老親介護に悩む30~60代の方へ
老親介護ねっと[老人ホーム編]
トップ 老人ホームの選び方 介護関連ニュース 新規オープンホーム情報 老人ホーム取材レポート お問い合わせ リンク集 Q&A

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

生活保護と傷病手当金の併用受給

うつ病になり休職中です。
精神科への通院歴は自立支援を受けだしてから9年目です。
家族は妻(年収180万税込)
息子16歳高校1年生です。
自己保有マンション(鑑定相場1800万円)に住んでいますが、
妻とのコミュニケーションがうまく取れず、(精神疾患なので入院するなどしてくれ等)
別居を考えております。

担当ソーシャルワーカーさんに何度も相談させて頂いているのですが、
うつ病でもクリニックに通ったり行動が出来るのであれば、入院は勧めないとの事です。

家から出られないなど、自己で回復が難しい時は入院して、脳をしっかり休ませ、一旦タンマをかけるだけなので、
通院出来ているなら、カウンセリングと診察(投薬)で回復したほうが良いとのアドバイスでした。

世帯所得が一定の基準に満たない場合は保有マンションに住みながら生活保護が受給されるケースもあると聞きました。

ただ、現在は傷病手当金(2ヶ月目)を受給中なので生活保護の並行受給は無理ですよね??

投稿日時 - 2018-04-21 18:36:15

QNo.9490935

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

こんにちは。

「通院出来ているなら、カウンセリングと診察(投薬)で回復したほうが良いとのアドバイスでした。」
精神科の入院制度には大きく分けて3つあります。本人が入院に同意する「任意入院」、保護者の同意による「医療保護入院」、都道府県知事の権限による「措置入院」です。こうした入院制度は精神保健福祉法で定められています。
近年は、任意入院で入院できたとしても、できるだけ速やかに退院させる国の方針になってきていますので、入院を最初から勧めないことにも妥当性はあると考えます。


「世帯所得が一定の基準に満たない場合は保有マンションに住みながら生活保護が受給されるケースもあると聞きました。」
保有している住居を活かしながら、生活保護が受給できます。実際、保有マンションに住みながら、生活保護を受けておられる方を知っております。

「ただ、現在は傷病手当金(2ヶ月目)を受給中なので生活保護の並行受給は無理ですよね??」
生活保護の並行受給は可能です。他の手当ての受給額を考慮しながら、生活保護の受給額が決まります。

投稿日時 - 2018-05-17 02:14:21

ANo.4

不動産を所有していたら 必ず売却を強要サービスれるわけではありません。
条件次第です。
住居専用である
間取りが少ない(部屋数が多ければ 間貸しの賃貸にしろと)
価値が大きくないもの(ここがあいまいなところ)

保有が認められている不動産の範囲
http://www.city.okayama.jp/contents/000042811.pdf

投稿日時 - 2018-04-28 12:26:17

ANo.3

世帯所得が一定の基準に満たない場合は保有マンションに住みながら生活保護が受給されるケースもあると聞きました。
そんな話は聞いた事がありません。
申請するとまず第一に調べられるのが、「資産」です。
その時点でマンション所有となれば、売却を進められるでしょう。

投稿日時 - 2018-04-21 21:21:15

ANo.2

余程の理由がない限り無理でしょうね。
傷病手当金の金額にもよるでしょうし、自宅マンションを保有している
段階で資産の売却等の最優先がありますから許可されないでしょう。

投稿日時 - 2018-04-21 20:21:17

ANo.1

> ただ、現在は傷病手当金(2ヶ月目)を受給中なので生活保護の並行受給は無理ですよね??

必ずしも無理というわけではありません。生活保護として支給される金額から,傷病手当金として支給される金額の分だけ減額されるということです。

投稿日時 - 2018-04-21 18:45:05