老親介護に悩む30~60代の方へ
老親介護ねっと[老人ホーム編]
トップ 老人ホームの選び方 介護関連ニュース 新規オープンホーム情報 老人ホーム取材レポート お問い合わせ リンク集 Q&A

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ibs 過敏性腸症候群 ガス型

中学、高校で過敏性腸症候群ガス型でかなりいじめられてきました。その時のトラウマからなのか人が集まるところにいくと異常におならのことを心配してしまい、パニック障害みたいな症状(息苦しくなる)も併発します。このような症状がでるので就職がかなり不安です。過敏性腸症候群ガス型で働いている方はどのような職種についていますか?
よろしくお願いします。(ちなみに私は今自宅で浪人しています。大学に行くこともかなり不安です。大学は行ったほうがいいですか?)

投稿日時 - 2018-06-13 00:31:07

QNo.9507787

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

私がアドバイスできるとしたら、少しは長く生きているから、ということになると思うのですが、それでも良ければ聞いていただけると助かります。
自分の恥をさらす形で、過去を振り返る回答になると思います。

自称IBSガス型でした。
高校2年生からガスが溜まりやすい体質になり、いじめられはしなかったものの、ガスが漏れてすごく悩んでいた時期がありました。
浪人中に東京は立川の松生クリニック(便秘等でメディア出演等ある医師 http://matsuikeclinic.com/benpi.htm )にかかり、内視鏡検査もやってもらいましたが別に異常は無いと言われました。一度おならの症状含め引き籠りになり、大学をやめ、別の大学に再入学したものの、また引き籠って今(フリーター)に至ります。

たぶん既に色々試していると思うのですが、心療内科にかかり不安を和らげる薬があるだけでも、大分精神面で安定すると思います。私は引き籠っていた時に幻聴のような症状があったので、心療内科からもらった薬(リスペリドン)を服用したことで精神面が安定しました。質問者様がもらえる薬はなにか分かりませんが、相談すると良いと思います。心療内科も先生によるので、合わないと感じたら先生を変えてみるのも一つの手です。

また、もし大学に進学されるとしたら、大学内にもカウンセラーだったり、学生相談室があるので、そちらの継続的な利用をオススメします。私は現在大学の学生相談室を利用し、親の同意を得ながら、フリーター生活を続けています。

もし家庭の事情が許すのであれば、大学は進学して卒業した方が良いと思います。その方が大抵の場合、就職に有利だからです。私は自分でも再入学・引きこもり等を繰り返しているので、ほぼ限界レベルの年齢に達していて、自分でも就職できるかどうか不安です。本当は現在の大学を卒業すべきなのですが、学業の方で超えられない壁にぶつかり挫折した形になります。

大学は有る程度空調設備があって、だれがおならをしたか分かり難い大教室ならまだ安心できたのですが、小教室だとどうしても落ち着かないのですよね。今打てる手としては、入学当初から学生相談室に相談してカウンセリングを受け、自分の症状の改善と、自分の不安感を(薬やカウンセリングなどで)抑えていく、あるいは大学内での悩みの共有ですかね。学生相談室で相談する生徒はほかにもいると思いますので、悩みを共有することができるかもしれません。私の利用していた学生相談室ではボランティア活動を行っていたので、ボランティア活動で他学部の学友を持つことができました。

現在私の症状は安定していて、おならは出るものの四六時中出るということはなくなりました。何が効いたか、何が悪かったのかは分かりません。

質問、コメント等有れば可能な限り返信します。

投稿日時 - 2018-06-13 22:23:26

お礼

丁寧に質問に答えてくださりありがとうございます。大学入学はもう少し考えようと思います。

投稿日時 - 2018-06-16 23:03:43

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

こんにちわ、高輪クリニックの宮澤です。

過敏性腸症候群と日々生活を共にされることは本当につらいですよね。お気持ちをお察しします。
過敏性腸症候群の方は定職につけない方も多いのが現状です。そして、年齢が比較的に若くして発症するケースが多く見受けられれます。
しかし、私個人としてはやはり、若いうちに経験したことは、後の30歳、40歳になって返ってくるものでもありますので、積極的に行動されては?と思います。
大学に行く行かないは最終的にはご自身の判断になります。しかし、大学に行くのも、そのまま社会で生活するのも必ずどこかで苦労しなければいけないと思いますよ。大学へ挑戦できる環境があるのであれば進学するのもいいと思いますし、それ以上に何かやりたいことがあればそれを行うのも良いと思います。

まずは過敏性腸症候群の改善を図ってみるのも一つかもしれません。当院では腸内フローラの検査、採血による乳酸菌マッチング、過敏性腸症候群を引き起こすとされるアレルギーの検査を行い何が原因かを突き止めアプローチしていきます。腸内環境はセロトニンの分泌にも関与していますので今のdeth123様のお悩みの解決のお力になれる可能性はあるかもしれません。

最後は宣伝みたいになってしまいましたが、
deth123様のご健康とこれからの進路が上手く決まる事をお祈りしております。

お大事になさってください。

参考URL:https://www.takanawa-clinic.com/ido53tugi/

投稿日時 - 2018-06-13 11:29:11

ANo.1

下痢型それとも便秘型どちらですか?私は下痢型でおまけにガスもすごかったです。下痢型なら薬局で売っている 新ビオフェルミンS という薬が効いたように思います。クサイガスが出るから大学に行けないとか働けないなんて事はありません。ずうずうしく生きて下さい。
やせていて 食欲がないタイプなら ナウゼリンという薬が良いです。内科で出してくれます。

投稿日時 - 2018-06-13 03:53:17

お礼

質問にきちんと答えてください。
新ビオフェルミンSで治るならそれは過敏性腸症候群ではないと思います。また、それで治るならここで質問なんかしていません。
ずうずうしく生きれたら悩んでなんかいません。
いろんな病院に行ったり、市販の薬を試したり
治すために努力しても何も効果がないから
ここで質問しました。私は真剣に悩んでいます。
真面目に回答して欲しかったです。

投稿日時 - 2018-06-13 15:31:46