老親介護に悩む30~60代の方へ
老親介護ねっと[老人ホーム編]
トップ 老人ホームの選び方 介護関連ニュース 新規オープンホーム情報 老人ホーム取材レポート お問い合わせ リンク集 Q&A

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

実用新案と知的所有権について

アイディア商品を申請しようと思ったのですが、知的所有権管理士の人から、実用新案の申請より知的所有権の方が良いと言われました。
実用新案と知的所有権、どちらの方が良いでしょうか。
お知恵をお貸し下さい。

投稿日時 - 2018-05-22 17:21:25

QNo.9500878

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

知的所有権(知的財産権)は、特許、実用新案、意匠、商標、著作権を含めた総称です。

いわゆる発明や考案といった技術的思想は、特許か実用新案のいずれかを選択することになります。あなたのアイデアがどちらが適しているかは、発明の対象やレベル、求める保護期間によります。

知的所有権管理士ではなく、国家資格の弁理士に相談されることをおすすめします。弁理士会や発明協会の無料相談を活用してください。

投稿日時 - 2018-05-22 17:54:37

お礼

ありがとうございました。調べたら知的所有権管理士は民間資格なのですね。勉強になりました。

投稿日時 - 2018-05-23 10:21:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

知的所有権管理士ってバカなんですか。

実用新案より知的所有権のほうがいい?

知的所有権の中に実用新案も特許も商標権も入っていることを知らないとすれば、どこが管理士なのか呆れます。

そういうことをまともにするのは弁理士です。そんな怪しい資格の持ち主とは交渉しないでください。

投稿日時 - 2018-05-23 09:06:12

お礼

ありがとうございました。よく考えてみます。

投稿日時 - 2018-05-23 10:17:32

ANo.1

 
管理士の人に両者の違いと貴方の商品を守る為にどちらがどの様に有効なのかを聞きましょう
貴方のアイデアが何かわからないので特許、実用新案、意匠権、著作権、など何で保護するのが良いのか判断出来ません。
 

投稿日時 - 2018-05-22 17:32:30

お礼

ありがとうございました。今度有ったとき質問してみたいと思います。

投稿日時 - 2018-05-23 10:23:02