老親介護に悩む30~60代の方へ
老親介護ねっと[老人ホーム編]
トップ 老人ホームの選び方 介護関連ニュース 新規オープンホーム情報 老人ホーム取材レポート お問い合わせ リンク集 Q&A

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

居飛車穴熊から銀冠穴熊へ

将棋にて四間飛車を相手にして手がなくなった場合、囲いを居飛車穴熊から銀冠穴熊に組み替えるのは優位に立てると思いますか?

投稿日時 - 2017-07-31 23:15:10

QNo.9358100

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

これは一概には言えません。

9筋の歩の状況や四間飛車側の陣形によっては、銀冠穴熊に組み替えようとした瞬間に攻撃される危険があります。

具体的には、居飛車穴熊の8八の銀を8七に上がった瞬間は、振り飛車側の角筋に玉が直射することになりますから、不利になりやすいのではないかと思います。振り飛車側が飛車で居飛車側の右銀を食いちぎって、角・桂・銀で攻められると居飛車党の私は生きた心地がしません(笑)。

私ならそうなる前に早めに3筋あたりから攻撃する手順を考えて、そちらを優先させますね。

渡辺明竜王の棋譜は参考になると思いますよ。

投稿日時 - 2017-08-03 12:55:08

お礼

回答の文章の、どの行も勉強になりました!
ありがとうございます!

文章から何となく攻められてる盤面がイメージされました(笑)


3筋からの攻撃を優先。

確かにそっちの方が良いかも知れません。

試して見ます!

ありがとうございます!

投稿日時 - 2017-08-03 20:03:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)