老親介護に悩む30~60代の方へ
老親介護ねっと[老人ホーム編]
トップ 老人ホームの選び方 介護関連ニュース 新規オープンホーム情報 老人ホーム取材レポート お問い合わせ リンク集 Q&A

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ネットワークのL1,L2,L3の違いは?

ネットワークのL1,L2,L3の違いを簡単に教えていただけますと幸いです。

投稿日時 - 2018-05-26 07:27:30

QNo.9502023

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

OSI参照モデルですね
ですねと言われて調べても最初はよくわからなかったりします

通信するためのルールと思えばいいです
L1は接続するための機械の取り決めです。LANケーブルなのか無線なのか
L2はMACアドレスという決まり等で通信する取り決め
L3はIPアドレスで通信する決まり

当たり前ですが無線と有線とはつなげられません。L1レベルで統一が必要です
LANケーブルやWIFIアダプタ、昔のハブなどが当てはまります

IPアドレスを設定するDHCPという仕組みはIPアドレスがなくても使えなくては意味がありません。L2での通信で作動しています。スイッチングハブ等が当てはまります

ルータはあなたのお宅とプロバイダをIPアドレスベースでつなげています
つまりルータはL3レベルの機械です

ファイアウォールは一般的にL4レベルです

投稿日時 - 2018-05-26 09:29:23

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

L1はOSI参照モデルの第一階層(物理層)のこと

L2は通信相手を切り替える機能のこと
L2スイッチといえばほぼスイッチングハブと同義。

L3はL2でVLANを構築しても、
それぞれのネットワークが独立しているため、
VLAN間の通信が出来ませんが、
通信可能にしたものです。

投稿日時 - 2018-05-26 07:56:48

ANo.1

OSI参照モデルのレイヤーの事を言われているのでしょうか。

L1(レイヤー1)は物理層を指し、ケーブルとか電波とか電気信号が乗っかる物理的なモノの事です。

L2はデータリンク層を指し、L1上に乗っかる電気信号の事です。

L3はネットワーク層を指し、L2の電気信号に乗っかる論理的なネットワーク制御データの事です。

投稿日時 - 2018-05-26 07:55:15

お礼

なるほど。わかりました。ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-05-26 19:05:54