老親介護に悩む30~60代の方へ
老親介護ねっと[老人ホーム編]
トップ 老人ホームの選び方 介護関連ニュース 新規オープンホーム情報 老人ホーム取材レポート お問い合わせ リンク集 Q&A

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

中卒のトッププロ棋士は高校の学識がある方が・・・

囲碁でも将棋でもそうですが、プロの最前線で活躍している棋士は中卒が多いです。例えば、井山裕太さんは中卒でしたでしょうか。

ただ、高校の学識があった方が本職にも活かせる気がしたのですが、ドーかしら?単位なんか不要、本職に活かせる学識は高校の授業にポツポツあると思うので、自分の判断でテキトーに授業を受けるのです。

眠たい授業を我慢して受ける必要は無いです。プロ棋士は自立した勝負師ですので、面白そうな授業だけ受ければ良いです。

例えば、数学で順列組合せなどを理解すれば、自分の一手を論理的に理解できるかと。階乗の基礎知識は、本職に使えるでしょう。中学で階乗はやらないだろうね。桂馬の動きなんかも、三角比やベクトルが意外に役立つのでは?日本史なんかも、戦国武将の趣味に囲碁将棋があったはずで、自分の好みで知識を身に付ければ良いかと。化学も碁石の材料組成を知るのに有益で、豆知識くらいにはなるかと。

独学で学んだのかしら?高卒以上の師匠が教えてくれたのかしら?石井邦夫さんが教えたのかしら?羽生善治は長年中卒で、数年前に通信制の高校を卒業したようですが、階乗を知らずしてタイトルを取ったのかしら?たぶん、独学で階乗を学んだんですよね?

投稿日時 - 2017-11-06 21:47:01

QNo.9394445

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

高校の学識があった方が本職にも活かせる気がしたのですが、
ドーかしら?
  ↑
ドーなんでしょうね。

学識があった方が有利な気もするのですが、
現実にどうなんでしょう。

しかし、学識があったほうが、本職以外で役に立つ
ことは確かだと思います。

例えば、将棋の羽生さんの話は、面白いのですが、
渡辺明さんの話は全然です。

羽生さんは、学歴はともかく将棋以外にも、
色々と学識があるようですが
渡辺さんはさっぱり、といった感じです。
本も将棋以外は漫画しか読まないとのこと。

こういう違いが出てくるんだと思います。

投稿日時 - 2017-11-07 17:29:39

ANo.3

囲碁と将棋では、同じ棋士でもだいぶ待遇面が違うようです。

まず囲碁ですが、特に引退に関しての規定はないみたいで、協会に所属してプロ棋士と認定されればある程度のお給料というかお手当みたいなのがもらえるみたいです。ただし、それは生活するための金額には程遠く、上澄みのトッププロを除けば囲碁の勝負だけでメシを食うのは困難なようです。
似ている業界として例えられるのがプロゴルファーみたいですね。プロゴルファーもゴルフだけでメシを食っているのは上位50名くらいで、あとはレッスンプロとしてやっているか、あるいは別のお仕事と掛け持ちしながらやっている人もいるみたいです。プロゴルファーとして登録されている人は1000人もいるんですと。それに近いらしいです。

将棋の世界は、とにかく成績が悪いと容赦なく落とされます。結構こっちは露骨に勝負の世界です。勝てれば上に行けますが、負ければオシマイ。お相撲の世界に近いですかね。「土俵にお金が落ちている」ならぬ「将棋盤にお金が落ちている」ですね。そのお金が拾えなければ、容赦なく追い出されてしまうのです。

私、元お相撲さんの人を知っていたりするのですが、あの世界も中卒で入ってくる子が多い業界でしょ?実際にほとんどの子は引退じゃなくて「廃業」を選ぶわけで、そうすると20代そこそこの中卒のお兄ちゃんがいきなり働かないといけなくなるんですよ。
今どき、専門学校も「高卒の証明書を出せ」という時代でございましょ?手に職をつけたい、勉強したいと思ってもまず夜間高校に通うところから始めないといけないんですよ。それに世間のお仕事のほとんどが「高卒以上」じゃないですか。中卒だと選べる仕事も少ないし、当然給料も安い。ハタチそこそこならまだ夜間高校を出てってこともそんなに大変じゃないけれど、30過ぎて中卒ですとなったらもうすっごいハンデなんですよ。

だから藤井聡太くんのご両親は高校くらいは行っておけっていったそうですが、私はそのご両親を支持しますし、そうしたほうがいいと思います。結局高校に行くことにしたらしいですけれど、それで正解ですよ。
そりゃ彼の今の活躍を見れば、将棋の世界で失敗する可能性は限りなくゼロですよ。でも人生何が起きるか分からない。「あの天才少年を覚えていますか?」ってことに絶対ならないとは誰もいえないわけですよね。将棋名人を破った将棋AIソフト「ポナンザ」を開発した山本さんという方は、元々プロ棋士志望だったんだそうです。それで現在はプログラマーです。もしかしたら、そういう人生があるのかもしれない。人生保険をかけておくのは重要だと思いますよ。私、そういう中卒の元力士とかを見ているからここで「高校やめたい。こんなの意味ない」っていってる子に「どんなにくだらなくても意味がなくても、卒業証書だけは絶対に貰え」っていってるんです。30過ぎて勉強したくなるかもしれないから。

投稿日時 - 2017-11-07 16:46:23

>プロの最前線で活躍している棋士は中卒が多い
これは囲碁界ではそうらしいですが、最近の将棋界では少数派ですね。関西の糸谷哲郎八段に至っては、大阪大学の大学院を修了しています。

昔の囲碁・将棋界では「内弟子」制度があり、師匠の自宅に住み込みで雑用等をするのが当たり前でした。

しかし、高度経済成長期以降は、内弟子を取る師匠が減少し(例外は米長永世棋聖くらい)、師弟関係も昔とは違うものになってきたと言えるでしょう。羽生善治棋聖も、確かに「長年中卒」でしたが、高校には入学したものの、あまりの対局過多により欠席が増え、中退を余儀なくされたと聞いております。藤井聡太四段の場合は、大学の付属校なので出席日数については配慮してもらえそうですが。

やはり高校に進学した渡辺明竜王によると、進学して周囲の友人たちが試験勉強を必死でやっている姿を見て、「自分も将棋の勉強をやらねば」と奮起して棋力を向上させていったとのことです。「学識」より周囲からの影響の方が大きいようです。

>階乗の基礎知識は、本職に使えるでしょう
使えません(笑)。詰将棋を解いた方がよっぽど勉強になります。

投稿日時 - 2017-11-07 12:59:39

ANo.1

中学までの全教科を身につけていたら、一生退屈しないと思っています。将棋が強い人はいわゆる頭もよいはずです。学歴的なことが必要なのはいわゆる普通の人なのではないでしょうか。私などは高校数学は全く分りません。わかればもう少しましな人生だったかもしれませんが・・・。

投稿日時 - 2017-11-07 00:13:19