老親介護に悩む30~60代の方へ
老親介護ねっと[老人ホーム編]
トップ 老人ホームの選び方 介護関連ニュース 新規オープンホーム情報 老人ホーム取材レポート お問い合わせ リンク集 Q&A

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

詰将棋中の意識

詰将棋パラダイスというサイトで詰将棋をやっていますが
詰将棋をトレーニングとして行う際、

・集中して行う。
・答えを見ない。
・詰みだと思っても鮮明になる前にクリックしない。

以外に意識して行っている事はありますか?

投稿日時 - 2017-11-25 22:58:49

QNo.9401316

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

すでに行っているとは思いますが、
・実際の盤で駒を動かして考えることはしないで、駒は頭の中で動かす
・出来るだけ「詰ます」時間を短縮していく
・読み の力をつけるという意味で、思いついた手は片っ端から詰む詰まないの結論が出るまで読み込んでいく。
・ヒントは見ない。
・詰まなくても、詰むまであきらめずに読み込んでいく。
・空き王手 など実戦に使えそうな手筋は覚えておく。
・「詰みだと思っても鮮明になる前にクリックしない。」いわゆる 読みぬけというミスをなくしていくためには大切なことです。
・徐々に長手数のものを解けるようにしていく。
そして、十数手のものがコンスタントに解けるようになってきたら、手筋などの勉強に重点を移す。

このような感じでしょうか。

投稿日時 - 2017-11-26 13:05:16

お礼

回答ありがとうございます!
勉強になりました。

早く詰ます事は難しいですね。
意識してませんでした。

遅読みなので、そういったところも今後意識して行っていきたいと感じました。
ありがとうございます!

投稿日時 - 2017-11-26 14:34:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

no1の者です。

正解手順が
初手A, 2手目B・・・C,D,E
の5手詰めと書かれた問題があったとします。
このとき、偶然ABCDEの手順を見つけて答えるだけでは将棋上達の目的にはよくありません。

例えば、2手目 玉方がBではなくFと変化してきたら、こちらは3手目にGとすれば詰み だから、より速く詰まされてしまうので玉方はFとはしない。
とか、4手目にDでなくHという手でくれば、こちらはIとすれば詰む
など、途中いくつも変化があるので それらを、網羅している必要があります。
数学で樹形図を書くときのように、変化も読んでおいてこれが正解手順だと言えるようにしないと意味がありません。

言うまでもなかったかもしれませんが、付け加えさせて頂きます。

投稿日時 - 2017-11-26 14:16:51

お礼

回答ありがとうございます!
勉強になりました。

投稿日時 - 2017-11-26 14:35:00