老親介護に悩む30~60代の方へ
老親介護ねっと[老人ホーム編]
トップ 老人ホームの選び方 介護関連ニュース 新規オープンホーム情報 老人ホーム取材レポート お問い合わせ リンク集 Q&A

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

大学ってそんなに大事ですか

大学ってそんなに大事ですか
私はプロのダンサーになることが夢です
なので別に大学に進学しなくても良いかなと思ってます
それを親や担任に話すと「大学は絶対に行きなさい 大学に行って学べることがたくさんあるし何より今の時代大学に行かないなんてありえないよ」と言われました
まあ確かに一理あるなとは思ったのですが大学に進学する=正しい生き方みたいな考え方が理解できません
そりゃあいい会社に就職したいとか医者になりたいとかなら大学に行くのは分かります
でも私の夢はダンサーです
そこまでして大学に進学することが大事ですか?

投稿日時 - 2017-12-01 15:14:09

QNo.9403341

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

いいえ。

あなたが中学生で、そのままダンスの道に進みたいと、ダンス活動の活発な高校ではなく、本格的にプロの道に進もうとしているのなら、あなたは正しい。
高校に進学しないお相撲さんやプロ棋士がいるのは、15歳からの数年間が人生の中で最も技術を身につけ、独り立ちできる可能性が高いからです。
将棋の藤井さんが高校に進学するのに反対する人たちがいるのはこのためです。

プロの野球選手、棋士、サッカー選手、ゴルフ選手は大勢いますが、高校に行かない人、大学に行かない人、社会人を経験してプロになった人と、色々なパターンがあります。
これ、本人の意思で決まるケースの方が少ないんです。
学校や会社は、プロになれない人が部活やサークル活動としてプロを目指す場となる機能を持っています。
クラシックバレーやクラシックの音楽家も、専用の大学を踏み台にして先に進む道も用意されています。
のだめカンタービレは大学を経ての道、絢爛たるグランドセーヌはストーリー的にはこれからですが、大学を経ない道をマンガとして描いています。

その機会が要らないというご質問者さんは、もうすでにプロになる道が今、周りが用意している状態ということです。
もし、ホントにそういう状況なら、中学からプロ養成の道に進むのがベストですし、進学校でない高校でプロの入り口まで実力を高めるのもありです。私立高校にはご質問者さんの望む方向に育ててくれるところもあります。

ただ、いま、進学高校に在籍しているのなら、学校にはプロ養成へのノウハウなんてないし、自力で実略を身につけることもできていないのなら、今の高校のノウハウで大学に進んで、大学のノウハウでその道へと切り開くのが早道になります。(いま、大切な15際からの三年間を終えても大した実力が付けられなかった人にとっては、です。)

学校から離れると、プロの卵として勝ち続けないと道が閉ざされるか状態になります。当たり前ですよね。プロに向かう人たちと競争しているわけですから。可能性がある人どうしから選抜していくわけですから、目の前で結果を示せるかがすべてで、当然、血統やコネで優位に立つ人たちもいる中で、必要な人と判断され続けることが求められます。
気持ちなんてどうでも良い話で、それに負けない実力をあなたが持っているかで決めると良いですよ。

プロ野球投手で怪物と呼ばれた人に江川卓という人がいました。この人、高校からプロになるチャンスはあったのに大学に行ったんですね。
その後、プロにはいりますが、9年間で135勝くらいあげて引退します。この間、巨人の絶対的エースでした。
が、名投手の一つの基準に200勝があります。大学に行った4年間をプロで過ごせていたらラクラク届いていたと、400勝投手の人や3000安打の人が解説で江川の話をする度に惜しんでいました。

江川卓のように大学に行くのが失敗だったと、その道での大成功者に言わせる人も実在するので、何が何でも大学というわけではないんです。
この話、江川の現役時代を見てた人はたいがい知ってる話です。

大学が大事なのではなく、あなたが今いる立ち位置、今持っている実力が、学校という素人も大会などへの参加を許す緩い場でもうしばらく鍛えないと耐えられないと周りに判断されているだけなのでは?

ちなみに野球の話を続けると、今年の首位打者、ハマのプーさんという人だけど、高校、大学とプロ野球のスカウトであるドラフトに相手にされず、セガで社会人野球でやっと実力が認められてプロ野球選手になった人です。
高卒でプロを目指して地方リーグには入り、数万円の月給でがんばる道もあれば、大学から一流企業にはいってプロを目指した人もいるわけですね。
いろいろです。

ただ、大学なら、一流企業ならどこでも良いというわけではないわけで、自分の目標に適した環境を見極める必要があるわけです。

投稿日時 - 2017-12-01 19:10:49

ANo.11

ganmochankim さん、こんばんは。

ダンサーってどういうダンサーですか?ダンス部の強い大学だってあるでしょう?そういうところを探せば見つかると思いますよ。あるいは海外渡航して本場仕込みみたいに外国のダンス学校へ留学するのもいいでしょうけどね。ただ、生活が成り立つかどうかが大変ですよ。

投稿日時 - 2017-12-01 18:51:36

ANo.10

人によっては学歴が全てで、高卒の低学歴はクソとか言う輩も居ますが
私自身の考えは、大学は目的が有って行く場所と思っています

医者や教師になろうとすれば、大学への進学は必須
あとは、農家を継ごうとする人が、農学を学ぶために畜産大学に進学したりとか
将来、働きたいと思っている企業が大卒の新卒者しか募集しないので
進学するってのも有りだと思います

寧ろ無いと思うのは特に目的もなく、ただ単に社会人になるのを4年先延ばしにする為だけに大学に進学する事
まあ、学歴は後に強い武器になる事には違いないので、進学する事自体、悪い事ではありませんが
それがやりたい事をする為の回り道になるのであれば、進学しないと言う手も有りだと思います

少なくとも、大学全入時代となった今ですが、大学に行く事が当たり前とまでは思いませんね
高校は出た方が良いと思うけど・・・

投稿日時 - 2017-12-01 17:31:29

ANo.9

あなたは、本当にダンサーになりたいと思っている訳ですか?

なら、ダンサーになるには何をすれば良いかもすでにわかって要られますよね?
そてに対して、あなたは現在までに何をやられていましたか?

そして、ダンサーになるために、これから何をするのでしょう?

ダンサーになるという夢がある訳ですから、それくらいはわかっていますよね。
ダンサーになりたいだけで慣れるものではありませんから。

レッスンに通いうのであれば、その費用(レッスン費、交通費、自分の生活費)何ヶ月分すでに貯められましたか?
また、それが足りなければどうやって貯めますか?
(またか自分のやりたいことをやるのに、親に出してもらおうなんて思ってはいないですよね?)
また、それが何年続けられますか?

はっきり言って、日本では、ダンサーとしての仕事は少なく、収入は少ないものになります。
なら海外で目指すことになりますが、その夢があるのですから、英語は十分に喋れますよね?
喋れないならどうやって喋れる様になるのかまで考えていますか?

日本より需要の多いアメリカでさえ、ダンサーの需要って、100名応募しても、2~3人の採用です。

そうそう、日本でのダンサー需要がある、東京ディズニーリゾートは、すべて契約社員で半年などの期間限定での契約だそうです。
そこで採用されている人の経歴などは、ダンスレッスンなどの先生をしている人がほとんどです。
それくらいの競争率になります。
でも、収入は少ないと言っています。ローテーションの休みの日には、レッスンの講師をしたりということをしないと食べていかれないみたいです。

プロと言われるレベルでこれくらいになります。


なので、プロになる前のあなたの計画もしているのだと思います。
それらをまとめてきちんと話せていますか?

そこまで考えて夢は目指せます。
かかるお金は親に出してもらう。親に生活費などを助けてもらって。と考えているのであれば。それは甘すぎる話ですね。
特に、賛成していない人から援助してもらいながらなんて考えている様では、甘すぎるとしか言いようがありません。

あり程度なら、ダンスかのある大学もあります。
そういうところであれば基礎からのダンスの教育が受けられますし、卒業の資格も取ることができます。
高校とは違いますので、受ける授業のはんぶんいじょうはダンスに関わることになります。

「そんなところ受かるはずないじゃん。」と思われたのであれば、そっくりそのまま、あなたには答えが帰ってきます。
「そんなんでプロで採用されるはずないじゃん。」
そりゃそうです。学校はお金をもらって教えてあげるサービス業。
お金さえもらえれば、定員いっぱいまで受け入れます。
でも、プロは定員に足りなくてもレベルが足りない人は採用しません。レベルが下がってしまうからです。なので、学校に入るのをあきらめるレベルの人が、プロでのオーディションに受かる訳ないでしょう?

こう書くと、必ずいうんですよね。学校にはいらなくても自分で別ので勉強するからいいんだって。

でも、プロがオーディションをするところは、学校卒業の人とそれ以外のひとで採用枠を分けていると思いますか?
そして、学校で教える以上に進みが早く出来ると思いますか?

今までに。そこまで考えられていましたか?
考えていたなら上に書いた様な準備もされている訳ですよね。

もし、そうでないというのであれば、それは夢ではなく、憧れです。

その辺もう一度よく考えられて見られた方が良いかと思います。

投稿日時 - 2017-12-01 17:08:32

補足

ダンスは小さい頃から本格的なスクールに通っているのでそれなりに自信があります
それから私は事務所に入ってバックダンサーの仕事をしながらトレグラファーやインストラクターの仕事もやりたいと思っています
費用が足りないなら夜中にでもバイトしてやりくりしようと思っています
海外に留学するお金も今必死にバイトして貯めています
まだまだ私の考えは甘いでしょうか
アドバイスお願いします

投稿日時 - 2017-12-01 22:24:52

ANo.8

ダンサーで成功できる人はまれでしょうし、よしんば順調にいっても必ず引退するときがきます。そのとき、大学でしか学べなかったことが役に立つということが容易に想像できます。いいかえると大学で学ぶことがあなたのダンスに何も関係がないと思いたいのではということです。

投稿日時 - 2017-12-01 17:08:22

ANo.7

じゃあミュージカル科とかダンス部のある音大とかに行けば?
ダンス専門の先生もいるし
バレエ、シアターダンス、社交ダンス、日舞もそのほか医学的な肉体を勉強するうえでもそれぞれ専門の先生が居たりするわよ。基本がある人とない人では新しいものを体現するときの余裕が違います。
学際やら試験やらで人に評価されるという意味での練習もできます。
さらに普通の勉強も出来る。
もちろんダンスと言う文化の歴史や高名な指導者の記録を見ることもできます。

大学には学生だからこそタダや格安や義務や優遇が沢山あって
学びたいものが分かっている人にはこれ以上ない情報と実技を得る場所となりえます。

学生だからこそ留学と言う形も取りやすいでしょうし
夏休みや冬休みに合わせて有名講師が特別講義をしてくれるチャンスも。
もちろん練習場所にも事欠かないし
ダンスにはつきものの音楽も音大なら聞き放題!
映像資料も山のようにあります。

あなた、どこかのスクールや
ストリートだけで終わる気はないんでしょ?
だったら過去を知るのは大事な条件ですよ。
映像資料を得るには学生と言う立場が一番有利
舞台を見るにも学生料金だってあるんですから。

ダンスだけやりたいなら尚の事。
ダンスだけしてて熱心ねと褒められる環境を選びましょう。
それには大学内でダンスをやるのが一番有利。

関東圏なら選ぶほどあります。
あなたのやりたいダンスが強い学校を選ぶと良いでしょう。

投稿日時 - 2017-12-01 16:21:13

ANo.6

お笑い芸人で高学歴でもあるロザンのお二人は、「学歴は浮き輪だ」といっていますね。何かあったときに浮き輪として保険になるってね。
少なくとも、ロザンのお二人に関しては学歴は重要ですね。だって「高学歴芸人」として話題ですからね。もし二人に学歴がなければ「単なる頭がいいだけの芸人」で、例えば彼らは受験本なんかを出していますが、そんな本を出す仕事が来たのも学歴があったからこそですよね。

さて、質問者さんはダンサーを夢見ていて、確かにダンサーに学歴は必要ありません。踊れる才能と、見た目があればいいのです。
でも、ダンサーとして成功できる人は、おそらく全ダンサーの100人に1人以下です。多くの人はどこかのダンススクールのその他大勢のダンサーで終わります。はっきりいえば相当に運と実力の双方(とあとルックス)を兼ね備えた人じゃないと中程度の成功さえ不可能です。私もね、ダンサーの子と付き合ったことがありますけど、はっきりいって見た目が8割の世界ですよ。ダンスが上手なのにブスだからオファーが全く来ない子も大勢見たし、他のダンサーと比べると明らかにダンスのレベルは低いのに美人だから舞台に立てた子も一杯見ました。
そういうことを考えたら、「もしダンスで成功できなかったら」というツブシのことも考えたほうがいいというのはありますよ。

大学に進学しながら、ダンサーを目指すのがいいと思います。50%かそれ以上の確率で、「私、プロのダンサーにはなれない」って思い知ることになるでしょう。そのときは大学を出て普通の会社に就職して、ダンスは趣味として踊るという選択肢も可能です。
もちろん、進学しながらやってみたらこりゃプロになれそうだとなったらそちらの道を選ぶという方法もあります。結局、大学に行ったほうが将来の選択肢に自由が利きそうだというのはありますね。

投稿日時 - 2017-12-01 16:09:16

ANo.5

大卒の肩書きが就職に有利であることは、当然のことながら、将来の安定した生活を望むのであれば、大学は出ておいた方がよいという、貴女への心配からでしょうね。

また「大学に行かないなんてあり得ない」とは、固定観念も甚だしい話ですが、それもやはり、貴女の将来を思ってのこと。

まあ、ごく普通の考え方だと思いますよ。

ただ、世の中のプロスポーツや芸能、文化や伝統の継承などといったものに携わる生き方の人達にとっては、大学など、むしろ不要な場合も多い。

ハンカチ王子の斎藤君が、野球に対する生半可な覚悟のもとに大学なんぞに行ったばかりに、未だに下積みのような生活を余儀なくされていることは周知のこと。

勿論、斎藤君が高校卒業から直接プロ野球に行ったからといって成功しているとは限らないとは言え、ハッキリしていることは、野球に高校も大学もないという厳然たる事実。

プロのダンサーもプロ野球やプロサッカーと同様に、学歴ではなく、実力の世界。

そういう意味では、ダンサーに大卒など、まったく不要な肩書きでしかありません。

しかし、プロのダンサーともなると、素人や分からない人達にとっては、まるで雲を掴むような捕らえようのない不安定な世界を想像し、そうした環境の下で貴女がちゃんとして行けるのかという漠然とした不安が周囲の人々の中にあるのも当然のことです。

貴女の夢がどれ程遠く険しい道のりであったとしても、貴女がそうした現実を受け止めることに対する覚悟ができているからこそ、立ち向かえるのに対して、家族をはじめ周囲の人達にとっては、貴女の目指す世界に対するどの様な知識も認識もないのが当たり前のことです。

先の通り、ダンサーに大学など不要です。

ただ、貴女の目指す世界を家族を含めた必要な人達に対して、丁寧な説明は必要だと思いますよ。

投稿日時 - 2017-12-01 15:57:39

ANo.4

親は保険かけときたいんだよ。大人は失敗したときのことを考えてそういうアドバイスにする。

まあ、でも一応大人の意見は聞いておくべき、聞いたうえで納得できるかできないかは自分で判断する。できないなら従う必要はない。本人が意味を感じないまま大学行っても意味ないし。高いモチベーションがあるなら大学行かずにダンサー目指してもいいと思うよ。

投稿日時 - 2017-12-01 15:52:07

ANo.3

Q、大学に進学することが大事ですか?
A、否。

大学で目的意識を持って学ぶことが大事です。ただ入学するだけではダメ。

>私はプロのダンサーになることが夢です。
>なので別に大学に進学しなくても良いかなと思ってます。

プロのダンサーで活躍している多くの方が高学歴ですよ。

>高卒だが腕一つでのし上げってみせる!

ってのは昔話ですよ。

投稿日時 - 2017-12-01 15:38:58

ANo.2

ダンサーなら、「外国語」必要では?
ただし、スポーツの世界。
野球は、早実の清宮のごとく、
高卒の方が有利。
昔の大相撲、ほとんど中卒。
大学から入ると、昔の江川、少し前のハンカチ王子。
これらは、失敗例。

投稿日時 - 2017-12-01 15:26:00

ANo.1

大学は勉強しに行く所です。
しかし、親と言うのは「何かの為に・・・」大学を進めます。
その心理は、親が不安なのでしょう。
確たる信念があれば大学など行かなくても大丈夫。と思えます。
しかし残念ながら貴方の親は信念が足りないのでしょう。
足りない人に何を言っても考えられません。

どうせだから・・・ダンサーになるけど医大に行くとでも言ってみては?
6年間で数千万円掛かるみたいです。
出せますか?と訊いてみては?

投稿日時 - 2017-12-01 15:25:16