老親介護に悩む30~60代の方へ
老親介護ねっと[老人ホーム編]
トップ 老人ホームの選び方 介護関連ニュース 新規オープンホーム情報 老人ホーム取材レポート お問い合わせ リンク集 Q&A

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

派遣社員の確定申告について

現在派遣社員として就業して今年で4年目の者です。。

現在就業している派遣会社では
通勤に必要な交通費を非課税扱いにしてもらえません。
そのため、派遣会社のほうで年末調整をしてもらっていても
交通費に使っている分も所得として計算されているのか、
毎年の住民税が大きな負担になっています(今年の納税通知では約9万円でした)

派遣会社で年末調整をしていても交通費が非課税扱いになっていない人は
確定申告(還付申告?)でお金が戻ってくる場合があると聞いたのですが
領収書を出し損ねている分の定期代の証明はどうすれば良いのでしょうか?
どの派遣先にどの位の期間通勤していたのかは書類が残っているので辿ることはできます。

知っている方いらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-06-12 21:18:59

QNo.9507703

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

それは特定支出控除のことですね。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1415.htm
その年中の給与所得控除額×1/2を超えた額を支出していたら,その超えた分を控除できます。
給与所得控除額は
https://www.nta.go.jp/m/taxanswer/1410.htm
または源泉徴収票で確認してください。最低でも65万円ありますから,その1/2である32.5万円以上を交通費(とその他の特定支出控除の対象)で支出していなければいけません。
確定申告のときには会社からの証明書
https://www.nta.go.jp/law/tsutatsu/kobetsu/shotoku/shinkoku/871222/01.htm
と源泉徴収票とあわせて提出し,支出をした領収書を添付または提示してください。
領収書がない場合はどうなるんでしょうね。駄目だと思うけど,ダメもとで税務署に相談してください。

投稿日時 - 2018-06-12 22:17:05

お礼

回答ありがとうございます。
書類を用意して税務署に相談してみます。

投稿日時 - 2018-06-14 22:51:17

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

定期券を期限切れになっても捨てないでとっておけば証明になるでしょう。

投稿日時 - 2018-06-12 23:06:49

お礼

回答ありがとうございます。
捨ててしまった分の交通費の証明はどうすればいいのか税務署に相談してみようと思います。

投稿日時 - 2018-06-14 22:49:35

ANo.1

交通費が非課税扱いになっていなくても所得に含まれますから、それを合わせて確定申告すればいいだけのことです。どれだけ戻ってくるかは諸条件で異なってくるので何とも言えません。

投稿日時 - 2018-06-12 21:48:16

お礼

回答ありがとうございます。
f272さんに教えていただいたことを実践してきます。

投稿日時 - 2018-06-14 22:52:48