老親介護に悩む30~60代の方へ
老親介護ねっと[老人ホーム編]
トップ 老人ホームの選び方 介護関連ニュース 新規オープンホーム情報 老人ホーム取材レポート お問い合わせ リンク集 Q&A

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

健康保険証について【急いでます!】

昨年 交通事故に遭い通院していました。
加害者の保険会社に11月で治療費を打ち切ると言われ、12月に後遺症認定の書類や診断書発行の手続きで最後に病院に行きました。

その時、私の弁護士からとりあえずその日は私の保険証を使って受診して下さいと言われたのでそうしました。

今は慰謝料についての段階で、今までにかかった交通費等をまとめてるのですが、保険証を使った場合はどうなのかよく分からないので教えて下さい。

12月だけ私の健康保険証を使って、3割負担で現金で払いました。
でも本来なら10割負担で加害者の保険会社が払うのですが、私は3割負担分だけ請求すれば大丈夫なのでしょうか?

私の健康保険証の7割分は損にはならないのですか?

国民健康保険証の仕組みがイマイチ理解できていない為、この場合どうすればいいのか分かりません。

申し訳ありませんが、わかりやすく教えて下さい。
宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2018-03-31 20:54:35

QNo.9483795

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

症状固定とは、もう治療しても治らないので、治療を止めて後遺症のカネで手打ちにするという意味です。
11月までで症状固定なら、12月分は相手に請求する謂れがありません。

もし万一請求対象だったとしても、その7割分はあなたではなく健康保険が損をかぶります。
あなたの貰いには影響しないので、気にしなくてよいでしょう。

投稿日時 - 2018-03-31 23:21:37

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

交通事故による症状はこれ以上治療を続けても改善しないと判断されたため、加害者側の保険会社は11月分までの治療費の補償と、11月末時点での後遺症に対する補償をしてくれる事になります。

12月以降の治療は加害者側に請求する事はできませんので、貴方の健康保険を使って治療を受け、3割負担した分は貴方が支払うことになります。
後遺症に対する補償は12月以降生涯貴方が負うであろう負担に対する補償という意味です。

投稿日時 - 2018-03-31 21:41:10

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-04-01 21:16:48

ANo.1

 
11月で治療費を打ち切った上での補償交渉ですよね
ならば12月の治療費は関係ありません。
11月までの治療費と休業補償、11月時点での後遺障害に対する補償、11月時点での慰謝料が交渉の対象です
 

投稿日時 - 2018-03-31 21:03:47