老親介護に悩む30~60代の方へ
老親介護ねっと[老人ホーム編]
トップ 老人ホームの選び方 介護関連ニュース 新規オープンホーム情報 老人ホーム取材レポート お問い合わせ リンク集 Q&A

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

大学教授が多才だと学生は混乱しませんか?

アンリ・ポアンカレとか、ダフィート・ヒルベルトとかは、数学のいろいろな分野で業績をあげていたと思いますが、
大学教授がそのように複数の分野の研究をすると、その教授に指導されている学生たちが混乱しないでしょうか?

投稿日時 - 2018-05-21 22:44:48

QNo.9500677

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

混乱するわけがないと体験的に思いますが。
いまの日本の教授でも多彩ですよ。

湯川秀樹は講義中に漢文を出しました。だけど、それがわからないなんていったバーは一人もいなかった。

ヒルベルトの1個の問題、だったらいいとでもいうんですか。
あれは23あるから皆手ぐすねひいてさわりまくったのですよ。
ヒルベルト空間というのを考えただけのひとだというならだれもいまのように尊敬なんかしていません。

こういう人についていけないならもはや知的レベルがその程度だということですから退学したほうがいいでしょうね。

投稿日時 - 2018-05-23 13:20:18

ANo.5

 ご心配の原因は親分から子分へと家業を継ぐ形態を踏襲した大学の場合で、そういう職人的伝統に縛られる場所では確かに憂慮すべきだと思います。

 しかし海外では、そう言う縦割りではなく、多人数の教授が教え、学生は自分に興味のある分野を複数の教授から学び取る仕組みになっています。

 ですからいくら多才の教授でも、使い道は学生によってみんな違うわけで、教授がたった一人で指導する大学ならやがて機能しなくなると思います。

投稿日時 - 2018-05-22 08:17:34

ANo.4

うふふ。ぼくのNo.2の回答には,さっそくマイナス(支持しない)がついたね。やっかみかい?

投稿日時 - 2018-05-22 00:52:41

ANo.3

一般に学部生から博士課程の学生は自分のテーマを一つまたは複数でも比較的少数もって,自分の能力の範囲で進めていくのが一般的です。
例えば,複数の別々のテーマをもっても構いませんがそれだけ勉強しなくてはいけなくなり,その分負担はかかります。が,一つのテーマでそれが証明して行くにつれ,実験を進めて行くにしたがって答えが出ない。または答えが出ても面白くないなんてことは良くあることで,そのために複数のテーマを動かしている学生もいます。

さて教授が守備範囲が広い場合,自分が好きなテーマを選ぶ範囲が広くなりますので,一つの小さな分野に精通しているかたよりもテーマの設定が多彩になりますし,学生からすればそのほうが有利に働くことが多いと思います。なぜなら,仮に一つの事にしか興味がない先生が,学生の研究が実は違う方向性に進めればもっと面白くなると思っても,その先生は興味を示してくれなくなります。一方守備範囲が広い先生であれば,学生が気が付かないような些細な実験結果から,さらに途方も無く面白いテーマを考え出せるからです。

あなたが危惧しているのは,教授がいろいろ調べ出すと,それに追従しようとして自分もいろいろ調べないとついていけず,そのために学生は混乱するのでは?
ということだと思いますが,実際には教授が頭のなかに描いているすべての知識を学生が学生の間に追いつけることなど殆どありません。学生の自分のテーマという限られた範囲でのみ,教授よりも最新の知識を持ちうることはあるので,多くの優秀な学生は自分の守備範囲で先生よりも世界で一番その知識を持ちさらに最先端の実験をする。ことを目標にする物です。

投稿日時 - 2018-05-21 23:56:06

ANo.2

ぼくは彼らの業績を理解できませんが,「数学のいろいろな分野」つまり1つの大きな学問分野内のはなしでしょう? そのていどは「多才」とはいいません。

教員をおおぜい雇用できない大学では,なんでも指導できる人のほうが重宝するでしょう。それどころか,ぼくのゼミは,他のゼミ(大きな学問分野が異なる)で破門された「無宿者」やら,師匠が逐電した「孤児」やらでも受け入れてますよ(笑)。

投稿日時 - 2018-05-21 23:12:55

ANo.1

混乱しようがしまいが教授自身は”自己の研究分野を広げるのが仕事ですから

投稿日時 - 2018-05-21 22:56:12