老親介護に悩む30~60代の方へ
老親介護ねっと[老人ホーム編]
トップ 老人ホームの選び方 介護関連ニュース 新規オープンホーム情報 老人ホーム取材レポート お問い合わせ リンク集 Q&A

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

住居による健康被害と損害賠償について

熊本から相談です。
賃貸物件に家族5人で暮らしております。
震災(2016/4)後から、リビングのフローリングが徐々に沈んでしまい、
それと同時に室内がカビっぽく、コバエが発生しやすくなってしまいました。
震災から2年が経過し、不動産管理会社に相談した結果、床下を調査しましょうということになりました。
リビングの陥没の最も中心に当たる部分に穴(点検口)を開けたところ、床下材の上(旧和室であろう)には、断熱材のごとくカビがびっしりと生え、更にゆかした材を開けたそこには(コンクリート基礎)
、2cm程の黒いどぶのような水たまりが見えてきました。
どぶの異臭とコバエが飛び交い、2年間ドブの上で暮らしていたかと思うとぞっとしてきます。
原因は、震災または老朽(築30年程)による排水管からの水漏れと思われ、水をくみ上げたところで、すぐに元通りの水たまりになってしまいます。

一方、時期を同じにして、妻が体調を崩してしまい40度の熱が下がらず病院に駆け込んだところ、診断結果「過敏性肺臓炎」と診断されました。(原因は床下から発生するカビ菌がほぼ原因だろうと特定)
通常の生活ができない状態(低酸素で長時間の家事作業なども困難)までになってしまい、更に入院することになってしまいました。

そこで、ご相談ですが。
震災・老朽とはいえ、こちらの瑕疵ではない状況で健康被害が発生したことに対して、不動産・またはオーナーに対しなにがしかの慰謝料的な金銭請求ができるのでしょうか。
また、引っ越しを考えております。
その場合の、敷金満額の返却や、引っ越し費用等の不動作または物件のオーナーに、請求は妥当と思われますでしょうか。

どうか、アドバイス・ご教示の程お願いいたします。
<要望>
 ・妻の入院費用
 ・敷金礼金の全額返却
 ・次の物件までの引っ越し費用の全額負担

投稿日時 - 2018-06-09 09:19:32

QNo.9506563

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

素人考えですが、
賃貸住宅に問題があり賃借人が損害を受ければ家主は
賃借人に賠償義務を負います。

地震で物件に損傷が発生していないかを確認するのは
家主の義務かと思いますので、因果関係が確認されれば
賠償を受けられる可能性はあると思います。

弁護士に相談してまずは管理会社に要求してみればよいと思います。

投稿日時 - 2018-06-09 22:54:49

ANo.2

こんにちは。

なかなか難しい問題ですね。

2年前の、「リビングのフローリングが徐々に沈んでしまい、
それと同時に室内がカビっぽく、コバエが発生しやすくなってしまいました。」という状態が出てきたときにすぐに大家に連絡すべきだったと思うのです。
大家にしてみれば、「2年前にすぐに連絡してくれればすぐに簡単に修理できたのに、これからやるとなると膨大な金額がかかる。下手したらもう建物が使えない状態だ。なんで今まで連絡してこなかったんだ。この人に損害賠償を請求しよう」と思っているかもしれません。
その可能性はけっこう高いです。

そもそも、フローリングが徐々に沈むって、かなりひどい状態ですよね?
それはすぐに大家に連絡すべき事です。
賃借人には、連絡する義務があります。
それを怠っていたということで、かなりの問題があります。
もっとはっきり言えば、建物の問題を連絡しなかった重大な瑕疵があなたにはあります。
それを踏まえた上で、今後のことを検討することをおすすめします。

ネットでいくら相談しても具体的な解決策は出てこないと思います。
時間やお金がかかっても、弁護士とか役所の相談窓口とかに相談してみることをおすすめします。

投稿日時 - 2018-06-09 18:28:48

ANo.1

自然災害ですからオーナーに請求は無理です。
建物の被害については、恐らく保険に入っているでしょうから保険会社からの損害保険で支払うことができるでしょうが、オーナーに過失があったわけではありませんから損害賠償義務はありません。

投稿日時 - 2018-06-09 09:42:46