老親介護に悩む30~60代の方へ
老親介護ねっと[老人ホーム編]
トップ 老人ホームの選び方 介護関連ニュース 新規オープンホーム情報 老人ホーム取材レポート お問い合わせ リンク集 Q&A

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

少子化問題について

日本の人口が激減しています。どうすれば良いですか?

投稿日時 - 2018-06-04 22:21:05

QNo.9505173

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(15)

ANo.15

激減?
国民の多くが日本の人口多すぎて嫌だっていってるんだし、
子供なんて増えても騒音だ、保育園は近くに作るなって話になってくるし。

多すぎる人口が元の適正人口に戻っていいんじゃないの。
日本の一番嫌な所は人口過密だと思うし。

よく100年後に半減するとかいう人間もいるけど
半減しても6300万いるわけでしょ。

世界200国ぐらいある国でその9割ぐらいの国は
6300万以下なんですけどね。

投稿日時 - 2018-06-07 20:04:52

ANo.14

男女雇用機会均等法の撤廃して、男女の役割分担を徹底させる事。

投稿日時 - 2018-06-07 15:29:37

ANo.13

2、日本は戦後ずっと少子化推進政策を行い続けてきた。
日本はずっと少子化推進政策を行い続けてきた。というのもこれは人口爆発に対する対策として行われ続けてきたということ。コンドームを使いましょう、それが明るい家族計画です、子供を生むというのは大変な責任を伴います、10代で子供を作るのはイケないことです 等々、そうやって先進国では人口爆発に対処してきた。

そもそも人口爆発がなぜ起こったのか?
これは医療の発達により薬や公共衛生対処により乳幼児が死なない新しい社会が誕生したため。現在でも多くの動物がそうであるように、7割以上の子供は大人になる前に病気などで死んでしまう。日本でも江戸時代などでは「7歳までは神の内」とも言われ多くの子供は大人になる前に死んでしまい、七五三は健康に成長している子供を祝う大事な儀式であった。
これが医学や科学の発達により人類が初めて子供が死んでしまう原因を突き止め対処対応ができるようになったということ。このことで世界は一変する。

子供を何人ぐらい生むのかというのはその地域、その文化圏の文化風習としてのトレンドで決まっている。なので、急激に減ることはなく、昔は多くの女性が5人以上の子供を生んでいた。そしてそのことが人口爆発へと繋がって行く。

そして人口爆発により多くの子供が大人になれるようになると、今度はそれまで想定していない食料が必要になり、食糧不足から殺し合いが頻発するようになる。それは戦争であり、領土紛争であり、スラム街などによる貧困などである。皮肉なもので子供が大人となり生きられるようになったことで、大人は各地で争い殺し合いを頻発させるということになったということ。

そのため先進国を中心に政治家は人口抑制政策を行い続けてきた。子供の育成は家族の自己責任とすることで、経済的、金銭的に抑制し、大多数の人子供は2~3人以上の家族を作るのは困難であるという情勢を作った。そのことで出生率のトレンドはずっと下がり続けてきた。日本においてそのような政策、風潮が色濃かったのが1970年代ほどまで。その後は子供は2~3人というのが社会常識となって行く。

しかしその後の日本では結婚世帯の多くが子供は2~3人設けるものの、経済問題により結婚できない人が増え続けることとなった。デフレにより賃金下落が続き、また緊縮財政により自己責任論と共に社会保障削減も進められ、結婚することが困難な若者層が増え続け、「経済的なことを理由に結婚できない人、結婚しない人が増え続ける」という事態となり、少子化が進み続けることになってしまった。

現在の日本の場合には長引くデフレ経済により、子供を生む母数が激減してしまっているので超少子高齢化といういびつな人口構成、それ事態は避けられない事態であり、ここから数十年はその現実をそのまま受け止めなくては行けない。

その上で行うべきことは、まずは経済正常化。次に社会保障の充実、子育て自己責任化の撤廃であり、かつてのように地域で子育てを行うことができる状況の復帰などでしょう。

まず前提として15歳以上になった子育てをしたいと思うすべての女性に子育てをできる経済的土壌、権利を社会的に与えるべきでしょうね。
学生にコンドームの使い方を教えたり、20歳未満のセックスは不純交遊だと言い聞かせたり、それらの是非を議論するといった馬鹿らしいことは止めるように大人が意識改革をすることがまずは第一歩でしょう。その上で学校では子供を作り家庭を築くとはどういうことなのか、現状での子育ての課題、子育てのための基礎的な知識を男女ともに教えていく(その中で場合によりコンドームの話や性病の問題などの話も出てくるということ)。

子供を作り子供が生まれるということはおめでたいことです。子供を生み育てたいと思う女性や家庭を全面的に社会がバックアップする体制づくりが重要ということですね。

投稿日時 - 2018-06-07 10:50:23

ANo.12

女性の方には大変申し訳ない回答になってしまう事、お許しください。
究極論としては、男女雇用均等法を廃止して女性は20代で結婚・出産させる方向に導けば少子化対策にはなります。以前、「女性は産む機械」と発言した政治家も居ましたが、子供は女性にしか産めないのですから、女性に考え方を変えて、頑張って頂かなければどうにもなりません。
バブル全盛期に人の数が足りなくて、誰でも良いから雇用しまくり女性にも職場での地位が認められました。しかし、それが女性の婚期を遠ざけ、30代になって初出産というリスクも生まれているのです。出産が遅くなれば遅くなるほど、母体にはリスクも生じ、生まれてくる子供にも影響を与えるのは誰の目から見てもわかること。
結局、少子化なんて女性が子供を産まないから起きる現象であり、バブル以前の状態に戻していけば少子化現象など発生はしなかったと思います。さらに言えば、欧米型社会を真似る必要もなかったのです。
またバブル以前の様に、男性の給与で一家を養える状態さえ維持できれば、保育園問題も発生する事はなかったかと。

男性1人の給与で家庭が賄える様にする。
女性は、20代で結婚・出産をするのが良いといいう事を根付かせる(バブル以前の様に)。

社会が見直さなければいけないのは、上記2点だと思います。これのどちらかが崩れても、少子化問題は解決しないと思います。

投稿日時 - 2018-06-07 10:00:59

ANo.11

1、現在の日本の少子化問題は デフレ が原因、なので経済正常化をするだけでよい。
日本において現在でも結婚した女性の大多数は2人以上の子供を生んでいる。また10代20代女性の9割以上が将来結婚して子供を儲けたいと回答し続けている。現在の日本では経済的な事情から結婚できない人と結婚しない人が増え続けてきたということ。その原因はデフレの不景気により若者の所得が減り続けて、若者が労働市場で買い叩き続けられてきたということ(また昨今でも更なる構造改革により更に底辺への競争を激化させる構造改革が現政権により推進され、ここ20年同様の失政経済政策が進められている)。

デフレでの社会では結婚できない人が増え続ける。現在の日本だけでなく、1929年のバブル崩壊後のアメリカでも やはりデフレにより結婚できない若者が増え続けた。アメリカの場合には世界を巻き込む戦争という超巨大公共事業が行われると共にデフレ問題は解消され結婚できない若者は減って行った。
日本は政治による経済失政により長期デフレに陥ることとなり、そのことで超少子高齢化社会を作りだしてしまった。

投稿日時 - 2018-06-07 09:54:02

ANo.10

そのまま放置でいいと思います。
狭い日本に 人口が増えすぎている状態が 今の様子です。
放置して 適正人口に減るのを待ちます。

投稿日時 - 2018-06-05 13:37:36

ANo.9

過疎地の自治体は消滅させて、都市に集まって住めばよいです
減ったなら減ったなりの社会にすればいい

投稿日時 - 2018-06-05 12:53:08

ANo.8

どうしようもないです。

今から法整備しても循環して成果が見えるまでには
おそらく40年~50年後くらいかと思います。

ここ数年で産まれた子供達、20歳未満の人達は爺さん婆さんになるまで
(今のままの政策だと)本当に苦しい時代を生きることになると思います。

回答の中には「フランスは少子化を克服した!」だから「フランスを
見習え」という論調もあろうかと思いますが、日本でそれをやるには
「遅い」んです。結局財政の問題だからです。

フランスでは「N分N乗方式」と「パックス」という政策を
取ってきまして、それを今の日本がやるには遅い(=財政が厳しい)の
ですね。「フランスを見習え」と回答した人は調べた方が良いです。
何が良くて何が問題なのか?を知らないと猿真似だけでは成功しません。

例えば、、
国として売って利益を上げられるもの(例えばメタンハイドレートや、
レアアースなどの天然資源)の開発を急ぐ、未成年者の自殺を防ぐ、
地方の線路や道路なんてもう作らない、、、財源が乏しいから
金かかる公共工事なんてやっちゃいけないんですよ。
不便でいいじゃないですか。

そういうことを徹底的にやって財源をある程度確保して、
「フランスを見習いましょう」という議論に進めるのです。

政党がどうこうじゃなく、まず国民がどうしたいか?
だと思うんです。今まで通り、便利でそこらじゅう綺麗な(コストの
かかる)日本でいいのか?いや子供の数を増やすためには不便になっていい、
と思うか?です。何にお金を回すか?それで国民が納得いくか?
我慢出来るか?の問題です。
「田舎は不便だから嫌だ」当たり前じゃないですか。田舎なんだから不便です。
フランス人と日本人の違いはそこだろうと思いますよ。

歩道でも、駅でも、スーパーの中でも、どこでもスマフォ片手に自分の
世界に没頭する人が多い日本。選挙の投票率が有権者2人に一人も
いない国。政治家以外で日本の少子高齢化を政治家に「何とかせえよ!」と
言える権利なんてあるんですかね?私はそう思いますね。

話はそれましたけど、少子化対策なんて早くて40~50年、
普通にやって70~80年はかかります。厳しいですね。

投稿日時 - 2018-06-05 09:20:18

ANo.7

日本の人口が激減しています。どうすれば良いですか?


★回答


そのままでよい
自然にとまる


これ↓です
日本の人口減少の何が悪いのかさっぱりわかりません
https://okwave.jp/qa/q9073768.html
https://okwave.jp/qa/q9313740.html
https://okwave.jp/qa/q9102117/a25343429.html

投稿日時 - 2018-06-05 03:40:31

ANo.6

政府、政治家は、自分が助かりさえすれば、国は壊れてもどうでも良いと思ってさえいる。

子育に金がかかり過ぎる。

対して、給与が足りなすぎる人の割合が多すぎる。

自分一人しか食っていけない給与体系問題を、政府は未だ野放しにし無視し他人事にしたままで気が付いてもいない。

政治家は自分が助かれば、他者のことや問題は考えなくてもいいらしい。

問題解決を考えるよりも、それ自体面倒が政治家彼たちの本音。

老後不安が大きすぎる。

投稿日時 - 2018-06-05 03:17:57

ANo.5

>日本の人口が激減しています。どうすれば良いですか?

今のところは「激減」とまではいっていませんが、これから坂道を転がり下るように人口が減ります。

この問題には特効薬はなく、できるだけ子どもを産み育てやすい社会を作り、この日本で生まれた子どもたちを大事に育てていくほかありません。しかし最終的には個人の選択を尊重せざるを得ませんので、出産数の増加には限界があり、外国からの移民の増加も、移民する側受け入れる側双方の事情から日本では特に限りがあります。

結論から言えば、少子化の流れを逆転させることは不可能で、この流れを制御して、少子化を前提とした地域作りを進め、できるだけ社会が混乱しないように図ることが必要です。

投稿日時 - 2018-06-05 02:04:57

ANo.4

 今日のクローズアップ現代+で、日本は個人の負担を家族に押しつけているというご意見がありましたが、なるほど消費税は世界的には低いけれども、社会保障も小さい。
 消費税を上げてもいいから、生活保障の家族負担を小さくするという方向の考えに行っているんでしょうか?
 家族が助け合いよりも負担の存在になるとすると、あんまり家庭、子沢山に希望を見出だせないかもしれません。今の家庭の下支えはやっぱりお金なんでしょうか。
 

投稿日時 - 2018-06-05 00:38:32

ANo.3

年金制度が確立していなかった昭和初期のころは、人々は老後の生活を子供たちに支えてもらうため子供を7人8人などたくさん産み育てましたが、戦後になり年金制度が確立すると、老後の心配がなくなったため子供の数は急激に減り始めました。

ですので、年金制度を廃止すればみなさん子供をたくさん産むようになると思います。
不要になった年金基金は子育て費用として若者たちに分配すればよいのです。

投稿日時 - 2018-06-04 23:40:28

ANo.2

まず安倍・自民党が少子化対策をしたくないからなんの方策も得られていないのでは?
本気で取り組んでいるなら、少子化に歯止めを効かせたフランスをお手本にするでしょう。
しかしフランスに視察に行った議員すらいない。
まずは無駄に視察という慰安旅行に行く自民党を排除したら。
こいつらの改憲案でも人口を増やそうとする気概は感じられません。

一度徹底的にフランスを調べ分析するしかないのでしょうね。

ざっくりですが、多様な結婚・出産を認め、婚外子であろうと擁護する体制を作り、サポートする体制を作らないと。
今のままでは経済力で判断され、子供を持つ=貧困でしかありません。
それでは出産しようと思えないでしょ。

投稿日時 - 2018-06-04 23:06:27

補足

本能が人口を減らしてるんでしょうか?

投稿日時 - 2018-06-04 23:09:33

ANo.1

出来るだけ多くの若者が結婚して、子供をたくさん生み育てる。出来れば1夫婦3人以上。それしかありません。結婚しないで生んでも構いません。フランスはそれで人口減少を食い止めています。いわゆる婚外子です。フランス人に出来る事が日本人に出来ないわけがありません。頑張りましょう。

投稿日時 - 2018-06-04 22:57:03