老親介護に悩む30~60代の方へ
老親介護ねっと[老人ホーム編]
トップ 老人ホームの選び方 介護関連ニュース 新規オープンホーム情報 老人ホーム取材レポート お問い合わせ リンク集 Q&A

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

家賃収入は業者に頼むべきかどうか

自営業者です。
よろしくお願いします。

全く知識がないので、業者にお願いして始めようと考えています。
当然業者を使えば手数料が発生して利回りは悪くなりますが
最初は仕方ないのかなとも考えています。

業者に頼むことはほぼ決定していますが
念のため、以下のことをご教示いただけないでしょうか?

■業者にお願いする場合のメリット、デメリット
■自分で始める場合のメリット、デメリット

投稿日時 - 2018-05-12 13:04:35

QNo.9497666

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

家賃収用業務委託に関しては、
メリットデメリットは質問者様がそのように感じるかどうか。

業者に依頼しても、
毎月適正に支払われているかのチェックは必要、
直接やる場合との違いは支払者の違いだけ。

業者に依頼すれば滞納者に催促はしてくれますが、
それ以上は結局大家がやるしかありません。
法的に回収を図る場合、業者が代理人となることは出来ません。


なので、こういうところを考慮して、
手数料が妥当と考えるかどうかでしかないです。


サブリース契約の場合、
物件オーナーは業者と転貸の承諾付の賃貸借契約(借り上げ)を結ぶので、
実際の入居者が滞納しようと物件オーナーには一切関係ありません。

業者依頼しないで自ら行なう家賃収用と比較しても無意味です、
理由は業者を介しているわけではなく、
物件オーナーからすれば、店子は業者になるからです。

投稿日時 - 2018-05-31 17:08:15

おそらく、サブリース契約のことを言っているのだと思います。
>■業者にお願いする場合のメリット、デメリット
素人がノウハウもなく不動産賃貸借をやるのはリスクが大きいです。
やりながら、ノウハウがわかってくるというのがサブリースの
メリットですが、授業料と考えるには本人も意識しないとあっという間に
初期の契約期間(大抵は5年)が終わって、しまいます。
次に、安い賃料をサブリース業者が出してくるか、あとは自分でやってね
と契約更新しないかどちらかです。放り出されてどぎまぎしないように
しっかり勉強しておくことです。
デメリットは、美味しい部分を業者に持って行かれる。
新築物件なら大抵は15%から20%安くオーナーに賃料をもどすけど
新築ならでは家賃がつけられるから。
サブリース事業者は固定資産税もローンも払わずに賃貸事業ができる。
新築物件なら借り手も集めやすい。

自分で始める?無理です。税金ひとつにしても誰も教えてくれませんよ。
本来控除できる経費を引かずに無駄な税金払うことになる。
自営業なら経理も税務詳しいでしょうが、まずはお手本があったほうが
楽です。いいお手本を手にいれるかどうかも大切。
サブリースでなくコンサルタントに見てもらう手もあります。

投稿日時 - 2018-05-15 11:44:26

ANo.4

私はアパート経営をしています。

家賃収入と言うだけではアドバイスはできません、何の建物で新築か既存の建物かでも違います。

アパート経営なら、業者に頼むと入居している方には、一切合うことが無いので、もめ事は不動産屋が遣ってくれます。
メリット・デメリットは、業者のメリットは自分のデメリット、自分のデメリットは業者のメリットと考えてほうが良い様に感じます。

建物に割賦は有るかないかでも違いますし、割賦があると利益は無いとみたほうがいいです。

私のは中古で買って、割賦が無くなった今は利益が出そうですが、建物が古くなったので、修理代が見込まれますから、家賃収入で利益を見込むのならある程度の規模を大きくしないと見込まれせん。

1件や2件ぐらいでは利益は出ないとみるほうが良いでしょう、1件で余裕が出たらもう1件と増やしていって、ある程度の物件が増えたころからなら、利益は見込める様になると思います

投稿日時 - 2018-05-12 16:05:40

ANo.3

何を業者に頼もうとしているかを書いていないので、回答が難しいですね。

多分、持ち家かお店を貸そうと思っているんだろうと思いますが。

何もわからないなら、本屋に行って不動産賃貸の本を買って読んでみてはどうですか?

不動産経営って、結構大変です。
こんなところでちょっと質問して解決するなら、誰も破産とかしません。

投稿日時 - 2018-05-12 15:01:39

ANo.2

業者にお願いする場合のメリット
自分でやらない分だけ,自分の時間が有効に使える。
デメリット
儲けが少なくなる,あるいは赤字になる。
自分で始める場合のメリット、デメリットは上記の逆です。メリットは儲けが増える。まあ,それでも赤字になることはありますが...デメリットはなんでも自分でやらなくてはいけないので時間が取られる。

投稿日時 - 2018-05-12 14:24:09

ANo.1

『家賃収入は業者に頼む』ってそれって何ですか。

そもそも賃貸借契約は貸主と借り主の間で成立する契約です。

当然ながら、家賃を貸主に払う義務があるのは、借り主だけです。

なので、借り主が企業であれば、貸主であるご質問者様には『企業から家賃収入を得ることが出来る』ことになります。

これが、貸主の代理人として企業に借り主からの家賃を集金してもらう業務を行うとしたら、正しくは『家賃回収を業者に頼む』になると思われます。

投稿日時 - 2018-05-12 13:50:06