老親介護に悩む30~60代の方へ
老親介護ねっと[老人ホーム編]
トップ 老人ホームの選び方 介護関連ニュース 新規オープンホーム情報 老人ホーム取材レポート お問い合わせ リンク集 Q&A

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

今回の韓国による影響の暴落は中国の取引所閉鎖に匹敵

今回の韓国による影響の暴落は中国の取引所閉鎖に匹敵するレベルだったのでしょうか
今後、仮想通貨はどうなるのか皆さんの意見を聞かせて頂けたらと思います
よろしくお願いします

投稿日時 - 2018-01-11 21:14:45

QNo.9417407

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>今回の韓国による影響の暴落は中国の取引所閉鎖に匹敵するレベルだったのでしょうか

10%下がった程度は、仮想通貨じゃ暴落とはいわず「調整」といいます・笑。暴落っていうのは30%くらい下がるようなやつですよ。
今回の「調整」も高すぎる韓国プレミアムに対する調整の一環というのがあります。韓国で大人気の通貨のひとつ、リップルもそんなに暴落してないでしょ?もし韓国人が仮想通貨を見限ったら、リップルも暴落するはずですよ。
中国の取引所閉鎖騒動は、今回の比じゃないですよ。当時マイニング施設も閉鎖されて政府に没収されるって噂が飛び交っていましたから。もしそうなっていたら、間違いなく価格は半分以下になっていたでしょうね。そういう恐怖感はないです。そりゃ、200万円くらいで掴んじゃった人は気が気じゃないでしょうけどね。

今後の流れですか?仮想通貨決済サービスを検討する企業は増えているし、マイニング事業に参加したり、新たな取引所の開設を目指す企業も増えていますから中長期的には明るい未来だと思いますよ。
目下の懸念材料としては、また中国からマイニング規制の噂が出ていることですね。しかし中国政府のマイニング規制は昨年の中国暴落以来ずっと囁かれてきたことで、最近は脱中国の動きが活発化しているという側面はありますね。

投稿日時 - 2018-01-12 13:12:51

お礼

本当に分かりやすい説明ありがとうございます!
お陰様で勉強になります。

投稿日時 - 2018-01-15 18:21:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)