老親介護に悩む30~60代の方へ
老親介護ねっと[老人ホーム編]
トップ 老人ホームの選び方 介護関連ニュース 新規オープンホーム情報 老人ホーム取材レポート お問い合わせ リンク集 Q&A

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

各観光地でハンコを押す習慣

日本語を勉強中の中国人です。各観光地でハンコを押す習慣は昔からあるのでしょうか。いろんな観光地にハンコが置かれているようです。

また、質問文に不自然な日本語の表現がありましたら、それもご教示いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2018-06-10 08:00:27

QNo.9506855

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

> いろんな観光地にハンコが置かれているようです。

ハンコの意味・状況・どんなものかが分かりません。


● 「観光地の記念スタンプ」のことなら、自分で押すように、観光地の景色等が彫られたフンタブと、赤色・青色などのスタンプ台が置いてあります。
https://www.google.co.jp/search?biw=1027&bih=625&tbm=isch&sa=1&ei=7XkcW9bKBIGc0gTP74ZA&q=%E8%A6%B3%E5%85%89%E5%9C%B0%E3%81%AE%E8%A8%98%E5%BF%B5%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%97&oq=%E8%A6%B3%E5%85%89%E5%9C%B0%E3%81%AE%E8%A8%98%E5%BF%B5%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%97&gs_l=img.3...


●  観光地が有名なお寺・神社のことであって、「御朱印」のことならば、お寺・神社の境内・敷地内で「御朱印」と書かれた場所で、押してもらいます。(たいていは、有料で300円だが、500円の所もある)
御朱印を押してもらうところは、記念品・縁起物・お守り等の販売所・売店と同じ建物か、または、販売所等の建物とは別棟のこともあります。

御朱印とは
https://jinjamemo.com/goshuin
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%B1%E5%8D%B0_(%E7%A5%9E%E7%A4%BE%E4%BB%8F%E9%96%A3)

いろいろなお寺・神社などの御朱印の画像
https://www.google.co.jp/search?q=%E5%BE%A1%E6%9C%B1%E5%8D%B0&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiTrfbr9MfbAhVHFJQKHTWOAYAQ_AUICygC&biw=1027&bih=625

「御朱印帳」 買う 用意する
https://www.google.co.jp/search?ei=7H4cW-6BLMST8wXQjbeADA&q=%E5%BE%A1%E6%9C%B1%E5%8D%B0%E5%B8%B3%E3%80%80%E8%B2%B7%E3%81%86%E3%80%80%E7%94%A8%E6%84%8F%E3%81%99%E3%82%8B&oq=%E5%BE%A1%E6%9C%B1%E5%8D%B0%E5%B8%B3%E3%80%80%E8%B2%B7%E3%81%86%E3%80%80%E7%94%A8%E6%84%8F%E3%81%99%E3%82%8B&gs_l=psy-



> 各観光地でハンコを押す習慣は昔からあるのでしょうか。

観光地にあるという、観光記念のスタンプなら、人によっては押す人もあるでしょう。
御朱印なら、有料300円以上と招致して、事前に御朱印帳を用意したりして、押してもらいます。
観光記念スタンプも、御朱印も、習慣とは違いますね。

最近は、「御朱印ガール」として女性に人気らしいですが、awayuki_china さんの質問は、この御朱印ガールの人気のことかもしれませんね。

下記の様に氏名等を彫った「ハンコ」を押すことについては、聞いたことがありません。

---------------------

「ハンコ・判子」と言うと、多くの日本人は、氏名を彫った「印鑑」をイメージするか、ハンコと印鑑が区別が出来ませんし。

ハンコ
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%B3&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjTx9zQ-sfbAhXMFpQKHVg0CJ0Q_AUICygC&biw=1280&bih=634

印鑑
https://www.google.co.jp/search?q=%E5%8D%B0%E9%91%91&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwii3I2s-8fbAhXGupQKHXGHAS4Q_AUICygC&biw=1280&bih=634


本当は、ハンコと、印鑑は、違うんですけどね。
https://www.google.co.jp/search?q=%E5%88%A4%E5%AD%90+%E5%8D%B0%E9%91%91+%E9%81%95%E3%81%84&source=lnms&sa=X&ved=0ahUKEwi9_vCT-8fbAhWKJ5QKHYrrDSsQ_AUICSgA&biw=1280&bih=634&dpr=2

投稿日時 - 2018-06-10 11:05:27

お礼

ご親切に教えていただき誠にありがとうございます。違いはわかるようになりました。わたしの意味はスタンプでした。いい勉強になりました。

投稿日時 - 2018-06-16 13:49:07

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

これは、昔御朱印巡りという習慣があったのです。(ゴシュインメグリ)

四国にはいまでもありますが、いくつものお寺を参詣して歩いて、全部を回ったぞという証明ができたら白い衣装(死ぬときに棺の中で着る衣装)をタダでくれたりしたのです。全部を回るほど信仰が深いという証明ができたということです。
回った、ということを証明するために帳面を用意し、ひとつひとつのお寺で住職に、この人が来たという証明のため、大きなハンコ(御朱印)を押してもらうんです。これは1ページにいっぱいになるものです。

こういう習慣があるので、別に宗教の修行じゃなくてもお寺や神社に来てくれた人に。すこし小さめのスタンプを用意しておくというような観光行事に発展したのです。

投稿日時 - 2018-06-14 10:17:35

お礼

ありがとうございます。大変参考になりました。

投稿日時 - 2018-06-16 14:04:52

ANo.7

>各観光地でハンコを押す習慣は昔からあるのでしょうか。
ハンコとされていますがスタンプのことではありませんか?
参考
日本全国スタンプコレクション
www.kodama-clinic.com/stamp/index.html

言葉としてはハンコ(判子)とスタンプあるいは印、印鑑などいろいろありますが習慣的にはハンコ(判子)は個人が特定できるものに対して使われています。
観光地などで押すものは個人が特定できませんのでスタンプと呼んでいます。
詳しくは下記をご覧ください。
参考
印章 - Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/印章

昔からあるのかと言われますとご質問にあるような観光地で押すものはそれほど古くからのものではありません。
訪れた神社やお寺で御朱印と呼ばれるものを押してもらうという習慣は古くからありました。
参考
四国遍路のお納経と御朱印の違いと御影の値段は無料?
madokawindow.com/613.html
抜粋
そもそも朱印は神社や寺院の参拝者への受付印で、その起源は諸説ありますが、もともとは寺社に写経を納めた際の受付印だったとされています。

ご質問の観光地で押すものはおそらくこの御朱印の習慣から始まったのではないかと思います。
信仰で神社仏閣を訪れるのではなくいわゆる物見遊山として訪れた人相手に始められたのではないかと思います。

投稿日時 - 2018-06-10 11:50:59

お礼

言葉の違いなども含めていろいろ教えていただき誠にありがとうございます。今回見大変いい勉強になりました。

投稿日時 - 2018-06-16 14:04:24

ANo.6

各観光地に置かれていて、訪れたしるし、記念として押すのはハンコと言わずスタンプと言います。どれくらい昔からあるのか定かではないですが、もう50年近く前に大阪で開催された万国博覧会の時にはスタンプ帳が配られ、子どもたちが一生懸命いろいろなパビリオンに行ってスタンプを集めていましたから相当昔から一般的だったようです。https://auctions.yahoo.co.jp/closedsearch/closedsearch/%E5%A4%A7%E9%98%AA%E4%B8%87%E5%8D%9A%20%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%97/0/

神社や寺院にあって押してもらうのは御朱印と言われていてそれを押して貰うための専用の帳面をご朱印帳と言います。お参りやお祈りをした証として押してもらいます。神社、寺院の人に押してもらうのが普通で参拝者が勝手に押せないところが多いし、寄進やお賽銭を渡してお祈り、お参りをしないと押してもらえないところもあり、観光地のスタンプとは意味も違います。明治神宮に行ったら「御朱印をスタンプラリーのように記念に集めるものと考えてはいけません」と注意書きがありました(笑)。でも日本人でも区別がついている人は少ないとおもます。

日本語の表現はとても自然ですよ。

投稿日時 - 2018-06-10 11:11:46

お礼

ご丁寧に教えていただき誠にありがとうございます。いろいろとても参考になりました。

投稿日時 - 2018-06-16 13:55:19

No.1の補足。誤解をまねく表現だったかもしれません。

>一種のスタンプラリー
>その寺院のハンコ(参詣した証明印)を押してもらいます。

ハンコを集めるのを「楽しみ」でやるのではありません。長距離をてくてく歩くという苦行を通じて,宗教的な「悟り」や「贖罪」を行うのです。それをなしとげると,極楽(ごくらく;天国)に行くことができる。

>名刺みたいな「千社札(せんじゃふだ)」を大量に印刷して持参し,社寺の建物に1枚ずつ貼っていくのです。

これは,寺社にかぎって許される行為であり,ふつうの観光地でやると犯罪になります。寺社においても,ときどき水ではがして掃除しますから,はがれやすい接着剤(薄いデンプン糊)で貼らなければいけません。

千社札を原型とする行為は,もしかすると暴走族が来訪した土地の壁に「●●連合参上」と落書きすることか? 笑

ーーーーーーーー
以前の「にゃああああお」では,中国語にも長音府があることをご教示いただきありがとうございます。

投稿日時 - 2018-06-10 10:04:03

お礼

再びありがとうございます。興味深く拝見いたしました。いい勉強になりました。

投稿日時 - 2018-06-16 13:38:20

ANo.3

 日本語を勉強中の中国人です。各観光地でハンコを押す習慣は昔からあるのでしょうか。

 四国八十八ヶ所は、平安時代から、修験者の修行の場とされ、各地にある札所に収めるお経の納経所では、受け取った印がもらえます。  
 http://jpnculture.net/shikoku88/

 現在、観光地でハンコを押す習慣は、このような、仏教の習慣に遡るのではないかと思います。

投稿日時 - 2018-06-10 08:38:22

お礼

ありがとうございます。とても参考になりました。

投稿日時 - 2018-06-16 13:35:30

ANo.2

》 各観光地でハンコを押す習慣

いわゆる「御朱印」のバリエーションだと思います。

御朱印の起源
https://blog.goshuin.net/origin/

朱印 (神社仏閣)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%B1%E5%8D%B0_(%E7%A5%9E%E7%A4%BE%E4%BB%8F%E9%96%A3)

 

投稿日時 - 2018-06-10 08:34:36

お礼

ありがとうございます。大変参考になりました。

投稿日時 - 2018-06-16 13:32:09

一種の「スタンプラリー」ですよね。

個人的な推定にすぎませんが,原型は「四国遍路」のような宗教活動ではないかと思います。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9B%E5%9B%BD%E5%85%AB%E5%8D%81%E5%85%AB%E7%AE%87%E6%89%80
四国遍路は,四国にある88の仏教寺院をめぐって参詣するものですが,上のWikipediaによると13世紀に始まったようです。いまも行われている行為です。寺院に参詣すると,持参した「納経帳・のうきょうちょう」(「朱印帳・しゅいんちょう」ともいう)という白紙の冊子に,その寺院のハンコ(参詣した証明印)を押してもらいます。ほかの仏教寺院の参詣でも朱印帳はあります。

いっぽう,自分が参詣した証拠を,神社や寺院に残すこともしました。名刺みたいな「千社札(せんじゃふだ)」を大量に印刷して持参し,社寺の建物に1枚ずつ貼っていくのです。

投稿日時 - 2018-06-10 08:30:26

お礼

早速のご回答ありがとうございます。奥深いですね。とても参考になりました。

投稿日時 - 2018-06-16 13:30:48