老親介護に悩む30~60代の方へ
老親介護ねっと[老人ホーム編]
トップ 老人ホームの選び方 介護関連ニュース 新規オープンホーム情報 老人ホーム取材レポート お問い合わせ リンク集 Q&A

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

どうも辻褄が合わないが

警察は野崎氏の妻を疑っているようですが、それはないな。
和歌山の資産家変死の事件ですが。
野崎氏の霊は愛犬の墓の傍に立っていました。
また、家の周りにも徘徊しているようです。
妻が殺したのであれば、妻の傍を離れない筈ですが、それはありません。
また、犬を先に殺した?。とすれば妻がそれをやるのはリスクが大きい。
しかも、そんなまだるっこしいことを妻がやるか?。と考えれば、どうかな。
警察は犬を殺して覚醒剤の効き目を調べた。と考えているらしいのだが、
それをやるなら、別の所で別の犬を使うだろうと思いますが。
これでは、妻が疑われるように仕組まれているようにも思えます。
つまり、犯人?が第三者で犬と野崎氏を相次いで殺したのであれば、疑いは
妻に向く。それを計算しての犯行だと思われます。
とにかく。この事件、妻に利点はありません。
野崎氏には長く生きてもらわなければ、生活面での優遇は切れてしまいます。
そこをどう考えているのか。
また、遺産は大金ですが若い女性には不釣り合いですね。世の中はそういう
ところに群がって、むしり取るようにできています。
野崎氏と一緒に暮らしていれば、そういう知恵も授けてもらっているでしょう。
警察の今後の捜査が間違った方向へ行かないように注視しなければいけません。
どう思われますか。

投稿日時 - 2018-06-08 08:45:28

QNo.9506217

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

なにも覚醒剤なんかで殺さなくても、野崎氏は重病を患っている
身ですからあと数年の命だと思われます。
それをわざわざ、覚醒剤などという発覚しやすい化学物質で殺す
ことに、なんの意味があるのでしょうか。

私もそこは腑に落ちないのですけどね。
待っていれば遺産は手に入りますからねぇ。
年のはなれた男との婚姻生活が嫌になり、犯行に及んだという事もあります。
また、奥さんが昨年AVに出ていたという疑惑も上がりましたから、それ絡みなのかも?

だから、やはり怨恨の線が大きいと思うのですよ。

第三者だとしても、どうやって入り込み、どうやって薬物を飲ませたのかがねぇ。

警察もアホじゃないのでしょうから、怨恨の線でも追ってるとは思いますけどね。

それに和歌山カレー事件のように、容疑者はよくマスコミに出てる、追っていてインタビューされてる中にいる場合もあります。
執拗に奥さんを追ってるマスコミも何らかを感じ取ってるのでは?
彼らはいつも事件を追って取材してるのですから、鼻が利く事もあるみたいですよ。

投稿日時 - 2018-06-08 15:49:45

補足

マスコミの犯人探しは当てにならないというのは、松本サリン事件
や広島母親殺人事件、サカキバラセイト事件でも全く違う人を犯人
だと決めつけたり、逃げた経路も全く違う方向を示していたりと
何を根拠にと思うことが多々ありました。
また山口県光市の母子殺害事件でも犯人は夫である世帯主だと
決め付けていました。
こんな間抜けな犯人探しで重大事件の手掛かりが掴めるわけが
ありません。
松本サリン事件の河野さんは未だにマスコミ嫌いで、インタビュー
にも中々応じてくれないそうです。
今回も、野崎氏が覚醒剤の常習者であるかのように言っていた人も
いたようですが、何が面白くてそんなことをと思ってしまいます。
まぁ、野崎氏も女にはだらしがなかったようですが、そういう点
でも人の恨みを買っていると思わざるを得ませんね。

投稿日時 - 2018-06-10 08:29:51

お礼

回答ありがとうございます。
確かに、セキュリティーはしっかりしている家だとは思いますが。
やはり、どんなに堅固な防犯対策をしていても穴はあるものです。
広い家のようですから、隠れるスペースで半日、又は一日二日。
ほどはジッとしていられるでしょう。犬が死んだことも計算にいれ
れば、そのゴタゴタの最中に隠れる場所を移動することも可能です。
まず、庭の茂みに隠れていて犬に覚醒剤入りのエサをやり、犬が
死に。その対応に野崎氏と家政婦、妻が慌てたとすると防犯カメラ
をオフにして出入りする業者のセキュリティーを甘くすることも
考えられます。その隙に家の中に入り込むことは可能ですね。

投稿日時 - 2018-06-08 16:09:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

> 警察は野崎氏の妻を疑っているようですが、それはないな。

正確には、「野崎氏の妻”も”疑っている」と言うことでしょう。今の段階では妻と家政婦が現場にいたわけで重要参考人としての操作からは外せません。ただ、他殺と決まったわけでもないので警察も今の段階では可能性を幅広くとって捜査を進めていると思います。
他殺だとすると、その動機が重要になるのですが、野崎氏の妻に対しては野崎氏が結婚後のことに不満を漏らしていて離婚したいと言う発言もあったようで、それは妻も知っていて慰謝料の話もしていたようです。ただ、もし野崎氏がなくなれば巨額の遺産が入ってくる立場にはいたわけで、重要な動機と考えられても不思議ではない。一方で、真っ先に嫌疑をかけられやすい立場にもいたので、そう言う状況であえて犯罪を犯すかと言うところは警察としても疑問に思っていることでしょう。
それにしても、犬の解剖検査にこんなに時間かかるはずないですね。もう公表されていない結果がでているのでしょうね。

投稿日時 - 2018-06-10 15:55:00

ANo.9

この事件一見単純そうで実は奥のありそうな事件。
この38台あるとされる防犯カメラ。ダミーが含まれているのでは?
金持ちは意外とケチ。だから金持ちになれる。
そのダミーを知っているのは女2人と会社の一部の人間。
覚せい剤を飲ますことのできるものはこの2人しかいない。
問題はこれだけ多量の覚せい剤を用意できるものは誰なのか?
家政婦の旦那はもうすでに警察のリストに上がっているし、
あの22歳若妻の背後関係に悪い集団がいないのかどうか?
若妻も悪集団に利用されて、スケベー爺に送り込まれたのか
そのあたりがポイントと思われる。
動機は巨額な財産が一気に入ってくるし。

投稿日時 - 2018-06-09 11:35:54

お礼

回答ありがとうございます。
防犯カメラのダミーですか、それならハッカーにとっては検証
できることですね。
つまり、ダミーを知っているのは限られた人間というのは、あまり
意味が無くなってしまいます。
それに、盗聴器で家の中の様子を伺うことも可能です。
実際、コンセントに仕掛けられた盗聴器もいくつか家の中にあります。
なるべく声を出さずに生活していますが、電話の声は筒抜けですね。
そういう時は、口を手で押さえて話すしかないです。

投稿日時 - 2018-06-09 15:45:37

ANo.7

これ家政婦が犯人だと思います…
妻は多分野崎氏に愛情はなかったでしょうが憎しみも無かったでしょうし
彼女に殺すメリットも無い

逆に野崎氏に妻が出来たことで手に入るはずだったお金(月100万や遺産など)が手に入らなくなったのは家政婦

この家政婦 元の旦那が覚せい剤で逮捕歴がある
覚せい剤の入手は比較的容易だったのでは?

投稿日時 - 2018-06-08 13:49:12

ANo.6

長年の家政婦さんという方が「たぶん、イラッとして覚醒剤を舐めちゃって、それで死んじゃったんだと思いますよ」と、「私が犯人です」といっているような証言をされてらっしゃいますので、もう容疑者だらけだと思います。
自宅は防犯カメラで厳重に守られていたそうですから、外部からの侵入者かどうかはカメラの映像を見れば分かるでしょう。もし記録が消去されていたり、カメラが動作していなかったら、それはそれで内部で手引きをした誰かがいるという証拠でもあると思います。
実はカメラにはダミーも含まれていて「死角」が存在していたという可能性もあります。そうなると仮に外部犯行だったとしてその死角に犯人側が気づいたのか、それとも内部から漏らした人がいるのか、という問題が出てきますね。

匿名の無責任さでいいますが、氏は生前「嫁の腹上死なら本望」とおっしゃっていたそうなので、嫁さんに殺されたならそれはそれで本望なんじゃないでしょうか。覚醒剤のODなら、ちょっと気持ちも良かっただろうし。

氏を知る人によると氏の素性は「金の亡者」だったそうですから、容疑者全員が犯人だったなんてオチだったりして。そういう推理小説がありましたよね。

投稿日時 - 2018-06-08 12:01:17

ANo.5

なぜ唐突に被害者の霊が出てくるのか不思議ですが。

まず捜査は、被害者が亡くなれば誰が得をするのかで被疑者の目星をつけます。
なので奥さんが疑われることは当たり前です。
未だに疑われてるという事は、完全に白である証拠が無いからでしょう。
また家政婦だって共犯の疑いがあるのでは?
だから両者の自宅に家宅捜索が入ってるのですから。
家政婦に手伝わせ、成功すれば金をやる、と言えば手伝う可能性もありますからね。

第三者の疑いも可能性としてはあるでしょうが、むしろ実行犯ではなく、薬物の調達や薬物を飲ませる事で心不全での自然死に見せかけられる、のような知恵を付けた者の方が現実味ありませんか?
例えば奥さんの彼氏とか。
財産を奪い取らそうとして、わざと結婚させたのかもしれない。

犬で実験したのだって、そうそう野良犬がいる訳でもないし、飼い犬では繋がれてたりお座敷犬ですからね。
手頃なのは自分の飼い犬、ではないのでしょうか?

この事件、たまたま解剖で薬物反応が出た事で自然死ではない事が証明され大騒ぎになりましたが、完全犯罪を狙った幼稚な犯罪では?
不可解な死亡には司法解剖するということを知らない幼稚な企てのように思いますけど。

投稿日時 - 2018-06-08 12:00:47

補足

霊は死んでから四十五日は現世に留まって様子を伺っています。
そして、自分が死んだこと、皆が悲しんでいることを確認して
霊界へと旅立っていきます。

投稿日時 - 2018-06-08 15:16:33

お礼

回答ありがとうございます。
妻、家政婦の二人が報道で疑われている最有力になってしまって
います。そこが、どうもね。
なにも覚醒剤なんかで殺さなくても、野崎氏は重病を患っている
身ですからあと数年の命だと思われます。
それをわざわざ、覚醒剤などという発覚しやすい化学物質で殺す
ことに、なんの意味があるのでしょうか。
だから、やはり怨恨の線が大きいと思うのですよ。

投稿日時 - 2018-06-08 15:12:36

ANo.4

殺人を犯すには動機が必要です。
現時点で動機が考えられるのは、多額の遺産を相続する妻だけです。
家政婦には動機がありません。
警察の動きは当を得ており、何も問題はありません。

今後は覚せい剤の入手経路とともに妻の人間関係も
調べていくと思われます。
また、他に殺人の動機がある人間が存在するかも調べるでしょう。

いずれにしても幼稚な犯行です。
意外に早く、犯人が捕まるかも知れません。

投稿日時 - 2018-06-08 09:43:22

お礼

回答ありがとうございます。
そんな、あからさまな動機で殺人を起こすなら、妻の半生の中に
そのような計算されたことがある筈だか。
それも、なぜか表ざたになっていない。
幼稚な犯罪。と決めつけるのも早いような気がします。
逆に幼稚と思わせて、周到な計画があるのでは。
過去の冤罪事件を調べてみると、やはりこのような経路で全く
関係のない人間が逮捕されています。
それに、この犯罪には怨みの感情が渦巻いている。と思われて
なりません。

投稿日時 - 2018-06-08 11:09:41

ANo.3

この質問の内容も辻褄が合わないと思います。人の不幸に霊を持ち出してあたかもそれを目撃したかのような、仏法からすれば論外の話です。確かに貴方には見えたのかも分かりません。私達の周りで起こる不幸な出来事は「霊」によってもたらされるものではなく、心身両面にわたる行為の因果によって起こるものなのです。従って、亡くなられた野崎氏、愛犬、それぞれの因果、この「因果の道理を弁える」これが大事です。

投稿日時 - 2018-06-08 09:17:32

野崎氏は司法解剖されたから死因が麻薬と分かったけれど、高齢でもあるし心不全とか診断されてしまえば事件性も疑われなかっただろう。 それに奥さんはまだ22歳(くらいだったけ?)で人生経験も少なく知恵も回らないだろうし、周到な計画を立てる能力はないだろう。 まだ遊びたい年頃だし、動機も無いとは言えない。 真相は分からんが、奥さんが犯人でも驚かないね。 (^^;)

投稿日時 - 2018-06-08 09:13:23

お礼

回答ありがとうございます。
第三者の介在を疑うのなら、一番邪魔な存在とすれば犬ですね。
まず、犬を殺して吠え声を失わせる。ということを考えるのでは
ないでしょうか。

投稿日時 - 2018-06-08 11:12:45

ANo.1

 
そうですね、警察の今後の捜査に注目しましょう
 

投稿日時 - 2018-06-08 09:03:57