老親介護に悩む30~60代の方へ
老親介護ねっと[老人ホーム編]
トップ 老人ホームの選び方 介護関連ニュース 新規オープンホーム情報 老人ホーム取材レポート お問い合わせ リンク集 Q&A

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

英文についての質問です。

What was the 3/5 compromise?という質問に対しての回答を探しました。

The southern states wanted their slaves to be counted. Their purpose was simply to maximize their influence in the new government. Virginia had 500,00022 free people and 300,000 slaves. South Carolina had 140,000 free people and just over 100,000 slaves. The other southern states had 1/3 or more of their total population as slaves. The northern states, by contrast, were critical of slavery and had fewer slaves in their population. Pennsylvania had 430,000 free people, but less than 4,000 slaves. Massachusetts was the second largest state with 475,000 people, but had no slaves. These northern states objected that the southern states treated slaves as property, to citizens, so it was inappropriate to count them at all for purposes of representation.

In the end they compromised on including 3⁄5 of a state’s slaves in determining their population for determining how many Representatives they would get in the House.

つまり最後の文章の、「国の奴隷の3/5を含めた住民数で、人口を決定することに妥協した。これがThe 3⁄5 Compromiseだ。」ということでいいでしょうか?

投稿日時 - 2018-02-15 05:48:30

QNo.9429212

wxw

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>「国の奴隷の3/5を含めた住民数で、人口を決定することに妥協した。これがThe 3⁄5 Compromiseだ。」ということでいいでしょうか?
⇒はい、いいと思います。

この状況の前後関係をもう少し詳細に述べるなら、こんな感じです。
バージニア計画で二院制の立法府が提案され、下院では各州の人口に比例した議員数が割り当てられました。ところが、当初奴隷は人口に数えられなかった。奴隷の多い南部諸州が、連邦議会で影響力を強めるために奴隷を人口に数える提案をして北部諸州と対立、最終的に、彼らは奴隷の3/5を住民数に含めて(5人の奴隷を3人分として)人口数を数えることに妥協したわけです。それでこれが、The 3⁄5 Compromise「5分の3妥協案」と言わるものです。
In the Virginia Plan, a bicameral legislative branch was proposed, and in the House of Representatives the number of members was proportional to the population of each state. However, initially slaves, who were more in southern states, were not counted as population. The southern states confronted with the northern states by proposing to count slaves in the population to strengthen influence in the Congress and ultimately they included 3/5 of the slaves in the number of inhabitants (counting 5 slaves as 3 people). So this is what is called "The 3/5 Compromise".

投稿日時 - 2018-02-15 21:37:43

お礼

回答ありがとうございます。
日本語訳、さらに英文までつけていただき大変参考になりました。

投稿日時 - 2018-02-18 04:30:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

かなり詳しい回答(日本語原文)をつけたつもりでしたが,応答がないところをみると,あなたには難しすぎましたか? 解答に想定された語数や,大学の水準でちがってきますが,前述の原文くらいの濃度(旧帝大水準)で英訳しましょう。

It was the agreement gained between the northern and southern states to carry out the national election. The south, where many slaves worked for farms, insisted to add all of the slaves to the state's population in order to be given more representatives. They compromised to count three population in every five slaves.

投稿日時 - 2018-02-16 11:21:37

お礼

お礼が遅くなってしまい、すみません。
わざわざ追加で回答いただきありがとうございます。

おっしゃって頂いているように、はじめの回答の日本語訳は大変わかりやすかったです。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2018-02-18 04:32:41

ANo.1

またまたアメリカ史のようですね。州によって黒人奴隷の人口比が異なり,南部は高かった(農園の労働力としておおぜい住んでいたため)。国会にでる代議士の選出数を州の人口に比例して決めるとき,黒人奴隷は5分の3を乗じて計算することで妥協した。要するに黒人は半人前の扱いをしたわけであり,ひでえはなし。

投稿日時 - 2018-02-15 11:51:32

お礼

日本語訳、とても分かり易かったです。
本当に酷い話ですね。

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-02-18 04:26:24