老親介護に悩む30~60代の方へ
老親介護ねっと[老人ホーム編]
トップ 老人ホームの選び方 介護関連ニュース 新規オープンホーム情報 老人ホーム取材レポート お問い合わせ リンク集 Q&A

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

C2の虫歯治療方法について

虫歯の状況は二週間前に噛んだときに一瞬痛みを感じ、掛かりつけ歯医者に診断してもらてレントゲンで見てもらいました。結果、C2で上顎の右の5番と6番の間で、同じく左の6番と7番の間に虫歯ができているそうです。通常だと削って被せる方法ですが、ドックベストセメント治療、3Mix法などの削らない方法を知り気になっています。これらの方法は治療した後の歯のケア次第だと思いますが、被せて再発性と持続性を考え上で通常の方法(個々の歯医者技術によって)と比較したら元の歯の状態を保てるはどちらのだと思われるでしょうか?

投稿日時 - 2018-04-18 14:53:10

QNo.9489849

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ケースバイケースが基本ですが、
歯と歯の間のC2ということなので、ドックベストセメント治療、3Mix法、どちらも最適な方法ではないと思われます。
2つの治療方法ともに、日本では、やや大げさに喧伝されてますが、まったくをもって万能な治療法ではありません。
ご参考までに。

投稿日時 - 2018-04-19 14:41:57

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)