老親介護に悩む30~60代の方へ
老親介護ねっと[老人ホーム編]
トップ 老人ホームの選び方 介護関連ニュース 新規オープンホーム情報 老人ホーム取材レポート お問い合わせ リンク集 Q&A

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

スポーツ事故の賠償

バドミントンの練習中に相手のスマッシュが眼鏡に当たりレンズ(ガラス)が割れました。目に破片が入ったので、すぐに流水で流し、念のため翌日眼科に通院しました。
幸い眼の異常はなかったのですが、通院費と眼鏡の修理代金を相手に払ってもらえるでしょうか?
私は保険には加入していません。

宜しくお願いします。

投稿日時 - 2018-02-08 20:14:08

QNo.9426988

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

払ってもらえません。
そんなことで損害賠償が成立すればスポーツは成り立ちません。
故意が立証されれば話が変わる可能性も有りますけどね。
プロ野球でデッドボールで骨折し、シーズンを棒に降ったり、選手生命を奪われたからと裁判になったと聞いたこと有りますか?
もし、この様な時に賠償して欲しいなら貴方が該当する保険に加入するしかありません。

投稿日時 - 2018-02-08 21:11:40

補足

スポーツで相手に怪我をさせた場合に支払われる保険がありますが、ではこのような保険は必用ないのではないでしょうか?どういった場合に相手に非があると判断されますか?勿論故意は論外とおもいます。

投稿日時 - 2018-02-08 22:23:05

お礼

みなさんありがとうございました。最初に質問と捕捉に回答頂いた方をベストアンサーとさせて頂きました。趣味でやっているのですが、相手は学生時代県大会優勝とか、社会人でもやっている人だったので私の認識が甘かった事を反省します。
今後は気を付けてやろうと思います。

投稿日時 - 2018-02-10 13:13:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

今すぐ 対人保障の保険に加入する。
次に作るめがねはガラスではなくプラスチックにする。
あるいは コンタクトレンズとゴーグルの併用。
質問の回答ではなく これからの対策です。

投稿日時 - 2018-02-10 00:06:23

ANo.5

相手が個人賠償責任保険に加入していて、それを使うことに了承が得られるなら求める権利はあります。別に加入していなくても権利そのものはあるけれど、それを行使するかどうかは別の話です。

今回はご自身が被害者側ですから貰う気満々になるわけですが、自分が被害者になったということは、明日は自分が加害者になるかもしれません。
例えばもしご自身が練習しているときに他の人とぶつかり、その人が転倒して頭を打って入院したとき、やっぱりこちら側の気持ちとしては「そっちもぶつからないように気をつけてくれよ」っていうのはあると思います。

もし私が相手の弁護側ならば、ですが、その立場なら質問者さんが自分の顔面を保護するような事前の措置をとらなかったことを批判します。そして「バドミントンをやっていれば顔面にシャトルが飛んでくる可能性は理解できたはずなのに、自分を保護する義務を怠った」という言い方をします。
つまり、質問者さんは質問者さんで自分がケガをしないようにするという責任を果たしていないという言い方もできます。

相手が保険に入っているのを知っていて、それを使うことを了承してもらえるなら請求してもいいと思いますが、スポーツ用の割れないレンズのメガネやコンタクトレンズを使用しなかったという過失はあるのではないかと思います。

投稿日時 - 2018-02-09 16:49:29

ANo.4

>スポーツで相手に怪我をさせた場合に支払われる保険がありますが、ではこのような保険は必用ないのではないでしょうか?どういった場合に相手に非があると判断されますか?勿論故意は論外とおもいます。


まず、勘違いされて居ます。

スポーツをするときは、それなりの対応をするのが必要で、それでも、負った怪我などの、部分(用品などは含まれません)が、保険の対象になります。

メガネは、スポーツ用のもの、や度付きのゴーグルなどを装着するのがスポーツのできる基本であって、ガラスレンズのメガネをかけてスポーツをするというのは、危険性を知りながら使っているということになってしまいます。


バトミントンなどをやるのに、グループなどの活動であれば、スポーツ総合保険に入っていることもありますので、人に対しての怪我などはある程度カバー(全額じゃありません)があるのですが、入られて居なければないですね。
小さない大会などに出られるチームなどであれば、大会に出るための決まりでスポーツ保険に入っている必要があったりしますが、ただの小さな集まりだとそういうのも入って居ないかもしれません。

相手に非があるとなると、スマッシュなど、相手に当たると怪我をするような打ち方はしてはいけないとなってしまいます。
そんなスポーツは楽しいでしょうか?


スポーツ用の度付きのゴーグルなどを使用されることをお勧めします。

投稿日時 - 2018-02-09 01:51:55

ANo.3

>スポーツで相手に怪我をさせた場合に支払われる保険がありますが、ではこのような保険は必用ないのではないでしょうか?どういった場合に相手に非があると判断されますか?勿論故意は論外とおもいます。

別に必要ありません。
スポーツとはお互いに暗黙の了解の上に成り立っているものですから。
それこそボクシング等は相手に怪我をさせてなんぼの世界ですよね?
ま、そんな中でも、心配なら貴方が仰る様な保険に入るのは個人の自由ですから、加入することには別に反対は致しません。

投稿日時 - 2018-02-08 22:39:11

ANo.1

 
相手に法的な損害賠償責任があるなら相手の保険で支払われます。
 
「スマッシュが眼鏡に当たり」顔面にシャトルが飛んでくるのは普通ですから、相手に過失があるとは思えません。
つまり、相手に賠償責任はないといえますね
 

投稿日時 - 2018-02-08 21:00:14