老親介護に悩む30~60代の方へ
老親介護ねっと[老人ホーム編]
トップ 老人ホームの選び方 介護関連ニュース 新規オープンホーム情報 老人ホーム取材レポート お問い合わせ リンク集 Q&A

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

10歳男の子 保険 お子さんは何歳から生命保険入り

度々すいません。ニッセイさんの保険について10歳男の子です。継続サポート三大疾病保障保険付きプランはいかがでしょう??10歳の子にはまだ早いですか?3304円 28歳まで。また、私てきには生存給付金付き定期保険とどちらが良いか悩んでます。ニッセイさん詳しい方 よろしくお願いします。メリットデメリット 教えてください。それよりこの保険が良いとか私は15歳ぐらいにしっかり入ればとは考えてますが保険料が安いのが28歳まで続くのが魅力で。みなさんは何歳からお子様の生命保険入りました?

投稿日時 - 2016-11-12 21:35:14

QNo.9254905

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

追記:保険契約はきちんと契約内容を分解して理解しないとかなり損します。
終身保険(主契約・月額)が幾ら
終身買増特約(一時払・半年払)は幾ら
定期保険特約(一時払・月払・半年払)は幾ら
介護付定期保険特約は幾ら
三大(又は七大)成人病担保定期特約は幾ら
ファミリー定期特約は幾ら
疾病入院特約は幾ら
傷害入院特約は幾ら(疾病傷害入院特約の場合もあります)
手術特約は幾ら(入院特約に「入院日額に倍率を乗じて支給」の場合もあります)
傷害特約(事故により身体障害が発生したら支給)は幾ら
災害割増特約(事故により死亡した場合「だけ」支給)は幾ら
これらに分解してそれぞれ費用と保険金を比較します。
転換だと新旧でどれを削りどれを付けてがはっきりしません。それ位なら今の契約を保険料払済保険に変更してしまい、新しく加入した方が良い。終身保険だけ残して他の積立金も終身保険に充当して新たな終身保険金を定めるやり方です。新たな保険に魅力を感じるならこうすべきです。
で何度も払済終身保険を作ると小口が多数になりますが、その分老後の生活費として解約しやすくなります。

投稿日時 - 2016-11-21 20:55:06

お礼

ありがとうございます😊大変に遅くなりました。参考になりました、

投稿日時 - 2017-01-02 11:17:27

ANo.4

生命保険は予定利率を1から0.75に引き下げようとしています。既存契約については転換は絶対に不可!必要なら転換では無く特約の中途付加でカバーします。ファミリー定期特約は切っても痛くは無い筈ですが。保険の外務職員はひたすら新規を取る事だけを会社から求められています。つまり既存契約の特約中途付加は保守の扱いになり外務職員にとりメリットが無いのです。転換だと新たに加入させる為予定利率を下げる事が出来ます。

投稿日時 - 2016-11-21 20:37:59

ANo.3

普通に10歳なら10年満期の定期付養老2倍型を200万円(満期100万円)、入院傷害付で加入すれば足ります。この場合かんぽ生命位しか加入出来ないと思います。契約者・死亡保険金受取人は保険料負担者(=生活費を稼ぐ人)とすれば問題ありません。入院を増やしたいなら県民共済の子ども共済を追加します。共済の割り戻しは概ね6割弱(つまり実質保険料は月額の半分)ですから悪くはありません。年齢進行で大人の共済に移行する際も保障が切れないように告知免除がされます。
10年満期は成人式の費用担保の趣旨があります。本当に保障を重視するならかんぽは30年満期養老が6歳から加入出来ますからこれと10年定期を組み合わせ、養老200定期300位に組みます。定期が10年なのは成人したら保険料負担を本人に移行させる(=追加の定期加入は自己責任)との意図が出てきます。保険契約の契約者は当面生活費負担者とし、成人したら被保険者に名義変更します。

投稿日時 - 2016-11-19 13:58:42

お礼

参考になりました!!お礼が遅くなりました申し訳ありません

投稿日時 - 2016-11-21 11:01:28

ANo.2

 単純に考えてみてはどうですか?ご主人がもし亡くなった時、現在のローンなどを精算して、その上で、1~2年、無収入で生活していくのに、いくらかかるのか?ご主人の年収はご存じでしょうから、それで大体見当が付きますよね。
 それが、3500万で足りないなら、手厚くする必要がありますよね。
 足りるのであれば、あっさり、不要な保証と割り切る。
 他も、それで、考えてみれば良いです。

 年金が30万付くという所に魅力を感じるのであれば、これから払おうとする金額を積み立てと考えて、年金の手取りとあわせて、金利計算をしてみる。複利計算の必要があるので本来計算は面倒なんですが、例えば、こんなサイトがあります。http://keisan.casio.jp/has10/Menu.cgi?path=01000000.%2582%25A8%258B%25E0%2582%25CC%258Cv%258EZ%252F02000000.%2590%25CF%2597%25A7%258Cv%258EZ
 年利が出せれば、後の評価は簡単ですね。銀行の積み立てと比較しても良し。少々のリスクを覚悟しても良いのなら、投資信託などと比較しても良いでしょう。

 後は、前者と後者の利息を見た上で、必要と感じるかどうかです。

 ちなみに、うちの子どもの怪我・事故etc.に関しては、幸いなことに勤務先に組合があるので、全労済の保険を集団扱いでかけています。

投稿日時 - 2016-11-13 10:35:05

お礼

ありがとうございます😊参考に資産だしてみます。ありがとうございます!!また、全労済ですか、うちも火災保険はそちらですが、団体だと金額が安いですよね。参考になりましたありがとうございます😊

投稿日時 - 2016-11-13 14:53:52

ANo.1

 保険の目的って、滅多に起こるわけでは無いけど、でも起こった時に、自分の手持ちの資産ではとても対応できない・・・という事態を回避するために入るものです。これが、保険の基本です。
 例えば、自動車保険が良い例ですよね。事故を起こすつもりで車を運転する人は無い訳ですが、でも、億が一、小学生の集団をはねて何人も殺したら、普通の人は、賠償金を準備することは不可能です。だから、対人無制限の保険に入るわけです。
 生命保険も本来、そう考えるべきだと思います。
 一家の収入の主たる部分を支える人が、若くして亡くなったら、残された人が生活するスベがなくなります。翌月にはみんな飢え死にでは困ります。だから、死ぬつもりは無くても生命保険に入ります。万が一の時に、せめて、次の収入が安定するまで、保険金で食いつなげるようにです。
 特約の三大疾病保証もそうです。主たる収入を支える人が、何ヶ月も入院する羽目になったら、生活が成り立ちませんよね。せめて、それを若干でも助けるために、保険金が必要になります。
 だから、少々高くても、何も無かった時には、捨て金になっても、かけるものはかけておくとなります。

 今、現在、貯蓄を目的として利用出来る保険って、そう無いです。それが目的なら、ちゃんと支払う保険金と、満期に払い戻される金額を見て、年利が何%になるか計算しておきましょう。おそらく、それより有利な方法が他にいっぱいあります。

 さて、質問に戻ります。
 10才のお子さんが、万が一亡くなった時、どんな金銭的リスクがあるでしょうか?ちょっと考えてみてください。それは、あなたの資産ではどうにもならないことですか?
 そう思ったら、多分、お子さんがちゃんと独り立ちをした時に考えれば充分じゃないのかなぁ。というのが私の意見です。

 28才まで格安なの・・・が、本当に得なのか?今から十数年後、お子さんが独り立ちするまで、3304円を毎月かけたら、必要性の薄い保険のために10年でいくらの保険料金を支払うことになるか。28才までの割引は、本当にそれに見合うものか。ちょっと計算してみてください。28才まで3304円ということは、28の時に保険が更改されて保険料は上がる・・・つまり、その後は割引は無くなると言うことですから、ここまでを考えればOKです。
 
 ざっくり計算してみましょう。
 ちなみに、同じ保険を、保険金1000万円で30歳の時にかけると、45歳の更新時まで、4290円です。これを基準にすると、割引額は、千円弱ですね。
 二十歳までは本当は、保証は要らなかった・・・と考えるとすると、年額39648円*10年で、40万円弱を不要な分に払います。この結果、8年間千円の割引がありますから、12000円*8年で、96000円が割引になるということになります。本当に保証が必要な年齢をもっと後にとるなら、割引の総額はもっと下がります。
 で、この差額、30万円強のお金が、二十歳までに万が一お子さんが亡くなった時の金銭的リスクの保証として必要なものかと言うことになりますね。それなら、30万円を、例えば銀行に積み立てておいた方がよほど役に立ちそうに感じます。

 ちなみに、うちでは、子どもに関しては、怪我や事故のための保険は別途かけていますが、生命保険は入っていません。多分、子どもが独り立ちして、自分でかけるまで、はいらないでしょう。
 ちなみに、私本人もそうでした。つまり、私の親は、私に生命保険をかけませんでした。
 私は、それで問題ないと思っています。

投稿日時 - 2016-11-12 23:32:50

お礼

とても詳しくありがとうございます😊参考になりました。ちょっともう一度検討します。また、別で質問なんですが、主人の生命保険でいま3500万死亡保障ついて、介護障害が200万 入院は10000円 保険料が16000円で子供の子型がついてます。今回主人を手厚くするために死亡保障3700 介護、障害500一時金 年金積立70歳から5年間30万をつけた内容に変換はどうかと言われましたちなみに更新は39歳で後4年後です。いまの保険から500円アップですがこちらはどーでしょうか?あなた様がすごくお詳しくアドバイスをくださり甘えてまた質問申し訳ありません。またあなたさまがお子様に生命保険はかけてないら怪我等の保険とはどちらの保険ですか。ちなみに県民やコープとかですか?合わせて参考にさせてくださいよろしくお願いします!

投稿日時 - 2016-11-13 05:54:29