老親介護に悩む30~60代の方へ
老親介護ねっと[老人ホーム編]
トップ 老人ホームの選び方 介護関連ニュース 新規オープンホーム情報 老人ホーム取材レポート お問い合わせ リンク集 Q&A

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

歯の根の治療について詳しい方教えて下さい

直接先生に聞く勇気が無いので、詳しい方がいらっしゃったら
どうぞ教えてくださいまし。
歯の神経を抜く治療をして、根の治療中、
口にフックのような物をかけて(目隠しされているので感覚的にフックのように思っている)、歯の中に針金みたいなのを突っ込んで、
ピ・ピ・ピ・ピ・ピ・ピピピピピピみたいなのをやってるのですが、あれは何ですか?
いえ、歯の方は根の治療なんだと思いますが、ピピピの方が何を案内しているのかなぁ、という疑問です。

それから、歯の神経を抜いた際、最終的に薬を詰めてフタをしますが、
その時に入れる薬というのは、症状が悪化するのを防ぐ薬なのでしょうか?
膿まないようにする薬でしょうか?歯と同成分の薬でしょうか?

投稿日時 - 2018-06-12 11:03:48

QNo.9507567

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

フックなどは、微弱な電流を流して正確に歯の根っこの先までの距離を測っています。その結果、根の先まで、中を綺麗にすることが出来る訳です。
薬は、いろいろな種類がありますが、基本的には歯の根の中を殺菌するために用います。

投稿日時 - 2018-06-13 14:25:12

お礼

やはり電流を流しているのですね。
そうなのですか、
その電流によって歯の根の先までの距離が分かるのですね。
もしかして、ピ・ピ・ピ・ピは「まだまだ」で、
ピピピピピって鳴ったら「到達!」という事でしょうか。

何にしても、あの目隠しされている間に行われている事が分かって良かったです。

薬は殺菌の薬なのですね。

回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-06-13 15:45:05

ANo.1

根尖治療と言って、神経を抜いた後の治療をしているのです。神経を抜いた後の空洞は外部から血液が循環しないので化膿しやすく、化膿すると自己免疫が働かないので化膿が進んでしまい、抜歯が避けられません。それを防ぐために空洞の異物を取り除き、抗生剤を注入して完全殺菌する処置です。あなたはその途中なのです。針金みたいなものを突っ込んでピピピピとやっているのは空洞を掃除して抗生剤を詰め込んでいるのです。その際バイ菌だらけの唾液が混じるのを防ぐために口にフックのようなものをかけて防御しているのです。根尖化膿の治療はよく行われるもので、大抵は化膿が止まり、詰め物被せものをして普通に歯が使えるようになります。化膿がどうしても止まらないと抜歯、部分入れ歯か、ブリッジになります。

>その時に入れる薬というのは、症状が悪化するのを防ぐ薬なのでしょうか?

その通りです。最も大事な治療です。これが上手く行かないと抜歯です。

>膿まないようにする薬でしょうか?

そうです。化膿止めの抗生剤です。

>歯と同成分の薬でしょうか?

まったく違います。

投稿日時 - 2018-06-12 11:28:14

お礼

あぁ、あれは抗生剤を流し入れてるのですか、
目を隠されているので感覚的な意見ですが、何か針金みたいなのを歯にくっつけて、ピピピとうるさくなったら引きはがすような事をしているので、
口にかけるフックのようなのは、電極になっていて、差し込む針金と対になって動いているのかと思ってました。

そうなのですね、唾液を防御しているのですね、初めて聞いてビックリしました。勉強になりました。
その他、化膿の件とか血液が流れなくなって自己免疫が利かなくなるとか、いっぱい知れて良かったです。

結構みなさん、治療の詳しい内容を知らずに治療しているはずなので、そういった話が聞けて良かったです。

回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-06-13 09:37:45