老親介護に悩む30~60代の方へ
老親介護ねっと[老人ホーム編]
トップ 老人ホームの選び方 介護関連ニュース 新規オープンホーム情報 老人ホーム取材レポート お問い合わせ リンク集 Q&A

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

付き合ってからの婚カツ

婚カツパーティーで彼氏が出来たのですが
ここからどうやって結婚に持っていけばいいのでしょうか?


お互いが結婚を目標とし、結婚似向けて話をたくさんし、二人で目標に向けて歩んでいけばいいのでしょうか?

投稿日時 - 2018-04-23 22:40:19

QNo.9491664

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

まずは彼がどの程度結婚というものに対して本気かということを確認してみては。
「いずれ結婚したいな」なのか「付き合いながら徐々に結婚に向けて摺り合わせていきたい」なのか「今すぐにでも条件を付き合わせて、遅くとも今年のうちには形を整えたい」なのか。
婚活パーティーなので、彼があなたとのこれからをどのように考えているのかすぐに聞くことは構わないと思います。

彼が愛情が付いてこないと結婚に踏み切れないタイプならば、
いきなり条件を付き合わせて即座に結婚へと持ち込もうとすることで逆に気持ちが萎えてしまうこともあるし、
まずはどういう風に考えているの?と聞きあうことが第一歩かと。

結婚を目標とするというよりは、
お互いの結婚に対する思いを話し合い、同じ方向を向いて一緒に頑張れそうなら自然と結婚へと向かうだろうと思います。
どれほど条件が理想的でも、いかに完璧な目標を立てようとも、
タイミングや歩幅、相手への気遣いや結婚「後の生活」に対する考え方など、
これまでの常識だけでは量れないことも色々と出てきます。

今までは理想だったものが現実として近づいてくるに従い、
期待とは違うことに憤ったり悲しくなったりすることだってあるかもしれませんし、現実を受け入れるか否かで悩むこともあるでしょう。
結婚に繋がる相手とはそういうことも割とすんなり乗り越えて行けるもので、
あまりだらだらと付き合わず1年くらいで結婚する人が多いのも、
良い意味で現実を受け入れ相応しい相手と長期的なパートナーシップを築く交際ができたからだろうと推測できます。
簡単に言うと「ポイントを外さなかった」ということでしょうね。

結婚の体裁(結婚式とか新居の家具とか)よりも、
これから何十年と一緒に暮らしていく相手なので、自分の親が亡くなった後も自分の家族として一緒にやっていけそうな相手なのか、
将来に向けて二人が何を考え、どう生きていくかなど、結婚後のビジョンが共有出来そうかという部分はよく確認してみたらいいと思います。

共働きして欲しい夫と出産後は少し休みたい妻とか、
結婚前に話し合っていたとしても、いざ出産してみたら予定を変更せざるを得ないこともあるし、
家事は協力するといっていたのに実際は全く手伝ってくれないとか、
掲げていた目標と現実とが大きく異なることもあります。
理想が現実になったときにギャップがあるとしたらそれを二人がどう埋められるのか。
結婚前はラストスパートではなく、相手を選べる最後のチャンスかもしれません。

お互いの波長が合い、価値観も割と似ていて、大きな問題点も裏表もない者同士でトントン拍子に結婚して順調に幸せな婚活夫婦というのは案外たくさんいます。
その一方で、問題点に気付いていながら一番最初に「この人との結婚が目標」と定めてしまったがゆえに、あらゆるものを我慢する結婚を選択したり、離婚しまったカップルも同じくらいいます。

彼氏ができ、ここからが本当のスタートになるわけですが、
まずは自分は本当にこの人と結婚して一緒に暮らしていけるかを見きわめ、二人の気持ちが同じであったならそこから二人の結婚というステップに向けて、二人三脚で走るようにしてはいかがでしょう。
うまく走れているお二人ならば、大抵の事は二人で乗り越えられます。

結婚に持っていくというのは、
相手が今後の人生のパートナーはあなたしかいないと確信を持って貰うことですよね。
それと同時にあなたも彼のことを同じように感じるでしょう。
うまく走りたいのなら息を揃えて、お互いを気遣いながら、無理をせず一緒に足を出す。
いきなりガッチリ固定して走り出すようなことはせず、
最初はやや緩く結んで息を揃えて歩く練習をし、慣れたら固定して、ピッタリ揃って緩急自在に走れるようになればいいのではないでしょうか。

付き合っていくことで分かることはたくさんあると思います。
どの段階で決断するのか、それはお二人の気持ち次第です。
うまく足並みが揃うといいですね。

投稿日時 - 2018-04-24 10:33:12

ANo.4

相手の方に結婚の意思が有るかを確認して、後は話し合っていけばいいんじゃない
でしょうか?
中には、婚活パーティーでも、すぐすぐ結婚したい訳じゃないというような人も
いるみたいですから。

投稿日時 - 2018-04-24 01:33:49

BAOSEMCNOCGJ様

★回答者(婚活、人間関係、専門家)の「NISHISHINJUKU」と申します。私は東京で長年、結婚相談所をやって来た経験を活かし専門家としての立場で客観的に回答させて頂きます。

❶<先ず以て、貴方が御質問された>・・・

✚「婚カツパーティーで彼氏が出来たのですがここからどうやって結婚に持っていけばいいのでしょうか?」と聞かれて、困るのはむしろ、専門家の回答者の方です。。

*つまり、世の中、婚活パーティーと言っても星の数程あり、その分だけルールや規約が有るからです。。したがって、まずもって貴女は、何と言う組織が主催している婚カツパーティーに、どういう条件と規約の下に参加しているのか?
自らに自問自答して下さい。

❷<ここからどうやって結婚に持っていけばいいのでしょうか?>は・・

✚勝手に他人が決められる事ではなく、例えば上記の通り、当方の場合は東京の結婚相談所組織の厳密なルールに則り、婚カツパーティーやお見合いが行われます・・つまり共通認識を持った会員制の婚活だからです。

*再度、貴女の場合は、どういう規約で決められてますか? また、例えば結婚相談所の様に貴女自身を責任以って担当する人はいますか? いれば、その方が貴女に全責任を以て対応するはずですから、こういう質問自体は起きません筈ですね?

*したがって、想像では貴女は正式な結婚相談所が主催する結婚を目的とした独身者だけのPARTYだったかどうか?すら正確には分かりませんね?

*色々なケースが考えられるので、例を出しましたが、いずれにせよ、正確に回答するには、上記の規約に従って頂くしかありません。部外者がどうこう言える立場にありません。したがって、貴女の当然の御質問である・・

★(重要)「ここからどうやって結婚に持っていけばいいのでしょうか?」という「方法論」については主催者を確認して、それらの規約に準じて活動下さい・・としか言いようが有りません。今の段階で第三者が回答すべき事ではありません。


❸<お互いが結婚を目標とし、結婚似向けて話をたくさんし、二人で目標に向けて歩んでいけばいいのでしょうか?>・・・は、どこでも共通に一般的には同じですが、そこに至る方法論が全く違うのであえて上記❷を注釈させて頂きました。

*それに準じて彼と交際が具体的に始まって問題点が出て来ましたら、再度、具体的なご相談をお待ちしてます・・とにかく、❷を無視すると色々な方に迷惑が掛かりますので、原点に返って基本をおさらいしてみて下さい。

*必ず、それらが書かれえているガイドブックや規約等がありますので・・始めのボタンを掛け違うと大きな問題になりますから自己責任でどうぞ・・


(PS)
★たまたま、今の瞬間に於いては、私は専門家回答者ランキングTOP(下記URL参照)におります・・・少しでも参考になれば、「お礼コメント」と「ありがとう」をクリック頂ければ励みになりますので、追加質問等があれば、ご遠慮なくお願いします。

参考URL:https://okwave.jp/ranking/professional/month

投稿日時 - 2018-04-24 00:22:46

ANo.2

早く結婚したいのであれば、先ずはお互いの親に会わせることです。
私は妻と付き合って一年未満で結婚したのですが、これはお互いに
結婚願望がある事をすぐに確認できたからです。
ですのでお互いが何年後に結婚したいかを確認することです。
確認出来たら直ぐにでも親にあって交際の許可を貰うことです。
双方の親が認めてくれたら、次は普通のデートを繰り返すのではなく
結婚に関連性のあるデートプランを立てましょう。
例えば、貴女が憧れる結婚式場を見学に行くこと。
ウエディングドレスの試着をすること。
家具専門店に行くこと(例えば、IKEYA、東京家具、大塚家具等)
住宅展示場に行くことなどです。
たまにはドライブするのもいいでしょうし、将来自分たちが住みたいと
思っている地域に行くのもいいですよ。

投稿日時 - 2018-04-24 00:04:52

ANo.1

一つの意見としてお聞き頂けましたら幸いです。

まずは互いの時間を共有し、理解を深め、その上でお互いが
「この人と結婚を目指したい」
と思えるかどうかです。

一つ一つステップを踏んで下さい。

貴方様にとって最高のご縁となりますように。
頑張って下さい。陰ながら応援しております。

投稿日時 - 2018-04-23 23:05:18