老親介護に悩む30~60代の方へ
老親介護ねっと[老人ホーム編]
トップ 老人ホームの選び方 介護関連ニュース 新規オープンホーム情報 老人ホーム取材レポート お問い合わせ リンク集 Q&A

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

糖尿で1型でも二型でもインスリン注射している人は

自宅での血糖測定と自己管理ノートへの血糖の記録が必要で、診察の時に主治医に自己管理ノートを提出しないと、保健監査が入った時にインスリン注射の代金が保健外で請求されるんですよね?これは二型糖尿の人だけが注射するGLP1のビクトーザなどの注射でも同じですか?自宅での血糖測定して自己管理ノートへの記録を主治医に提出しないと保健監査が入ったら注射代金が保健外で請求されるんですか?

投稿日時 - 2018-05-23 09:51:02

QNo.9501088

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

補足です。血糖測定の記録の証拠は患者さんと医師が共に低血糖などうまく治療がいっていることを確認するだけで、”万が一”監査が入ったときに管理加算をとっているのに病院がその記録をとるように指導していないと不正請求として問題になるだけの話で、多分その先生は自己管理を強化するために、記録をとっていないと
うちが困ったことになるからとってくださいね程度で言われたのでは。
でもあなたにとっても糖尿病と闘う上で重要ですのできちんと記録してください。

投稿日時 - 2018-05-28 16:09:00

お礼

そうなんですかね。主治医に相談していくしかないですねぇ。ありがとうございます

投稿日時 - 2018-05-29 12:06:43

ANo.2

ちなみに患者さんには関係の無い話です。監査はあくまで病院の請求に対して怪しい点が見つかった時におこなわれるものです。医師はインシュリンもしくはインシュリンに準拠したもの自己注射をしている患者さんにをきちんと指導管理する義務があります。確かに最近は厳しくなりましたが、あくまで厚生支局と病院側だけの問題で、保険診療を受ける権利がある患者さんに、実費(保険外)として請求する事はありません。請求したらアウトです。実費で請求できるのは自由診療のみです。糖尿病においては特に医師と患者さんの連携が必要となります。ビクトーザはインスリンほどではないにしても
患者さん自身の病識と理解が必要となります。そのための自己管理ノートであり、毎月己管理ノートを提出することも保険機関がチェックする事はありません。

投稿日時 - 2018-05-27 00:46:58

お礼

そうなんですか。自分は投薬とインスリン注射してた時に主治医に自宅での血糖測定と自己管理ノートへの記録をして診察の時に提出しないと、保保険の監査が入ったときに血糖測定の記録の証拠がないんで、注射の代金や血糖測定器の代金などを実費にされて請求されると言われたような気がしたんてすが、何か自分の聞き間違いだったのかもしれません。今は転院して注射はビクトーザににったんですが、今の主治医にも血糖測定器を貸し出されて自己管理ノートの提出を命じられてるんですが、血糖測定が面倒なんですよね。ありがとうございます

投稿日時 - 2018-05-28 15:10:30

ANo.1

請求されますね。

投稿日時 - 2018-05-23 11:51:31

お礼

そうなんですか。インスリンでもGLP1でも注射にしたら面倒ですね。ありがとうございます

投稿日時 - 2018-05-23 13:17:14