老親介護に悩む30~60代の方へ
老親介護ねっと[老人ホーム編]
トップ 老人ホームの選び方 介護関連ニュース 新規オープンホーム情報 老人ホーム取材レポート お問い合わせ リンク集 Q&A

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

生命保険の貸付金を貸付金で返すことは可能か

生命保険の貸付金を抱えているのですが、返す余裕がありません。そこで、新たに貸付金を借りて、抱えている貸付金の返済にそれをそのまますぐに当ててもいいのでしょうか? 過去の貸付金は古い方から返済されるでしょうか?

投稿日時 - 2017-11-07 14:48:15

QNo.9394720

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

とりあえず、利息分だけ払い、余裕が出来た時に元本を減らすようにしたらいかがですか。利息も払わないと利息分が元本に組み込まれ複利で増えてしまいます。

たとえば年利3パーセントで100万借りていたとして、毎年3万円の利息だけ払っていれば、残高は100万のままです。利息も払わないと翌年は103万に残高が増えてしまいます。利息だけ払い続けて、元本は将来、余裕が出た時に返済をすればよいのではないでしょうか。

複数の契約があるなら、金利の低い契約から新規に借りて、それを金利の高いほうの返済に充てるようにすることも可能だと思います。昔の契約のほうが金利は高いはずです。

過去の貸付金は、複数ある場合、どれから返済するか選べますから、もちろん金利の高いほうから返済すると良いでしょう。自動的にそうなるかまでは、ここでは分りませんので問い合わせてみたらいかがでしょうか。

投稿日時 - 2017-11-07 22:03:04

お礼

ご回答ありがとうございます。とても参考になりました。

投稿日時 - 2017-11-14 07:58:30

返済方法が書かれていないので何とも言えませんが、普通は月々の返済額に加算されて、一時的に返済できるだけですぐに次回返済が困難になるだけですよ。

投稿日時 - 2017-11-07 15:51:09

お礼

なるほどです。ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-11-07 15:57:01

ANo.1

契約者貸付金は、解約払戻し金の範囲内であれば、何度でも貸付を受ける事は可能です。但し、借りるだけ借りて返済をしないでいると、返済額が払戻し金の額を超えてしまいます。そうなると保険そのものが失効してしまい保険の効力が無くなってしまいます。貸付金を返済すれば保険を復活させる事は出来ますが、その時には返済額もかなり高額になっている事があります。そうならないように貸付を受ける場合は、返済計画を立ててから借りるようにしましょう。「過去の貸付は古い方から・・・」は保険会社によって違いますので、貸付を受けた時の約定書、契約書などを見て下さい。

投稿日時 - 2017-11-07 15:34:54

お礼

貸付を受けた時の約定書や契約書などを見ておきます。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-11-07 15:58:18