老親介護に悩む30~60代の方へ
老親介護ねっと[老人ホーム編]
トップ 老人ホームの選び方 介護関連ニュース 新規オープンホーム情報 老人ホーム取材レポート お問い合わせ リンク集 Q&A

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ドローンの操作方法

ドローンの操作にmode1・2があり、mode2の方が主流と聞いたのでmode2のドローンを買っています。現在2台購入しており、
1台目はXIN KAI YANG DRONE KY901
2台目はJD-TOYSのDM003
を購入しています。

同じmode2でもホバリングの仕方が全然違い、KY901は高度を上げたい時は上レバー下げたい時は下レバー止まりたい時は操作をしないようになっていますが、
新しく買った、DM003は上昇下降が激しく、少し下にレバーを向ければプロペラが止まってしまい、一定の高度でホバリングさせるのがかなり困難です。

これから色々なドローンを飛ばしていきたいと思っているのですが、この二つの操作はどちらが主流なのでしょうか?ドローンの操作に明るいからいらっしゃいましたら教えてください。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2017-10-25 16:11:34

QNo.9389784

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

まずmode1・2ですが、敢えて言えば主流はどちらとも言えません。
聞くところによれば、主としてアメリカをはじめ外国ではMode2が主流のようです。が、国内で古くからラジコンを楽しんでいる方はMode1が多いような気がします。プロポ、いわゆる送受信器メーカーがどのような仕様で発売するかにもよりますが、世界的な規模で言えばMode2が主流なのでしょう。
しかしながら、この違いは個人の好みです。自分自身が楽しむためのラジコンですから自分に合ったもの、もしくは最初から親しんだモードで良いのです。

お求めのドローンですが、どちらもトイラジコンの域を出ないものなので、扱いはそれぞれの会社の作り方とか、価格との折り合いとかで決まってくるのでしょう。
高価な本格ドローンの場合は、送信器から手を離すとその場でホバリングを続けるような機能を持っています。
従って、KY901の場合は若干の使い慣れが必要のようですね。
「トイラジコンはこんなもの」と割り切って使いこなすことだと思います。

投稿日時 - 2017-10-26 13:37:45

お礼

なるほど、安いので練習してから高価なドローンを買おうと思っていたのですが、KY901のホバリングの練習は高価なドローンではあまり生きないようですね。ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-10-26 16:25:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

暴走について追記しておきますね。(思いつく限りです)

暴走・墜落に関してはいくつかの原因があります。
(1)フライトコントローラーの異常
(2)不完全なキャリブレーション
 GPS搭載機の場合、キャリブレーション作業が必要です。
 携帯のGPSで8の字に回すことがあると思いますが、あれと同じような事をします。
(3)アンプの不調
 アンプは定期的に不良確認と交換が必要です。
 DJIのファントムが墜落するケースはこのパターンが比較的多いような気がします。
(4)モーターの異常
 1つでもモーターの回りが悪くなると墜落しやすくなります。
(5)その他(原因不明の墜落というもの)
 バッテリーが不安定な可能性もあります。

機械なので故障はつきもの、飛ぶものは重力で落ちる可能性を秘めています。
安い金額ではないのでメンテナンスは重要です。
人の上に落とすと‥‥
公園で飛ばしてはいけない例が多い理由はこのことを指します。

投稿日時 - 2017-10-30 08:42:52

お礼

なるほど。ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-11-05 00:21:03

ANo.2

さぁ、ドローンはどっちが適当なのか
慣れもあるので何とも言えない事なので個人的な印象で書かせていただきますね。
最終的な操作という事でトイドローンではなく、気圧センサーでホバリングができるような機種から上をみて行きます。
使用条件を空撮とします。

気圧センサーがついていると、基本はスロットルを無視できますよね?
という事は…
スロットルは固定、機体の姿勢制御は自動となりますからエルロンも触れる必要はなくなります。
エレベーターで前進後退の制御、ラダーで首振りと考えるとモード1であれば左手一本で操作が可能となります。

左手一本で操作ができるので…
右手で撮影開始や撮影終了の操作を行うことができます。
完全に制御できるようであればジンバルの制御にも右手で対処できます。
なので個人的にはモード1が操作しやすいと感じます。

プロポのどこのチャンネルに何を割り込むかで使いやすさは変わってきます。
モード2でもストレスなく扱う事だって割り込み次第だと思います。

ちなみに…トイドローンからの開始でホバリングの練習は重要ですよ。(というか必須)
出来れば小型のヘリでも練習するといいかもしれません。

機械なので故障しないとは限りません。
そもそも、一般に出回っているドローンのフライトコントローラーは基本中国製ですから…。
いざというときは自動姿勢制御のモードを切ってマニュアルモードで降ろすこともあります。
または、暴走する前に敢えて墜落させたりも重要なスキルです。

安全に運用する技術の習得は非常に重要です。

投稿日時 - 2017-10-29 02:43:06

お礼

片手で運転することを考えるとmode1というのはちょっと盲点でした。高いの買ってもやっぱり暴走はあるんですねぇ

投稿日時 - 2017-10-29 22:57:17