老親介護に悩む30~60代の方へ
老親介護ねっと[老人ホーム編]
トップ 老人ホームの選び方 介護関連ニュース 新規オープンホーム情報 老人ホーム取材レポート お問い合わせ リンク集 Q&A

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

スマートフォン料金の延滞

スマートフォン料金の延滞
スマートフォン料金を二ヶ月分延滞していて現在回線と通話を止められています。
1、強制解約される前に自分から解約を申し込むことはできますか?それとも料金をすべて支払ってからしか自分から解約をできませんか?

投稿日時 - 2018-01-14 11:38:55

QNo.9418239

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

先ずは料金を支払ってからです。

投稿日時 - 2018-01-14 11:55:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

>スマートフォン料金を二ヶ月分延滞していて現在回線と通話を止められています。

金融機関側の意見では、自業自得+金銭的信用ゼロ+ブラック殿堂入りですね。

>強制解約される前に自分から解約を申し込むことはできますか?

残念ながら、出来ません。
解約を行うには、負債を全額一括返済を行う必要があります。
解約を認めると、スマホ代金の「意図的な踏み倒し容認」と見做される可能性がありますからね。
解約の有無権限は、質問者さまでなく「ローン会社・携帯販売会社」にあります。
まぁ、あと数か月で「携帯電話会社から、スマホ回収命令」が届きます。
この時点で、会社側都合による「強制解約」手続きが始まります。
急いで解約をしても、既に信用ゼロとなっていますから何もする必要はありません。
この金銭的事故前科をプラスに考えて「今後は、住宅購入も含めて全て現金一括購入主義」になりましよう。
質問者さまもご存知の様に、携帯電話代金などの返済事故前科の為に「住宅ローン審査落ち」の社会人が多いのです。
「何故?落ちた?」と理解出来なくても、学生時代などの携帯電話事故前科が原因している事が多いのですね。
各個人信用情報会社のブラック事故情報は、情報保存期間が金融庁指定で決まっています。
が、個々の金融機関が持つ顧客情報のブラック情報保存期間は各社が自由に決める事が出来ます。
ブラック情報は、先ず消えません。

投稿日時 - 2018-01-14 22:10:45

ANo.3

そんな都合のいい解約ありませんよ。

投稿日時 - 2018-01-14 18:23:53

支払ってからです。
月々の代金には本体代の分割分も含まれている
と思いますので今後のローン契約に響く可能性があると
覚悟しておいてください。

投稿日時 - 2018-01-14 12:10:43