老親介護に悩む30~60代の方へ
老親介護ねっと[老人ホーム編]
トップ 老人ホームの選び方 介護関連ニュース 新規オープンホーム情報 老人ホーム取材レポート お問い合わせ リンク集 Q&A

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

成人したニートは健康保険は親の扶養に入れますか?

親が許してくれるのなら。

投稿日時 - 2016-11-20 10:27:56

QNo.9257965

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

※長文です。

>親が許してくれるのなら。

【健康保険の運営者】によってルールが違います。

つまり、「親御さんが加入している健康保険の運営者はどこか?」によって「扶養に入れるかどうか?」が決まるということです。

---
たとえば、「全国健康保険協会が運営している健康保険(協会けんぽ)」の場合は、「成人しているかどうか?」という条件は【ありません】。

『健康保険(協会けんぽ)の扶養にするときの手続き|日本年金機構』
http://www.nenkin.go.jp/service/kounen/jigyosho-hiho/hihokensha1/20141204-02.html

一方で、以下のように年齢によって審査を厳しくしているところもあります。

『被扶養者の認定基準|三菱電機健康保険組合』
http://www.mitsubishielectric.co.jp/kenpo/shiori/fuyousha_hani/nintei.html
>●18歳以上60歳未満の家族
>健康保険の被扶養者に該当する方は通常、(1)配偶者、(2)18歳未満の子、(3)60歳以上の家族です。
>18歳以上60歳未満の方は就労可能な年齢にあり、被保険者の経済的支援がなくても自立して生活できる場合が多くあります。
>このため、被扶養者になるためには書類の提出により就労できない状態にあることを証明し、被保険者が生活費のほとんどを援助しなくてはならない状態にあることの申告が必要です。

※ちなみに、よく言われる「(健康保険の)扶養に入る(外れる)」は、専門用語では(上記のリンク記事にあるように)「被扶養者(ひ・ふようしゃ)の認定」と表現します。
また、「健康保険の運営者」のことを「保険者(ほけんしゃ)」と呼びます。

(参考)

『公的医療保険の運営者―保険者|[保険]医療保険・年金保険等』
http://kokuho.k-solution.info/2006/01/post_1.html
---
『あなたも入るかもしれない?協会けんぽって何(2008/10/02)|日経トレンディネット』
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20081001/1019299/
『健康保険(協会けんぽ)の事務と手続等|日本年金機構』
http://www.nenkin.go.jp/service/kounen/kyokaikenpo/20120324.html
---
『リンク集>健保組合|けんぽれん』
http://www.kenporen.com/kumiai_list/kumiai_list/
※「健康保険組合」は1,400以上ありますので、すべて掲載されているわけではありません。


***
◯備考:「国民健康保険(国保)」について

「保険料なしで(タダで)」医療保険に加入できる「被扶養者の制度」は、「被用者(ひようしゃ)用の医療保険(誰かに雇われている人だけが加入できる医療保険)」【だけ】の制度です。

つまり、「被用者ではない人(自営業の人など)」のための医療保険である「国民健康保険(国保)」には「被扶養者の制度」は【ない】ということです。

---
なお、「国民健康保険(国保)」には、「組合国保」と「市町村国保」の2種類がありますが、どちらも「家族が保険料なしで加入できる制度」は【ありません】。

つまり、「(収入がまったくなくても)加入者一人ひとりに保険料がかかる」ということです。

ちなみに、「国民健康保険(国保)」は、「市町村(の役所)に登録されている住民票(住民基本台帳)」上の【世帯】を一単位として管理・運営される医療保険なので、仕組みそのものが「健康保険」や「共済組合」とは大きく違っています。

(参考)

『被用者|Weblio』
http://www.weblio.jp/content/%E8%A2%AB%E7%94%A8%E8%80%85
『国民健康保険|コトバンク』
https://kotobank.jp/word/%E5%9B%BD%E6%B0%91%E5%81%A5%E5%BA%B7%E4%BF%9D%E9%99%BA-180606#E3.83.87.E3.82.B8.E3.82.BF.E3.83.AB.E5.A4.A7.E8.BE.9E.E6.B3.89
『公的医療保険の適用対象者―被扶養者―健康保険の場合|[保険]医療保険・年金保険等』
http://kokuho.k-solution.info/2006/01/_1_69.html
『誰も教えてくれない住民票の話>世帯、世帯主|元市民課職員の危ない話』
http://members.jcom.home.ne.jp/hitosen2/juumin2.html

投稿日時 - 2016-11-20 14:43:51

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-11-30 21:40:53

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

★  親や配偶者が、国民健康保険(つまり、国保)ならば、扶養の制度がありません。
国保の場合は、同一世帯の人数分の保険料がかかります。
国保の保険料の請求は、世帯主あてに来て、支払い責任は世帯主です。
3か月後に、市区町村役場の国保担当から、かかった医療機関・金額の一覧表が送られてきます。


★  親や配偶者が、会社の社会保険(厚生年金、健康保険等)ならば、扶養になるには、扶養者の年収により、健康保険組合によっての判断が違います。
扶養者の年収が、前年1月1日~12月31日の期間だったり、今年1月1日~12月31日の見込み年収だったり、今年1月1日~12月31日の確定の年収だったりします。

前年の年収ならば、健康保険組合からその年収の公的な証明書を求められることもあります。
今年の見込み年収ならば、今年の年収が確定した来年の春ころに、公的証明書類を求められることがあります。もし、その公的照明が130万円をオーバーすると、健康保険組合からペナルティがあるかもしれません。
今年の年収の1月1日~12月31日が確定してからの場合は、親の健康保険の扶養になるのに必要な公的証明が来年春ころなので、それまでの間は無保険を避けるためは、国保の加入が必要です。

投稿日時 - 2016-11-20 12:07:16

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-11-30 21:40:55

ANo.1

安心して下さい。加入出来ます。大学生でも入っているでしょ。国は、そこまで、ニートか大学生か、言って来ないです。ただ職業を記入する所に「無職」と記入するだけです・

投稿日時 - 2016-11-20 10:42:19

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-11-30 21:40:56