老親介護に悩む30~60代の方へ
老親介護ねっと[老人ホーム編]
トップ 老人ホームの選び方 介護関連ニュース 新規オープンホーム情報 老人ホーム取材レポート お問い合わせ リンク集 Q&A

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

25mm合板から円盤をくりぬく

25mm厚の合板からを直径158mmの円盤をくりぬいて現物合わせのできない内径158mmのパイプに隙間なく表題の木材をはめ込みたいのですがコンパスでけがいたあとジグソーで切り取ったら大変な割にはうまくできませんでした。40mmくらいだとドリルで使える円形の歯があるのを知っていますが、この大きさで+-1mm程度精度をだすのはどんな道具が必要なのでしょう?

投稿日時 - 2017-12-30 08:15:25

QNo.9413156

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

自在錐で大丈夫なのでは?

投稿日時 - 2017-12-30 08:34:03

お礼

回答ありがとうございます。今アマゾンで見てきました。驚きました。こんな道具があるのですね。動作原理は写真で理解できました。これならきれいにできそうですね。

投稿日時 - 2017-12-30 09:31:50

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

工作を趣味にしております。
私なら、木版にコンパスで正確な直径158mmの円を描きます。
次に、直径158mmよりもわずか大きめにジグソ―又は自在ノコで切り取ります。
次に粗目(36番程度)のサンドペーパーで直径158mmよりやや大きめに削ります。
この時バリが発生しますので、板の木目に逆らわないように削るのが肝心です。
次に細目(100番以上)のサンドペーパーで仕上げれば精度はいくらでも高められます。
成功を祈ります。

投稿日時 - 2017-12-30 09:15:09

お礼

ご親切に回答いただきありがとうございます

投稿日時 - 2018-03-17 20:22:52

ANo.2

半径79mmですから鉄の棒と鉄板でコンパスを自作します(木材だと±1mmという精度は無理)板の中央に4mm穴を開けて4mmネジを貫通させて中心とする、無論鉄板側も4mm穴にして誤差をなくす、79mm側にはミーリングマシン等に固定して79mmに合わせて切るしか無いでしょう。
但し木材は温度、湿度で大きく誤差が出る材質です、約150mmなら少なくとも±1mm(0.75%)程度はあると覚悟しなければなりませんし、切削精度も±0.3mm程度はあるでしょう、鉄板じゃないですから。
それをジグソウでと言われても、ジグソウ自体の刃が横方向に2mm程度はブレる訳で、どんなに高精度に固定しても、刃のブレだけで、あなたの希望する精度を超える可能性が大きいです。
またパイプが塩化ビニルであれば熱膨張率は大きいのと多少なり変形しています
それに合わせるのは実物に合わせ込むしかありません、それが出来ないなら少し小さめにしてコーキングボンド等で隙間を充填するしかありませんし、逆にぴったりさせたいなら、ぎりぎり入らない大きさにして、パイプを加熱して熱膨張により大きくしてはめ込んでしまえば、冷えればぴったりになります。

投稿日時 - 2017-12-30 08:43:47

お礼

すぐに回答いただきありがとうございました。また具体的な方法をお示しいただきありがとうございます。

投稿日時 - 2017-12-30 09:32:00