老親介護に悩む30~60代の方へ
老親介護ねっと[老人ホーム編]
トップ 老人ホームの選び方 介護関連ニュース 新規オープンホーム情報 老人ホーム取材レポート お問い合わせ リンク集 Q&A

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

40代、同職種への転職、資格は取るべきですか?

40代既婚女性、子供なし、一般事務歴20年、派遣社員歴17年です。
このたび派遣契約終了を機に、正社員として就職活動をしています。
厳しいのは承知の上ですが、一般事務を希望しています。
いくら実務経験があったとしても、資格を持っているか持っていないかで大きく違いますか?たとえばMOSなどの資格です。

実務経験ありで40代でMOSを取って就職活動をした友人からは、あまり意味はないと言われますし、以前転職アドバイザーやカウンセリングを利用したときにも、資格よりも実務経験が重要だと言われました。

しかし、夫からは「資格があるのとないのとでは、まず書類の段階で振り落とされる。とにかく最初の選考を突破するための、武装するための資格だと思え」と言って、資格取得をすすめます。
たとえば、小さな会社の事務だと経理も任されることもあるかもしれないから、簿記2級は取ったほうがいい、などです。(ちなみに3級は持っていますが、実務経験はありません)
PCの資格も、いくら実務経験があっても資格を持っていなかったら落ちる、とまで言います。

夫は30代の時に自動車工場に転職するために履歴書の欄に書ききれないほどの資格を取り、そのほとんどが使っていないけれど、「あの時資格を取っていなかったら入社はできなかった」と言います。
しかしその資格はフォークリフトや高所作業車などといった、「資格を持っていないと作業ができない、問題がある」から資格が必要だったのだと思います。それと同じ目線で語られるのはちょっと・・・と思います。

これまで、夫のアドバイス(?)は後から考えると「夫の言うことが正しかった」と思えることがあり、全く無視することはできないのですが・・・
資格うんぬんの前に、まず40代で未経験では話にならないと思いますし、仮に未経験OKとしても、資格のあるなしでそこまで変わるのでしょうか?
同じ資格を持っているなら、若い人を採用するだろうとも思います。
「資格があれば最初のハードルはクリアできるから」資格を取るべき、というのはちょっと違うかな・・・時間の無駄ではないかと思います。
そのあいだに一つでも多く履歴書を送ったほうがいいのでは?自己分析など、もっと他に時間をかけるべきなのでは?と思っています。

実際に実務経験はあったけど(その資格が要と書かれていなくても)資格を取ったことで採用されたという方や、人事の方、採用担当の方などのご意見を頂ければと思います。
宜しくお願いします。
(正社員しか考えていないため、派遣なら、パートならといったご意見はすみません)

投稿日時 - 2018-01-12 19:33:01

QNo.9417690

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

諮問者さまは、ものすごくバイタリティにあふれた方なんでしょうね。
資格があっても、応用力がなく、使えない人。
資格がなくても、自己流の経験値を生かして、周りからの評価を得るひと。
様々な方がいると思います。
資格の必要有無は、企業側の意思が強いと思います。
・とりあえず資格保有者を増やし、パンフレットに掲載したい
・一方、資格を取る能力があっても、業務で休めない
など矛盾点もあると思います。
結局のところ、資格が無いと仕事がなりゆかない会社(フォークリフト、大型免許)などが、直径する企業は資格を推進し、一時金を出すでしょう。
しかし、経験値は資格など通り越し、重宝される企業もあると思います。
誰のために、どんな資格が必要かを見極めていただきたいと思います。

難易度の高い気象予報士も当たりはずれが多く、前日の予報を訂正する、気象解説者(という資格)レベルで良いんじゃないの?と思います。

投稿日時 - 2018-01-14 17:55:36

お礼

二度にわたり回答をありがとうございます。
バイタリティというより、常に動いていないと不安に陥りやすいので、どんな仕事も引き受けてきましたが、必ずしも結果を出しているわけではないと思います。
やはり世間的には、派遣社員ならではのハンデもありますし、実務経験のアピールも正社員のそれとは違うと思います。

事実は変えられませんので現状は難しいと思いますが、資格を取るのならば、時間の無駄で終わらないように見極めるのが大事ですね。

投稿日時 - 2018-01-15 15:44:11

ANo.4

こういう話題のときに気を付けてほしいのは、ONかOFFかの議論は意味ないということです。

資格があるべきか、なしでいいのか、という極端な比較は意味を成しません。

資格があったために不利になるということがあるなら別ですが、そういうことがないなら、持っていて悪いものではありません。ゼロであってもマイナスではないのです。

すでに定職があり、その職場のなかで何かをするときに、ある資格が非常に功を奏するということはあります。軽い電気工事士の資格が、電話販売業務をするのに非常に武器になるというようなことは発生します。これは自分の普通の仕事が事務処理でも劇的に評価されます。

ただし、それが就職に役にたつかというと、たいがい役には立ちません。
就職のときには、実務経験が問題になるのであって、未経験で資格だらけでも魅力はありません。電気工事士の資格も、事務屋で内勤の仕事を募集しているのであればまずそんなものは見ません。

WordだとかExcelの能力を評価してほしくてMOSなんかを取得するひとがおおいですが、ほとんど意味はありません。なぜならそれは能力ではなく知識だからです。特定の版数のExcelの癖に対して詳しいということが意味があるかというと意味ありません。求められるのはExcelで財務ができるとか、必要なデータを収集して管理できるかのほうです。それは経験以外の何物でもありません。
たとえばOfficeで求められるのは、2008なら大丈夫、なんていう話じゃなくて、97でも2003でも2011でも2016でも共通に使いこなせることです。

仮に全く同じ経験能力のある人が2人来た場合は、片方が何かの資格を持っていたらそちらのほうに点数が余計入るということはありますが、採用側のメインテーマはそこにはありません。

問題なのは、ほとんど未経験である職業に応募していて、資格だらけの履歴書を持ってくる場合です。
その場合に不審に思うことは「ここまで資格を取る必要があった職業になぜついていないの」ということです。この資格が必要な職業につけない理由は何?という疑問になります。若い者ならそう変に思いませんが、ある程度の年齢以上だと、おかしく思われるという意味はおわかりでしょうね。

だから、就職において資格で勝負しようと考えるのは若いうちだと思ってください。年齢がいっていて資格で勝負しようとすると、自虐行為になります。

とはいえ、資格が人生において無駄だということはありません。何度もいいますが、人生上ゼロであってもマイナスにはなりません。就職上はややマイナスになりますけど。
だから取得したいなら、意味のある資格にしてください。MOSなんていうくだらないもの、初級シスアドだとか、ああいうものはほとんど無意味です。

英語が自在に使いこなせる人間は、まずTOEICなんか受験しようとしたこともないでしょうし、仮に受けたらたいした点数にはなりません。
英語を使う目的はコミュニケートすることであって、きれいな英語を聴き取ったりする能力なんか磨いていないからです。
会話する相手は非英語圏のひとたちだったりすると、あんな美しい英語で語りかける人はいませんし、むしろ汚い言い方、文法的に変だという表現をする人となめらかに意思疎通をする能力のほうが求められます。

実務経験が資格よりはるかに重い、というのはそういうことです。

投稿日時 - 2018-01-13 18:22:02

補足

皆さまご回答をありがとうございます。

投稿して反映されるのにどれくらい時間がかかるのか把握しておらず、また短時間にたくさんのご回答を頂いたためまとまった時間をとってお一人お一人にお礼をさせていただきたいと思います。

恐れいりますが、ご回答を頂きました皆さまには少しお時間をいただくことをご容赦下さい。
自分の投稿に対する補足機能がないためこちらからの補足をお借りして失礼します。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-01-14 09:09:13

お礼

回答をありがとうございます。
資格はあってもゼロであってもマイナスではい、というのに納得します。
逆に言えば、資格をもってしてでないとアピールできないと見なされてしまう、ということですよね。

MOSが単に知識レベルを表しているもので、実務経験によって知識を応用する力があるか、ということは理解できます。
やはり実務経験が重視されるべきでしょうね。

MOSしかアピールできないと見なされるから取っても意味がないと答えましたら、夫からは「他にアピールできないのだからその通りじゃないか」とコメントされてしまいました…。
やはり経験の長さよりも資格以上の証明はないと思っているようです。

投稿日時 - 2018-01-14 16:59:53

ANo.3

厳しい回答ですが、MOS程度なら若い子も持っているでしょう。
同じ資格保有者でも、将来性のある若い子を優先するでしょう。
実務歴が多いのなら、そこを強調すべきでは・・・
(即戦力になるし。)
ただし、派遣の宿命かもしれませんが、ひとつの会社に1年くらい在籍し、転々としていたのでは、正社員としては不要でしょう。
40代の資格保有者、20代の資格保有者。
どちらが採用されるかはわかりますよね。

投稿日時 - 2018-01-13 10:19:27

お礼

おっしゃる通り実務経験で売り込む方向で行こうと思います。

契約終了になった派遣先では15年でした。
本来なら派遣法違反になるでしょうが、派遣先も慣れた人に続けてもらった方が都合がいいのでしょう。派遣元とともに「是非あなたに続けてほしい!」という言葉を鵜呑みにしたことは、反省点と思っています。

反面、事務担当に正社員がいなかったので、幅広い業務を任されたり、会議も出たり改善提案を出して通ったこともあります。
これも後で調べてみると契約外で違法のようですが、派遣元ともに暗黙の了解のようなものでした。

私自身、認識不足だったのは事実ですが、派遣先が派遣社員の扱いをよく理解していなかったものと思われます。
でもそれらがあったからこそ身に付いたことや経験もありますので、プラスに受け止めています。

面接ではこのあたりを正直に話そうと考えています。

投稿日時 - 2018-01-14 16:42:32

ANo.2

ご主人の資格が生きたのは、ご主人が技術のお仕事だからです。技術屋さんの間では、資格というのはその技術を最低限は持っていることを保証するものですから意味があります。
でも、事務方は技術屋さんではないので、資格より経験のほうが重視されます。

ただ「んなこたァ分かってるよ」といわれそうですが、コンピューターとAIが発達していくこの時代の中で、一番コンピューターが得意とする仕事が事務系のお仕事です。今後は事務系のお仕事はどんどん自動化、AI化されていくのですから事務系での求人なんて減ることはあれど、増えるということはないですよ。「AIで70%の仕事が消える」なんて脅す人もいますけれど、その中で消える仕事の筆頭にあげられるのが「事務員」ですからね。
だから事務で正社員採用があるとしたら、それは「コネ」だと思いますよ。どこかで事務員を探している中小企業がないか人脈で探すのが一番確実だと思います。

投稿日時 - 2018-01-12 20:47:47

お礼

回答をありがとうございます。
技術屋と事務の違いという言葉に納得します。
事務は将来的に減少傾向にありますね。
コネはなかなかありそうにありません。

投稿日時 - 2018-01-14 16:16:28

ANo.1

 
資格とは経験が無い人が知識・能力をアピールする材料です。
40代の人が資格を取っても自己満足以外の役には立ちません。
特に資格がないと業務できない様なものでも、1~2ヶ月で取れるような資格なら殆ど考慮されません(新卒、途中とも)
 

投稿日時 - 2018-01-12 19:42:43

お礼

回答をありがとうございます。
自己満足というのは納得します。
若い人しか通用しませんね。

投稿日時 - 2018-01-14 16:14:23