比例報酬分の年金を貰ってました。法人は全て適用事業所にする義務があると聞きました。過去に会社勤務をしていたので、厚生年金に30年ほど加入していたので、比例報酬分の年金を貰っていました。私の有限会社を適用事業所にするとそこからの給与の額に応じて年金が減額されると聞きました。適用事業所からの給与以外の私的な不動産収入や副収入は、減額対象にならないそうです。これまで、国民健康保険に加入、60歳まで国民年金の掛け金を支払っていました。
質問:さて、私の有限会社を今から申請して適用事業所にすると、これまで貰った年金の返還や適用事業所にしなかった罰則が実際に課せられるのですか?
法律上は法人は全て適用事業所にしなければならなく、罰則もあるようですが、適用事業所にしていない法人も多々あると聞きました。今から適用事業所の申請を知ると上記のように罰則や受領した年金の返還を求められたりして、藪蛇になるのでしょうか? 
なお、適用事業所にすれば、給与を大幅に減額して、年金を満額近く貰って、ねんきん健保に入って健康保険料を、今の国民健康保険の掛け金を大幅に減額しようと思っています。何か名案あれば教えてください。

投稿日時 - 2018-06-24 07:28:20

QNo.9511491

困ってます

回答(0)

この質問にはまだ回答がついていません。
あなたが最初に回答してみませんか?