老親介護に悩む30~60代の方へ
老親介護ねっと[老人ホーム編]
トップ 老人ホームの選び方 介護関連ニュース 新規オープンホーム情報 老人ホーム取材レポート お問い合わせ リンク集 Q&A

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

紐づけとは?

最近、「紐づけ」と言う言葉を耳にします。
昔は「リンクした」などと言ってた言葉と何が違うのでしょうか?
また紐づけが使われるようになった背景は何でしょうか?

投稿日時 - 2018-02-13 10:52:52

QNo.9428601

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

紐づけは昔からある言葉です。
研究分野の論文等には、たまに使われる言葉です。
意味合的には「ある物事を互いに関連付けること」です。
リンクも殆ど同じような意味かと思いますが、私の場合文章等を関連付ける時は紐づけと言い、機器同士を接続して同期した場合やネットワークで別のサイトから目的のサイトに繋がった時は、リンクしたと言っています。

<紐づけ>
ある文字やデータに、別の情報を関連付けること。
あるいは、特定の機器に情報を関連付けることも紐付け(ひもづけ)ということがあります。
たとえば、あなたが何か会員登録が必要なサービスに加入したとします。
そうすると普通は、会員番号やユーザーID が発行されます。
そしてサービスを利用するとき、その番号や ID を知らせるとサービス提供者は、あなたが誰か認識できることになります。
これはサービスの提供者が、会員番号やユーザーID とあなたの個人情報を関連付けて保存しているからです。
番号や ID に対応させて、あなたの氏名・住所・電話番号、場合によってはクレジットカード番号などの情報を保管していて、必要なときに閲覧できる。
これが典型的な、情報の関連付け=紐付けになります。
このほか、電話会社は電話番号から利用者の住所・氏名・料金の引き落とし口座などが分かるし、警察は車のナンバーから所有者が分かる。
これらも、情報の紐付けといえます。
前述の、ユーザーID の例で分かるように、IT の世界でも非常に多くの紐付けが行われています。
ただし専門的には、あるデータから別のデータベースを参照してより多くの情報を引き出す、あるいは引き出せるようにする、といった意味で紐付けということが多い。紐付けられる情報も、文字や数字に限らず画像や URL でもいい。また、元になるデータもバーコードにしたり、あるファイルに添付したタグなどでもかまわない。
(用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修)

<リンク>
リンクは、ある情報がほかの情報に結びついていたり、関連づけられていることです。
ネットワークでは、機器同士が接続していることを指し、Webページでは単語や画像がほかの情報に関連づけられていることを指す。
また、プログラムをコンパイルするときに、外部のライブラリーなどを取り込むこともリンクという。
ウェブサイトにおいて、ページ内の語や絵をクリックすると指定されたURLの情報を呼び出す仕組みのこと。別のページへの切り替えやファイルのダウンロードなどに利用される。別々の情報が仮想的につながっている(リンクしている)様から名付けられた。
(斎藤幾郎 ライター / 西田宗千佳 フリージャーナリスト / 2008年)

投稿日時 - 2018-02-13 11:34:00

お礼

ありがとうございました。昔の言葉だとリンケージというのが近いのでしょうかね。

投稿日時 - 2018-02-13 16:18:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

 紐づけとリンクの違いですが、リンクはリンクされている項目から、そのページをアクセス出来るもので、他のページはアクセス出来ませんよね。それに対して紐づけでは、登録されている全ページが参照出来るように設定するもので、複数のページが全て閲覧出来るとか、関連項目が全て参照出来るものです。

 リンクでは、一つの回答だけしか読めませんが、紐づけだと、同じ人物が書いている全ての回答が読めるのと同じです。

投稿日時 - 2018-02-13 13:15:07

お礼

ありがとうございました。リンクを狭義で理解し、紐づけを広義に理解したいという心理状態があったんでしょうね。

投稿日時 - 2018-02-13 16:22:12

OK-WAVEはどこかに「紐付いて」居るのでしょうか? ← 無かったです。

Facebook に紐付いてるサービスがあって、Facebookにログインすると、パスワードを入れなくても使える他の仕組みをいいます。

つまり、一箇所突破すれば、紐付いてる全てが開くんです。

便利が良いんですが、危ないので私は使ってません。逆に言うと、ある掲示板で hhjjkk というパスワードで登録して、楽天アカウントってとこも、Googleってとこもあった。紐付いていると、楽天市場を開くと自動的に開くんです。

とある掲示板で、

Yahoo にひも付けますので、Yahoo のパスワードを・・・

で、Getできます。

投稿日時 - 2018-02-13 11:50:56

お礼

ありがとうございました。難しいですね。

投稿日時 - 2018-02-13 16:19:53

ANo.3

ご質問の説明が間違いとはいいませんが…厳密に言うと正解でもありません。
ニュアンスが異なると言えばいいのかな?

紐付けに番近いのは「リレーション」だと思います。
データベースでよく使われる言葉のはずです。
データベースにも幾つか種類がありますがRDBMSの方ですね。リレーショナルデータベースマネージメントシステム(relational database management system)(関係データベース管理システム)の略です。

RDBMSの設計をやっているときに「関連付け」と同じ用法で「紐付け」という言葉もよく使います。

パーソナルデータベースソフトのMicrosoft Accessではクエリーを作成するときに元となるテーブルのことをリンクテーブルと言います。
SQLで言うとFROMの後に続く元テーブルの名称ですね。
Oracleでは「create view」というSQLで仮想表を作成するのですが、Accessのクエリと同じものです。

で、紐付けという言葉は表や仮想表などよりもデータとして使用する中身の方との関連付けの説明のときに多用します。

ですから私なんかは「リンク=紐付け」とは違うという認識が強いです。



ということで、「背景」ではなく「意味が違う」というのが正しいのではないでしょうか?

投稿日時 - 2018-02-13 11:26:48

お礼

ありがとうございました。英語でも使い分けるのでしょうか?

投稿日時 - 2018-02-13 16:12:33

ANo.2

最近使われる紐付けは,リンクと広義で同じでしょうけどイメージはすこし(私は)違います。リンクはリンク先など明確に表に出てくる情報の関連をイメージできて,リンクと言われれば,このページの情報と,別のページの情報が平行して更新したりする状態ですよね。あなたのFaceBookが他のSNSにリンクしている。そんなイメージ。一方紐付けももちろん同じような意味合いですが,どちらかというとユーザー知らずに関連づけられてしまっているリンクに思います。あるアカウントに登録すると,電話番号とあなたの氏名が紐付けされているので,電話番を入力したら勝手にあなたの名前が出てきた。その時に,名前と電話番号が紐付けされているんだ。というと思います。リンクという人もいると思いますが,すこしイメージが違います。

紐付けは,複数のアプリがあり,さらに複数のアカウントがある状態で,かつそれらに個人情報を掲載し,かつそれらを相互作用させる場合にユーザーの知らない所でそれらの情報が勝手にリンクしている。それらを言葉にするときに,単純なリンク。つまりこのアプリとこのアプリはまったく同じ情報を使っているという意味と分けて,あなたの名前とニックネームとメールアドレスが紐付けされているから,ある種の芋ずる的に(ひもっぽい)ここにニックネームが出てきます。といった具合に使うのだと思います。あくまでも私が他の人にリンクしていると説明されたときと紐付けされているのでしょうね。と言われたときに受ける印象ですが,ご参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2018-02-13 11:24:43

お礼

ありがとうございました。だいぶ分かりました。

投稿日時 - 2018-02-13 16:08:43

ANo.1

>最近、「紐づけ」と言う言葉を耳にします。

インターネットなんていうものが、影も形もないような時から使われている言葉ですよ。

複数の内容をつなぎ合わせる。ということです。
つなぎ合わせるのに、側にあれば重ねられますが、離れているものなら、何かで繋がなければなりません。

繋ぐのに便利ですから、紐を使うわけで、紐をつけて繋ぐから、紐付けでしょう。


日本では、リンクなんていう言葉よりずっと昔から使われていた言葉です。

投稿日時 - 2018-02-13 11:05:20

お礼

ありがとうございました。そうでしたか。

投稿日時 - 2018-02-13 16:23:45