老親介護に悩む30~60代の方へ
老親介護ねっと[老人ホーム編]
トップ 老人ホームの選び方 介護関連ニュース 新規オープンホーム情報 老人ホーム取材レポート お問い合わせ リンク集 Q&A

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

行きつけの調剤薬局さんから処方箋断られた件

2年前より母が良く利用している調剤薬局さんへ私のもお願いしていました。約一年になりますが、リウマチの注射が処方されるようになり、扱っていなさそうだったので、お願いしてもご迷惑ではないですか?と2、3度訪ねたところ、家は構いませんからとのことで、ずっとお願いしていました。ですが、先日急にお断りを受けたのです。理由は社長が…?とだけ。多分在庫がなく、他の薬局さんから分けていただいているのかなとも思っていましたし、すぐには入らない為、数日後に取りに来ますに対して、お届けします。と言うことで何度かお届け戴いてた矢先の事で。
ずっと利用していたのにと思うととても残念ですが、ご無理をさせていたのかなとも。
そこで質問です。
ずっと受けていた処方箋を断るにはどんな理由からなのか。調剤薬局にお勤めのかたがいらっしゃいましたら、ご回答頂けましたらありがたいです。宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2018-04-06 01:00:43

QNo.9485534

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

NO3補足です。
調達する薬局が遠い。
取りに行き配達をする程暇がない。
処方箋の内容金額が低い。
調達する薬局から嫌な顔をされている。
これが同一経営グループ内の事なら問題無く調達出来ます。
リウマチの注射という事ですので数多く処方される薬とは思えません。
自分の薬局の在庫管理をしたいのに他薬局へ分けると在庫管理が出来なくなる懸念がありやんわりお断りをされる場合があります。
要は自分の薬局で仕入れなさい。
でも貴方だけの使用では販売単位(10本・50本?)がいつ無くなるか分からない。
などを考えての事でしょうね。

投稿日時 - 2018-04-06 09:46:12

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.5

こんにちは。今まで調剤してもらっていた薬が急に手に入らなくなってしまうと困りますね。

薬局開設者については「調剤の求めがあった場合には、その薬局で調剤に従事する薬剤師にその薬局で調剤させなければならない」と医薬品医療機器等法施行規則第11条の11に明記されています。
また、保険調剤を行う薬局に勤める薬剤師には「応需義務」というものがあり、薬剤師法21条に明記されています。
この応需義務は、調剤について「正当な理由がない限り調剤を断ることはできない」という旨の内容で、この「正当な理由」に在庫や調達の難しさは含まれていません。

とはいえ、薬局も在庫の問題などで全ての薬を用意できるわけではありません。
しかしどんな薬でも取り寄せることはできます。一般的には、何らかの形で対応します。


薬局が持つ薬のうち、注射剤というのは在庫することのリスクが比較的大きなものと言えます。

まず注射剤は冷所保存しなければいけないのですが、冷所保存の医薬品は返品できないケースが多いのです。

つまり、質問者様のように毎回処方せんを持ってきてくれていても、その注射剤を使っているのが質問者様だけの場合は注射剤が変わってしまうと用意していた注射剤はいきなりデッドストックになってしまうのです。
しかもリウマチに使う注射剤は非常に高価なので廃棄になってしまうと薬局としての損失は大きくなります。

毎回来てくれているけれど、薬が変わってしまったら困るから申し訳ないけど常時在庫するわけにはいかない。というのが薬局の本音でしょう。

ちなみに、リウマチに使用する注射剤のうち、自己注射が可能なもの(院外処方にできるもの)について調べてみたところ全ての薬が1本包装でしたのでメーカーとしても薬局の在庫リスクを考慮した包装単位を採用しています。

1本単位で卸から購入できるので、処方せんを受け付けてからの手配を患者側が了承できれば何の負担もありません。


ご参考になりましたら幸いです。お大事になさってください。

投稿日時 - 2018-04-06 17:03:05

ANo.3

他の薬局から小分けして貰うと薬価で買うことになります。
通常ですと薬価より安く医薬品卸から仕入れます。
門前薬局へ処方箋を出されるのが確実にてにはいる手段です。
医薬品卸勤務 調達薬局勤務経験者です。

投稿日時 - 2018-04-06 05:49:46