老親介護に悩む30~60代の方へ
老親介護ねっと[老人ホーム編]
トップ 老人ホームの選び方 介護関連ニュース 新規オープンホーム情報 老人ホーム取材レポート お問い合わせ リンク集 Q&A

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

腕力をみにつけたい

20代男ですが、腕力が弱いことが悩みです。正しいフォームでの腕立て伏せは2回ぐらいしかできません。力がないだけでなく、前腕、上腕とも細いです。手首も細いです。中の上ぐらいの体まで持っていきたいのですが、どのような運動が良いですか?
腕立てを数種類することやダンベルでの運動を考えています。ダンベルはどのような重さが良いでしょうか?

投稿日時 - 2018-06-13 16:32:29

QNo.9507990

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

どんな運動でも 毎日少しつでも 休まずに続けることが一番大切なことです。
腕立て伏せは 腕の外側の筋肉ですから ダンベル運動で内側の筋肉をつけます。
ダンベルは 初めのうちはペットボトルでの代用でいいです。
1リットルで1kg  2リットルで2kg

投稿日時 - 2018-06-14 08:00:51

ANo.6

継続して行う事に尽きます!


秘訣は、無理をしない事です!自分が余裕で出来る回数をする!

自分は膝をつきながら腕立てをし、それを毎日3回とかしていました。

ずっとしてる内に、5回、10回、15回、、と増え、膝つきじゃない、普通の腕立てに変え、また3回、5回、10回と増え今では20回は出来る様になりました。


その頃には、限界が来てからが楽しくなったりと、継続する事により、楽しみかたも増えます!


もちろん、結果も付いてきます!後は食事も気にかける様になったりと!

最初は無理をしない事!自分が余裕で出来る回数を毎日する!その内、限界を越えたくなります!


頑張って下さい◎

投稿日時 - 2018-06-14 06:40:23

ANo.5

こんにちは

筋力ないのにダンベルを使うと
手首傷めたりします。

斜め懸垂がいいと思います。

腕だけ鍛えても中々筋肉はつかないので
背筋までつながる筋肉を付けていかないと
がっちりした感じにならないです。

最初から出来ない腕立て伏せではなく
家でテーブルがあればその下に潜って斜め懸垂
もしくは、公園が近くにあればそちらで・・・

斜め懸垂だと背筋と上腕二頭筋も鍛えられます。

そこから、ダンベルを引き上げる運動とかを
折り交ぜればいいと思います。

子供の頃にできた斜め懸垂も
大人になったらできないと思います。

因みに腕立て伏せは、腕を開いたホームでやると
腕を痛めますから気を付けてくださいね。

https://kintorecamp.com/inverted-row/
http://細マッチョ.com/%E6%96%9C%E3%82%81%E6%87%B8%E5%9E%82-%E8%87%AA%E5%AE%85-%E6%9C%BA/

投稿日時 - 2018-06-13 20:08:03

ANo.4

2回を毎日やってればすぐに5回、10回とできるようになります。
継続は力なり。

投稿日時 - 2018-06-13 18:42:10

ANo.3

腕力がないなら、肩まわりも胸の筋肉も貧弱だと思います。そこに腕だけボコっとあってもアンバランスでいまいちイケてないですよ。

だからトータルに上半身を鍛えたいなら、水泳がおすすめです。腕はそんなに太くならないけれど、胸板が厚くなって肩回りがガッチリするのでかなりマッチョな感じに見えるはずです。
かくいう私もホネ川スジ太郎のような貧弱な体から水泳を中心にしてまあまあマッチョな体を手に入れました。最初は25メートルを泳ぐのもひーひーだと思いますが、私もそうでした。25メートル泳いでは5分休んで、みたいな感じでしたよ。クロールが厳しければ、平泳ぎからでもいいです。

投稿日時 - 2018-06-13 18:35:38

ANo.2

まず「正しいフォーム」と書いていますが、腕立て伏せにはいろんなフォームがあり、「正しい」と言われても困ります。
それに「中の上ぐらい」と言っても、何を基準に中の上ぐらいと言っているのか不明です。
2回しかできない人がダンベルなんて使ったら、ケガしますよ。
壁に向かって足を開いて立ち、壁相手に腕立てする事から始めるとよいです。
前のめりになるくらいの姿勢でやると効果的です。

投稿日時 - 2018-06-13 17:33:26

補足

http://kintore-web.com/j-tore/udetate01.html
↑このフォームです。

投稿日時 - 2018-06-13 18:17:31

ANo.1

自分も中学校の時に、「腕の力があったらなー」なんても思いました
それで「5kgや10kgなどのいきなり重いダンベル」でやったら腕が壊れかけました

なので、質問者様が「少しキツく感じるくらいのダンベル」で徐々に重さを増やしていくやり方が無難だと思いますよ

例えば、最初は5kgのダンベルで一週間や二週間ぐらい左右ともに5回ずつやります
二週間ぐらいやったら、少しずつ重くしていってまた左右ともに5回ずつやります
後はこれの繰り返しです

投稿日時 - 2018-06-13 16:59:54