老親介護に悩む30~60代の方へ
老親介護ねっと[老人ホーム編]
トップ 老人ホームの選び方 介護関連ニュース 新規オープンホーム情報 老人ホーム取材レポート お問い合わせ リンク集 Q&A

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

夫の死後デリヘルに通ってた事が発覚しました。

今年1月に主人が57歳で肺がんで亡くなりました。
闘病生活5年3ヵ月前向きに生きてくれました。終活も完璧で私が困らない様全ての事を決め私の今後の生活も困らない様に用意してくれてました。

自分でいうのもお恥ずかしいですが主人は私と結婚できたら死んでもいいと言ってくれ私を大切にしてくれました。亡くなる前も俺に合うのはお前しかいない。とかお前が今迄出会った男の中でも俺は1番だったと思いたい。誰にも負けたくない。と言ってくれました。
そんな主人がさいきん亡くなる2年前からデリヘルを利用してた事がわかりました。
主人は会社を経営しており携帯番号も20年程変わらず社葬はしたものの未だに亡くなった事を知らずに連絡下さる方には私からなくなった事と生前のお礼を言う為主人の携帯を引き継ぎました。そしてよく指名してた子から連絡あり事実をしりました。
生きていれば主人に怒りをぶつける事もできますが亡くなった今どうする事も出来ず何を考えてたか知りたくてその相手の女性と会いました。
彼女いわく来るたびに私の話しをして本当は嫁さんとしたいんだけど誘えない。誘って断られたらたち治れない。誘う勇気がない俺が悪いと言ってたそうです。私が照れ屋でガンを患ってる今何を言うのって言われる事を主人はわかってたんだと思います。実際私も優しくしてあげれなかったから今は後悔してます。そしてガンになって再発を繰り返した時にやり残した事、今やりたい事が何かと考えて私と亡くなる前にしたい、でも出来ないからデリへルを利用したとの事でした。
彼女はプロ意識が高く仕事と割り切り主人の話し相手になってくれた様です。もちろんする事はしてますがどちらかと言うと話しに来てると言う感じだそうです。
私も彼女と話しをして話しやすい子でこんな出会いじゃなければ友達になるたいくらいだから主人も本音を話せたんだと思い彼女にはお礼をいいました。彼女は一年くらいで一度辞めたらしくその後は決まった子ではなくいろんな子を呼んでいたそうです。
長くなりましたがそれだけ私を愛してるといいながらデリヘルの子とそう言う事ができるんですか❓勿論普通の人と不倫されるよりかはある意味お金で処理してると考えたらいいと身内はいいます。
でも私にとってはやはり裏切りとしか思えません。私を誘って本当に私が断ったなら行っても仕方ないと思いますが誘いもせずに行くのは言い訳にも思います。
勿論自分が逆に余命を考えないといけない状態になれば私も普段しない事をするかもしれないとは思います。
主人の行動をどう思われますか❓
私は怒りと主人をわかってあげれなかった後悔で不安定な毎日です。

投稿日時 - 2016-11-05 00:32:00

QNo.9251697

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(29)

ANo.29

ご主人が奥様と出来なかった事って、「誘うこと」だったのかな。
したかったことはSEXなんだろうけど、できなかったのは「自分が死ぬことを前提とした話」だったんじゃないかなぁ。

私なら愛する妻に対して「これでもう思い残すことはない」とは絶対に言えない。
どんなに心の内で覚悟を決めていたとしても、妻の前で「もう死ぬんだ」なんて言えない。
だから「もう余命いくばくもないから・・・」「この世の思い出に」というような誘い方はどうしても出来ないと思います。

デリヘル嬢相手なら「もう死ぬ」とも言えるし「この世の思い出に」とも言えますよ。簡単に。
でも、愛する人にはそれは言えない。見せられない。
その人を愛すれば愛するほど。

ご主人がそうだったかどうかまでは私にはわかりませんけど。

投稿日時 - 2016-11-16 00:39:07

お礼

コメントありがとうございます。
私も医師から余命を告げられても死ぬことを前提とした話は主人にはできませんでした。本当は来世も一緒になろうねと言いたかったけど言えませんでした。あなたの仰る通り主人もそうだったんだと思います。

投稿日時 - 2016-11-16 09:48:15

ANo.28

 追記です。

 どうか、相談者さん、お幸せになってください。
ご自身の為にも、そして、亡くなられたご主人の為にも。

投稿日時 - 2016-11-15 13:58:58

ANo.27

なんと言えばいいのか・・・・。

私が、相談者さんの立場ならば、多分、裏切りだとは思わないと思います。
ああ、わかってあげられなくて悪かったなぁ・・・とは思うかもしれませんが、
怒りの感情は、夫にではなく、むしろ自分に向くかもですね。

 デリヘルの子の事。
ご主人、なぜ、別の携帯を持たなかったんでしょうね?
亡くなる前に、その携帯を別の人に託して解約して貰う事だって出来たでしょうに。
自分の就活を完璧に済ませて逝かれるほど、しっかりした方なのに、ちょっと不思議に思いませんか?
 私は、ご主人が、自分を保つために、デリヘルを利用していたのではないかという気がしてなりません。
自分の抱え込めない苦痛や負の感情を、お金で処理できる所で、処理していたのかな・・・と。
それほどまでに、相談者さんには、苦痛を背負わせたくなかったのかな・・・と。
ご主人にとっての精一杯の相談者さんへの愛情だったのかな・・・と。
 生きていれば、一度自分を解放してしまえば、暴走をもう止めれられなくなって、
愛している人を傷つける事になるかもしれない・・・という怖れもあったのかもしれませんね。
セックスは、一種の自己の解放ですから・・・。
自分をさらけ出すという事は、時に、さらけ出された相手に、自分の苦痛や負の部分を渡す側面もありますしね。
ご主人、自分の苦痛を相談者さんに背負わせたくなかったのかもしれませんね。
愛しているからこそ、相談者さんを守りたかったのかもしれません。
 その一方で、自分一人では苦痛を処理しきれない弱い自分もいたのでしょう。
これは、ご主人の最後の甘えですよね。
「自分は、こういう弱い部分を持った人間でもあったんだよ。
 それでも、そんな自分も全て、受け入れてくれる?」
ご主人の、最後のメッセージですよね。
癌になって、妻にセックスを求める事と、今回の事は、今のご主人の中では同じ事のような気がします。
どんなご主人であっても、ご主人という人間の事を、愛し抜いた妻に受け入れて貰えるのかという点で・・・。

生前、おそらく向ける先のない怒りの矛先を、妻には決して向けようとしなかったご主人です。
どうする事も出来ない程の苦痛を、妻には、味わわせないように、必死に他にはけ口を求めたご主人です。
生ある限り、妻の幸せを願い続けたご主人です。

ご主人の人としての弱さも含めて、ご主人という人の全てを、静かに受け入れてあげる事は出来ませんか?
ご主人が生涯愛し、自分の全てを受け入れて貰いたいと願ったのは、相談者さん以外にいないのですから。

投稿日時 - 2016-11-15 13:49:55

お礼

暖かいお言葉ありがとうございます。心に染みました。
追記もありがとうございます。
今は少し時間も経ち主人の気持ちを理解してあげれなくてごめんねって懺悔の気持ちが大きくなってます。
あなたが仰る通り今何の不自由もなく生活できるのは主人のおかげです。
それでも亡くなる前に息子にお母さんをこれからも輝かせてやっってくれと。自分もお母さんが輝けるようにしたつもりだけどお前が頑張ればお母さんはもっと輝けると言ってくれました。
今回の事に心乱されクヨクヨしてたら主人に申し訳ないですね。
あなたが言ってくれたように主人の全てを受け入れる事のできる様に前向きに頑張ります。

投稿日時 - 2016-11-15 16:31:44

ANo.26

愛情イコールsexですか。違いますよね。気持ちは解りますが。主人の行動をどう思われますか❓ほぼ世の中の男はそおゆうものであり、建前上、俺は違うよと言う奴はいますが、嘘吐きか、変わり者か、女に縁のない奴ぐらいでしょうか。終活も完璧で私が困らない様にしてくれたのならば、何故ばれない様に携帯電話も処理しなかったのでしょうか。遊び用にもう1つ携帯電話なんていっぱいいますよ。主人は私と結婚できたら死んでもいいと言ってくれ。これは本当の事でしょう。でも、ほぼ世の中の男はそおゆうものでありますよ。あなたから誘えば良かったですね~。

投稿日時 - 2016-11-15 10:45:22

お礼

ご意見ありがとうございます。
遊びと割り切ってたなら私も救われます。
私も主人に対して気遣いがなかったと反省してます。

投稿日時 - 2016-11-15 13:46:13

ANo.25

そのぐらい愛していたということだと思います。言って断られたら、どうしようと
まるで10代の子の純粋な恋愛のような気持ちだったんでしょう。

断られたらと考えるだけで悲しい気持ちになられたんでは、ないでしょうか?
それに、もし、途中で体調が悪くなったりしたら奥様が可哀想だなとか、
色々、考えられたんじゃないですかね。

そして、あなたなら、きっと「体にさわる(悪い)から」と心配してくれるだろうと。
それを言われるのも辛いと。

最後に、あなたと男として・・・と思われたのでは、ないでしょうか?

一度、お仏壇か、お墓の前で「何で、言わなかったの!」って気持ちを、ぶつけて
思いっきり泣いてみたら、いいと思います。
きっと、「ごめんね。」と、おっしゃるんでは、ないでしょうか?

うちは、夫ではなく私が病気です。そして、めちゃくちゃ愛されてます。

うちは、「風俗に行けば、いいと思うよ」と言います。男として、まだ元気なんだし、
妻とという愛情もわかります。

そこまで愛されてたんなら許して、あげて下さい。

そして、これからの人生、どうか、お幸せに。それが、御主人の一番の願いでは、ないでしょうか?

投稿日時 - 2016-11-15 04:50:14

お礼

コメントありがとうございます。心に染みました。
当時の私は癌を完治させる事しか考えれず主人にもあれこれ口うるさく制限していました。それ故本音を言えなかったんだと思います。
貴女はご病気なのにご主人を思いやり風俗に行けばと仰ったのには妻の鏡のように思いました。どうかお身体ご自愛くださいませ。

投稿日時 - 2016-11-15 13:54:08

ANo.24

すべてはあなたのための行動ですよね
わかりますよね?
亡くなる前、どんなにあなたとHしたかったか想像すると亡くなった旦那がかわいそうで不憫です
旦那は死ぬに楽し前くHしたい
もしあなたの性格を知っているのでHしたいと言えなかった
言ったら、、体がこんな状態なのに何言ってるの?変態だったの?って思われる
あなたが好きだからあなたに嫌な気持ちになってもらいたくない一心で我慢していたでしょう
死んでも自分の気持ちよりあなたの気持ちを大切にした結果がデリですね

旦那の行動を恨むより、なんで旦那の気持ちをわかってあげれなかったか、死に至る病なんだからなんでもいいからやりたい事ない?楽しいHでもなんでもするよ!ってふうに思えなかったき真面目なあなた性格をうらんで下さい

と普通に思います

旦那がいままでしてくれた事が100だとすると、デリに行った行為は1くらいです
恨むより99の感謝するべきです

投稿日時 - 2016-11-08 09:47:43

お礼

コメントありがとうございます。
生真面目というか思いやりのなかった自分を反省しています。
あなたの仰る通り99の感謝の気持ちを持てるよう精進します。

投稿日時 - 2016-11-15 13:57:24

ANo.23

何故だろう?読んでいて、すごく涙がでてしまう。
どっち側のお気持ちに感じたんだろう?
たぶん、ご主人側だと思います。
貴女に心残す気持ち。死に逝った人の残念な気持ち。

数年間も、彼は貴女を想って逡巡としていた。
彼は、貴女との関係において、孤独というか孤高というかな部分があったようですね。
愛する貴女を守るために、貴女の周囲環境を詳細に検討し計画できるように一歩も二歩も引いた視点や立場を保っていたんですね。

それとはべつに、
デリヘルの女性にどういう行為を求めたのかを具体的に聞いてみてはどうでしょう?
なるほど自分は断ると納得できるものかも知れません。
デリヘルのその女性は良い人みたいなので、質問者さんを傷つけないようにとかマイナスな気持ちにさせないようにとかという思い遣りで、行為の内容より夫さんの本心のほうを質問者さんに伝えたんだとは思いますが。

投稿日時 - 2016-11-07 04:20:08

お礼

コメントありがとうございます。
主人の気持ちになって涙を流してくださりありがとうございます。
私は愛されることに慣れ主人に甘えてました。それが今回の事を招いたと思います。

投稿日時 - 2016-11-15 14:01:00

ANo.22

57歳でしょう?私は今63歳ですが、死期を意識するには若すぎます。
カッコよくは死ねない。
私も同じようなことをするでしょう。
想像してみましたが、まず恐怖心をごまかそうとして快楽に走るでしょう。
寝ても覚めても身に迫る死の恐怖。
生への執着は「性」への執着に転嫁されやすいと思います。

おそらくは分子標的薬などの効果もあって5年の長きにわたって生存できた
のでしょう。髪は抜け落ちたのでしょうか。抗がん剤の副作用でもはや
愛妻の目にさらせるような肉体ではなかったでしょう。
心因性の勃起不全もあったかもしれません。

手や口でやることくらい、奥さんでもなさったかもしれません。
男が衰弱した身体で求める性的刺激は、もはや尋常なものではないことは
容易に想像できます。
肛門に指を入れ前立腺を刺激してほしい、だの口にだすのもはばかられる
性癖の類も含まれていたかもしれません。

私がご主人なら同じことをしています。それどころか吉原の傍に引っ越して
毎朝早朝割引に通う。
そうでもしなければ、恐怖と孤独に耐えきれないでしょう。そんなセックスが
救いになるなんて思わないけど、そんなときは何かしないわけにはいかないのです。

奥様がご主人を癒せなかった・・・その事実は重いけど貴女のせいではない。
人生は本質的に孤独なものだということです。
その中でどこまでふれあい心の絆を持てるか

性以外の部分でいくらでも人の縁のつながりがあったご夫婦と拝察します。

末筆ながら男として誇らしい生き方を全うされたご主人を讃え、衷心からご冥福を
お祈りいたします。

投稿日時 - 2016-11-06 21:26:09

お礼

コメントありがとうございます。
私や家族はもちろん仕事関係の誰にも泣き言は言いませんでした。
ずっとかっこいい男を演じてたんだと思います。
心の絆はしっかり私に与えてくれました。それで充分と感謝しなければいけないですね。
最後に温かいお言葉頂きありがとうございました。

投稿日時 - 2016-11-15 14:13:35

ANo.21

生きている間の事ですからもう、過去の話です。

貴方の生活を困らないようにしていてくれた、そのことだけに感謝しましょう。
過去は過去、もう忘れましょう。
裏切りではなく単なる風俗だった。
それが全くの普通の女性、貴方の知り合いの女性だったら悩みどころではないはずです。

投稿日時 - 2016-11-06 19:00:06

お礼

コメントありがとうございます。
そうですね。風俗は裏切りではないと思わないといけないですね。
今私が何の不自由もなく生活できてる事が主人の愛情だと思います。

投稿日時 - 2016-11-15 14:16:56

ANo.20

私も嫌だとおもいます。
でも 考えてみました…
そう言う事が
タブーできた夫婦だとすれば
最後まで その点を タブーのまま逝かれただけですよね。

私の二番目の姉夫婦は
小綺麗な ちょっと裕福で 夫婦生活など
想像つかない。
姉の話でも
「嫌だ 早く寝た方がいい。もうない」と聞いたのは
40位だった気がします。
義兄なら 質問者さんの旦那さんタイプかなと思います。

もし逆で
自分が病気の場合
夫が したいと言ってきた場合も
似たようなものだとおもいます。

自分は病気なのに…よく言えるわね。
又は 病気の妻に求めて良いのか?

夫婦のあり方が
最期の最後まで
スマートな夫でいたかった
素直になるのが怖かった…
そんな風に 思えました。

もちろん 傷つきますよね。
騙された気分です。
でも そんな夫婦の関係を 保ってきたものを
崩せなかったのは
仕方ない気がします。
死ぬのに
身近な性欲って
女性には 薄っぺらに感じませんか?

それを口に出すのは 恥ずかしかったんですよ。

投稿日時 - 2016-11-06 16:51:27

お礼

コメントありがとうございます。
癌になってからはそういう事はなくて当たり前と思っていた男性の性に対する私の認識が甘かったと思います。
あなたの仰る通り主人は最後までスマートでかっこいい夫でした。

投稿日時 - 2016-11-15 14:25:24

ANo.19

>主人の行動をどう思われますか

良い話ですね。

こういう深い話にどういう反応をするかで、その人の人生、恋愛観があらわれますね。
こういう小説なかったかな?という気もします。渡辺淳一、連城三紀彦、林真理子
あたりが書きそうなテーマですね。

こういうテーマは、ネットの掲示板でなくてよくできたバーの初老のバーテンダー相手に
話したほうがいいでしょう。

「いらっしゃい。今夜もこのお時間ですね。ご主人と全く同じだ。」
「昔夫に連れてきてもらって以来来ていなくて、生前から一度来たいと思っていたのです」
「それが、もう常連さんなんだから。」
「アルコール飲めない変な常連客ですみません。」
「いえ、亡くなったご主人には大変ごひいきにして頂いてありがとうございます。」
「主人は、このお店のこの場所で、よく煙草を吸っていたんですね。」
「はい。いつも両切りのピースがお好きで、シングルモルトのオンザロックを飲みながら
お一人で。」
「夫はなぜ、家より一人の時間を好んだのでしょうか。」
「会社で常に多くの人に囲まれていて、孤独に浸りたい時があったのでしょう。そういう
時間のためにこういう商売がなりたっているんですから。」
「なぜ、家に帰ってきてくれないでバーにいったりするのですか?」
「家庭は大事な宝物だからじゃないですか。」
「余計なものを持ち込みたくないから?」
「というより、ご主人は奥様を本当に愛していたのでしょう。愛するからこそいつでも
カッコいい男でいたかったのではないですか。もっともいつでもそうでしたけどね。」
「そんなの嫌だわ。他人みたい。」
「美しい女性の前では、男は緊張しているほうがいいのです。そもそもご主人はそういう
生き方を好む人だった。」
「表と裏があるなんて嫌だわ。」
「ご主人の人生は芸術のようなものだったんです。芝居でも絵画でも音楽でも、鑑賞する人の前にあるものが作品なんです。制作過程は芸術に含まれない。」
「私は彼の鑑賞者なの?」
「いいえ。作品です。彼の人生にとって欠くことのできない作品の主題なのです。ほかの人ではだめ。選び抜かれたテーマです。」
「彼の芸術が終わったあと私はどうしたらいいのでしょう」
「終わっていません。こうして奥様の心の中で生きておられる。」

「彼がデリヘルに行っていたという話をした時、あなたは微笑むだけで何もおっしゃらなかったですね。なぜですか?」
「バーテンダーはお客様の秘密を漏らしてはいけないのです。」
「それだけ私を愛してるといいながらデリヘルの子とそう言う事ができるんですか?」
「できる人もいればできない人もいます。心を大切にすれば、素人と不倫するよりお金で処理しする方を選ぶ人もいるでしょう。」
「でも私にとってはやはり裏切りとしか思えません。」
「ご主人の美学の問題かもしれませんね」
「いやだわ」
「知らなけらばよかったですね。」
「私、そんな宝物扱いしてくれなくていいからもっと本音で私と付き合って欲しかった。」
「仕方がないです。そんなにお美しいのだから、奥様に対する敬意というより神が与えた美貌に対する敬意、もっといえば神が授けてくれた幸福に対する敬意なんですよ。」
「なんだか、泣きたくなっちゃう。」

投稿日時 - 2016-11-06 05:13:40

お礼

コメントありがとうございます。深いお話で感激いたしました。
読んでいて描写が主人の生き方そのものの様に感じました。

投稿日時 - 2016-11-15 14:27:50

ANo.18

匿名とはいえ、このようなことを自分の心の中で解決しないで、外へ出すのは、あまりよいことではないと思う。死の恐怖と闘って伴侶を心身ともに支えられなかったことをごまかさないほうがよい。ご主人は、いわば最後まで片思いで終わってしまった。裏切っているのは誰でしょう。ただご主人は裏切られても怒ったり嘆いたりはしないと思います。

投稿日時 - 2016-11-06 00:59:18

お礼

コメントありがとうございます。
ご意見真摯に受け止め私も大いに反省しなくてはいけないと思います。

投稿日時 - 2016-11-15 14:29:45

ANo.17

亡くなってしまったのだから、全てが今更なのでは?
素人相手なら裏切り行為となるかもだけど
玄人相手なのだから、そこは彼の気持ちを汲むべきでは?

そもそも男女は共に理解しがたい部分があります
それを『理解して』は共に難しい
でも人間として『ああ、こう言う気持ちだったのけもしれない』は何となくでも理解してあげないと彼が浮かばれない


ちなみに先に素人、玄人、無関係に男が妻以外の女と関係を持つのは男だけに責任を押し付けられない場合もある
『何故、妻以外の女と関係を持ったのか?』の理由を男の立場で考えないと、それは分からないけどね

あ、私は女です
あなたの気持ちに同調できず、ごめんなさい
でも、そう言うものですよ
簡単に裏切り行為と言う烙印を押すのは簡単だけど当時の彼の心情を考えてあげてほしいな
そして死人に口無し、でもありますよ
死んだ者に何を言っても、どうにもならない

投稿日時 - 2016-11-05 21:11:17

お礼

コメントありがとうございます。
いい歳をして男性の気持ちもわからず主人を苦しめたんだなと思います。
本当に死人に口無しなんだから今更ですよね。

投稿日時 - 2016-11-15 14:35:05

ANo.16

話の内容からすれば奥さんとの関係を保つためにわざわざお金を払ってまで処理していた訳でしょうね。
その辺の夫婦の関係はどうだったのでしょう?
もし奥様が拒むとか、無理してる感じを旦那が受けたのであればむしろ金で処理した事は気を使ってるともとれます。
旦那さんが話が額面通りならやはり奥様を心底愛していたと自分は感じます。

投稿日時 - 2016-11-05 18:49:11

お礼

コメントありがとうございます。
癌になってからは私が病気の事ばかり気にして誘えない状態にしてたんだと思います。たくさんの愛情をくれただけに今回の事はショックですがお金で処理したことでさえ私への気遣いと思うようにしたいです。

投稿日時 - 2016-11-15 14:39:19

ANo.15

まあ、どんなに推測しようが旦那様以外はわからないわけで、単に若い女性と性的な関係を持ちたかっただけかもしれない。死期が迫っている恐怖や不安を誰かにはなしたかったのかもしれない。「信頼できる私に話してくれないなんて・・」と質問者様は思うかもしれませんけど、近しいからこそ相手を苦しめたくなくて話さない場合だってあるでしょうね。「どうせおれは死ぬ!」と自暴自棄になる彼を見たとき質問者様は傷つきませんか?

「オレは既に死んでるも同じだ!」みたいに苦しんで嘆き悲しむみじめな姿を近しい人間にはみせたくない。みられたくないという感情があったのかもしれない。回答者はそういう感覚があるのは分かりますし、外でみじめな自分をさらして、近しいまわりには強い自分しかみせないまま死んでいきたいです。周りがそれを望まないとしても

まあ、質問者様が旦那さまを1番知っている訳で、単に若い子と関係を持ちたかっただけなのか、質問者様にはみじめな自分をみせたくなくて、そういう自分を見せてもいい場所が必要だったのかは回答者には分かりません。ただ、若い子と関係を持ちたいだけで質問者様の事を思ってないなら、終活をきちんとする必要もなく、質問者様の今後を考える必要もなく、金銭を残す必要もなかった。どうせ死ぬんだから使い切っても良かったわけです。

回答者だったら愛してもない配偶者に大きな遺産を残すのと、好き放題やって楽しく遊んでその余りを渡すことの2択なら確実に後者を選びます。デリヘルなんてけちなことをいわず、相当に容姿に恵まれた女性と贅沢三昧をして好き放題して過ごしますけどね。それをしなかったこと。質問者様が生きやすい環境を残してくれたことってのが彼の愛情だと回答者は思います。まあ、どう考えるかってのは質問者様の自由ですけどね

投稿日時 - 2016-11-05 17:54:30

お礼

コメントありがとうございます。
あなたが仰る通り自分の死後私が困らないようすべてを整えてくれたことに比べたらデリヘリに行ったことなんてそんな問題じゃない気がしました。
逆に私が主人の立場ならここまで主人の将来を考えることはできないなと気づく事が出来ました。

投稿日時 - 2016-11-15 14:47:47

ANo.14

もうなくなってしまったのだからいいのではないでしょうか?許してあげましょう。
あなたが後悔する必要ありません。その分旦那さんは他の所でしてたわけですから。

全て水に流して考えないようにしましょう。

投稿日時 - 2016-11-05 16:50:11

お礼

コメントありがとうございます。
そうですね。許すことで主人も私も楽になれる気がします。

投稿日時 - 2016-11-15 14:49:43

ANo.13

例えば、結婚する前に、旦那さんが奥さんを妻に迎えるとして、その時に既に旦那さんの余命は残り僅かだったとして、もし奥さんが逆の立場なら、自分の妻になる人を露頭に迷わせてしまうかもしれない可能性を残して、自分と結婚してくれとは言えないでしょう。だから、今から亡くなるっていう時に誘うって行為は不謹慎だと思うんです。実際のところ奥さんのほうも、ガンを患っているのに何を言うのって言われるのが分かっていた、とあります。だから、ご主人も分かっていて、奥さんがそういう気分になれないことを配慮した上での行動だったと思います。ワガママ言わなかったご主人の最期のワガママになると思うので、そこは目をつむってあげてください。終活が完璧だった旦那さんだけに、もし逆の立場だったら奥さんのことは許しちゃうんだろうなと推測します。

投稿日時 - 2016-11-05 15:42:51

お礼

コメントありがとうございます。
本当に自暴自棄になる事もなく最後まで周りの人に心配をかけないよう明るく振舞ってくれた主人の最後のワガママだったんですね。
気づかせて頂きありがとうございます。

投稿日時 - 2016-11-15 15:01:02

ANo.12

質問者様側の話しか聞いていませんがそれでもとても愛されていたのだなあというのをひしひしと感じました。
愛していたからこそなおさらストレートに言えなかったのだと思います。
断られたらと思うとプライドがあったのかもしれません。
でも亡くなる前にはセックスしたかったんだと思います。。
デルヘルのお嬢さんもとても頭がいいというか率直に話される方だなあ、コミュニケーションの取り方が上手という印象でした。

質問者さまも亡くなったご主人もそしてこのデルヘルの方もみなさんいい人で、、、。
質問者さまはモヤモヤした気持ちかもしれませんが風俗を利用したのは奥様を愛されていたからだと思うので
変な話、いい話じゃないかとさえ感じるんです。
気持ちを消化するのに時間はかかるかもしれませんが、決して悪い理由ではないと私は思います。

投稿日時 - 2016-11-05 13:35:43

お礼

コメントありがとうございます。
暖かいお言葉に感激しております。しかしながら私はまだまだ未熟だなと反省もしております。
いつかいい話として受け取れるようになりたいです。

投稿日時 - 2016-11-15 15:06:13

ANo.11

男性ではなく、ずっと働く母をやってきた子供二人も成人した定年間近な人生のバァです。

57歳でなくなる男性の奥様とも思えない。
たった一人の女性と、その他沢山の素敵な女性との違いがわかってない。

自分だけが可愛いのですね。
そして、いささかならずとても残念なので、
【私は怒りと主人をわかってあげれなかった後悔で不安定な毎日です】

どうして責任が全部、ご主人・オコトなの?

自分から迫ることだって、ボディタッチダケだっていいじゃないですか、昔はこうだったと。
旦那が恥をかくということなら、アナタだって恥かかないで済ませてる。
手を繋いで歩く老夫婦を想像してみて、手つなぎだっていいし。

そこ、絶対的におかしいでしょう?
それでいて、身内にそういうことを暴露することに恥を感じない。
旦那の不貞?をひけらかしても、自分の努力を一切してないことの尻抜けをわかってない。

もう、あとがないのだから、それだけ、全部がおんぶにだっこで、それで当然という人生と、世間知として今のアナタです。

第一、”あげれなかった後悔”とあるが、ら抜きで書く人をいい年して、慰めるすべを持たない。
たぶん、あと30年はある、これからでも精進して、より素敵な女性になってください。

投稿日時 - 2016-11-05 11:14:45

お礼

コメントありがとうございます。
真摯に受け止め私もあなたが仰るような素敵な女性になります。
今では叶わないけど手を繋いで歩く老夫婦は主人と私の憧れでした。

投稿日時 - 2016-11-15 15:12:02

ANo.10

これから私は、質問者さんが手ひどく傷つくことを書きます。

かつてお世話になった風俗嬢で、彼氏が風俗を利用していることが発覚して別れてしまったがなぜ自分という存在がありながら風俗というところを利用したのかどうしても知りたくて自分が風俗で働いてみた、という子に出会ったことがあります。
で、やってみてどう思った?と聞いたら、男の人がこんなに寂しい人たちばかりなんだとびっくりした、といっていました。奥さんがいても、彼女がいても、孤独なんだって。

たぶんね、ご主人はすごーく寂しかったのだと思います。寂しかったら行かないのですよ、そんなところは。じゃあなんで寂しいといってくれなかったのかって?いったところでちゃんと向き合ってもらえないとわかっていたからではないですかね。きっとどこかで何らかのサインは送っていたと思うのです。だけど、気づいてもらえなかったのでしょうね。

おそらくご夫婦の関係は、旦那さんの片思いに近い状態だったのではないかなと思います。旦那さんは奥さんのことが好きだったんでしょうね。だけど、旦那さんが好きっていうほどには奥さんは応えてくれていなかったんじゃないかなと思います。

「愛しているといいながらそんなことをした」のではないのです。「愛している人に愛されなかったから、他の人でその寂しさを紛らわせていた」のです。

彼が幸せだったのは、心底惚れた女より先に死んだことでした。自分自身の一部を失うような喪失感を抱えずに死ぬことができましたから。
人は、自分のやり方でしか愛することはできません。自分が死んだ後も困ることがないようにしておくのが彼としての精一杯の愛し方だったのだと思います。それはなかなかできることではないですから、立派なものだったと思いますよ。しかも彼は自分が非難されるようなこともちゃんと用意してくれました。腹が立ったとき、私が悪いんじゃない、彼が悪いんだっていう役まで引き受けてくれたんですからね。これで私が悪かった、もっと愛してあげるべきだったのに彼はもういないって十字架を背負いながら生き続けていくのは、とてもとてもキツいことじゃないですか。

投稿日時 - 2016-11-05 10:56:59

お礼

コメントありがとうございます。
私が傷つくなんてとんでもないです。あなたが仰る通りです。
私は主人に愛されてる事に胡坐をかいていました。それでもお前は照れ屋だからなって許してくれました。本当に悪いのは私だと思います。
そして死んだ後にこのことがわかりお前もこれから好きな事していいよって言ってくれてる気もしました。
とても深いご意見感謝いたします。

投稿日時 - 2016-11-15 15:20:20

ANo.9

よく浮気に走らないで寿命を全うしてくれた、と感謝こそあれ恨みも嫉妬も持ってはいけないと思いますよ。
浮気なんかしていないじゃないですか。

風俗系に行くというのは、それなりに敷居のあることなんで、私はまず行きません。
しかしきれいごとはいいません。欲求のあることを封印するのはかなり不可能に近い。

ありがちなのは、会社の若い子とか取引先の女性に愚痴をこぼすことがあるかもしれません。
直接性の話をするんじゃなくさびしいのつらいのと言うのです。
こう言う話は相手次第です。
この話で何かの解消に自分が協力したいと思う女の子が居てもおかしくはありません。
なんとなく雰囲気で流れやすいタイプの娘はいるものなので。
いつのまにか同じベッドに居て、という話はしばしばよく聞きます。大体その女の子の側から。

そうしたら相手は素人です。自分の意識がどうあれ、そういうことを浮気と言います。

まともな男なら、プライドとしてそんなことはできないし、それをすると明らかに妻を裏切ることになります。

おそらく、あなたのことを尊敬しあこがれ、結婚してもらったのです。
あなたに対する大事にする気持ちは相当に大きい。
だから性処理のために素人の子となにかをするという発想は最初からないと思います。

尊敬している相手だと、たとえば今日は調子わるいの、といったらこちらがびんびんの状態でもそれを配慮し、我慢するというのが通常の愛妻家です。

自分の病気を気遣い配慮してくれているのだと思ったら、妻にそちらの方面はいいだしにくくなる、この気持ちは私なんかだったら非常によくわかる。
どう処理するか。私だったら自分でこっそりしちゃうでしょうね。
裏切らないですむと自分が納得できるのが風俗でしょう。相手は商売とわりきってやっている人間だし。

羽仁五郎というひとがなくなる寸前に妻に、キスしてくれといったそうです。
ご存じだと思いますが、この人は老齢になってからも花柳なんとかさんというひとと思い切り怪しい関係になって顰蹙を買ったひとです。
そのひとがいま命が消えようとしてるときに妻にそれを頼んだ。
頼めた義理か、じゃなく、この人にしか頼めないと思ったから頼んだのです。
そっとほっぺたにしてやったら、「そうではなく、夫婦のやるやつを」と求めたそうです。
で、奥さんはそれに応じた。
そのあと、なくなったのです。

これを美談ととるか老醜ととるかは受け取り方ですけど、その気持ちはよくわかります。

おそらくその女性がメールしてきたというのは、そのご主人の真心がおそらくよく理解できたからです。
そして、病気で余命がないといっていたあの人は今どうしているか、と思ったのでメールしたと考えられます。
妻に対してそれだけ尊重する性格の人間だったら、風俗で処理だけの相手に対しても人間として礼儀をつくしたと思います。

性処理だけで行く相手に自分の家のこととか配偶者のことをしゃべる人間はいません。
話すとすれば、あのバカオカメとかブスだとか人間扱いしないでけなすのが普通だと思います。

相手に対し、妻を尊重したいと思うので性についてもちかけにくい、まで告白し、そのために協力してほしいなどというのは、いかに明晰で真実のある人間だろうかと私は驚きます。

通りすがりのまあ売春婦である相手に対しそれだけの誠意ある語りかけをしたとすれば、その相手が気遣ってくるのは当然でしょう。

これだけ人生に対し、他の人たちにたいし誠実で真心のある対応をするあなたのご主人を私は尊敬します。

あなたは、その気概にたいし、土下座をして感謝することはしてもいいけど、なにか恨みを持ったりするなら、それは筋違いです。ご主人はあなたを裏切ってなんかいませんよ。

投稿日時 - 2016-11-05 10:32:46

お礼

コメントありがとうございます。
すべてのお言葉が心に響きました。
羽仁さんのお話も興味深く詳しく調べました。
亡くなる前の4か月は自宅療養でしたのでずっと一緒に居ました。介護とまではいかないのに何をしてもありがとう。ごめんね。すみません。を主人は繰り返してました。当たり前の事なのに感謝してくれました。
あなたが主人を尊敬しますっと言ってくださり本当にありがたいです。
私こそが主人に感謝し尊敬の念を持つべきだと痛感いたしました。
気づかせて頂き本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2016-11-15 15:36:43

ANo.8

女性と違って、性欲は物理的に蓄積するのです。
言いにくいが精子です。
それが貯まると、出してくれーと言う信号が脳に来ます。
トイレを我慢しているようなものです。
だから愛情関係なく、男性は性行為できる人が多いのです。

まぁ自己処理するという手も無くはないですが、
その年で自己処理するのは侘しいのですよ...。

心は貴方にしか向いてなかったのだから、浮気ではなく浮体です。
お盆にちょっと恨み言を言ったらそれで許してあげてください。

投稿日時 - 2016-11-05 08:59:41

お礼

コメントありがとうございます。
浮気でなく浮体。納得しました。
私の男性の性に対する未熟さが原因だったと思います。

投稿日時 - 2016-11-15 15:39:08

ANo.7

それだけ私を愛してるといいながらデリヘルの子とそう言う事ができるんですか❓
 ↑
出来ます。
これは断言出来ます。
女性には判らないかもしれませんが、
それが男です。

嫁さんに対する愛情と、風俗とは全くの
別モノです。
自分の命より嫁さんが大事だ、と思って
いても風俗には行きたいです。

男にとって風俗などデズニーランドと同じです。



主人の行動をどう思われますか❓
  ↑
男として、至極当然とまでは言いませんが
充分理解できます。

最後を意識したら、女性と思い切り、という
のは納得できます。

嫁さんを裏切った、なんて感覚は無かったと
思います。

投稿日時 - 2016-11-05 07:50:33

お礼

コメントありがとうございます。
風俗は男にとってディズニーランドの例えよくわかりました。

投稿日時 - 2016-11-15 15:41:39

ANo.6

どう思うか?

どうも思いません。

男ですから他の女性を抱くことはあり得ます。
抱くというか、処理してもらう、という意味ですね。
それを嫁として理解出来るか出来ないか、だけの差です。

これが嫁さんをほったらかしにしての浮気や愛人関係なら
罪ですけど、しょせん相手は玄人の商売でやっている処理係なだけです。

思うことを言えば、なぜそのデリヘル嬢がご主人の携帯に安易に
電話してきたのでしょうね?ご主人に配偶者がいるってこと知っている
のに・・。プロ意識が低いと私は思いますよ。

ご主人を分かってあげられなかった、かまってあげられなかった
後悔はあると思います。しかしあなたからみれば「私がいるのになぜ?」という
怒りがある。

これで責任相殺です。もう忘れましょう。
死後にそういうことをしていた、と身内に話したのも
大変なマイナスです。

なくなったご主人にもマイナスだし、
あなた自身にもマイナスです。なぜ話したの?
話さずにはいられなかったのでしょうけど話すべきことではなかったですね。

投稿日時 - 2016-11-05 07:44:49

お礼

コメントありがとうございます。
私もまだまだ世間知らずでお恥ずかしいです。
もっと冷静になるべきだったと反省してます。

投稿日時 - 2016-11-15 15:46:13

ANo.5

ご主人はあなたのことを愛しているなんていうのは口だけで、デリヘル通いの変態ゲス野郎だったと思えば、死んでしまったことを悲しむ必要もないし、残してもらった財産でこの先面白おかしく生きていけばいいじゃないですか。

あなたのご主人、好きな女と結婚して、一生懸命働いて、仕事で成功もしたのに、死んだあとでデリヘル通いがばれて奥さんからの信頼を失うなんて、ダサすぎる哀れな人生でしたね。

ご主人のこともあなたのことも知らない他人にこんなこと書かれたら、腹が立ちませんか?でもあなたがここに書いていることは、こういうことでしょ?

投稿日時 - 2016-11-05 07:40:00

お礼

コメントありがとうございます。
腹は立ちません。あなたのご意見よくわかります。
誰でも自分が正しいと思いたい。でも見方を変えると正しくないことの方が多いです。
おっしゃる通りの考えが出来れば私も楽なんだと思います。

投稿日時 - 2016-11-15 15:52:14

今回の相談はご主人が亡くなった後なので、全て過去形で回答を語ることにする。その分、憶測ばかりになってしまうのは否めないけどな。

>終活も完璧で私が困らない様全ての事を決め

完璧では無かったということだね。遺産相続などは完璧にしてたんだと思うけど、連絡先を整理しなかったことが君を悩ませている。言わば亡くなったご主人の残した呪いだ。
亡くなるまで全く語らなかったってことは、ご主人は墓までこの秘密を持って行くつもりだったはずだ。しかし、連絡先を整理しなかったミスが全てをぶち壊してしまったんだね。

私的には君の怒りもご主人の思いも理解できる部分があるんで、私は中立の立場をとらせてもらうよ。
1つだけはっきり言えることはデリヘルの女性には全く非はなかったってこと。その女性はあくまでプロとしての仕事をしただけであり、君からご主人を寝取ろうだなんて全く考えなかったってことだ。これは君も納得したはずだ。なのでこの部分に関しては回答は終わりだ。

>本当は嫁さんとしたいんだけど誘えない。誘って断られたらたち治れない。誘う勇気がない俺が悪いと言ってたそうです。
>私を誘って本当に私が断ったなら行っても仕方ないと思いますが誘いもせずに行くのは言い訳にも思います。

さすがに闘病中にそういうことを君には求められなかったと思うよ。頭でしたいと思っても体がいうことを聞かないのではどうしようもなかったはず。闘病中に無理にして、君の上で腹上死だなんてことは考えなかったはずだ。
君の後悔の1つはご主人が生前にそういうことを闘病中に話し合ったことが無かったという点もあるはずだな?話していいかという躊躇いは双方ともあったはずで、言ってしまえば相手に負担をかけるんじゃないか?って不安もあったはず。特にご主人はその傾向が強かっただろう。

私は思うんだが、夫婦だから話せることと、話せないことってのが必ずあると思う。今回のは話せなかったことになったけど、これは結婚前からどれだけセックスについてオープンにかつ深く話し合ってきたかどうかという年数もあると思う。数こそ少ないが、そういうことをきちんと話し合ってきた夫婦ってのは年を重ねてもイケメン&美女の夫婦でいられるようだ。私の知り合いにそういう夫婦がいるが、人間やってやれないことはないんだなとは思ったよ。

君の怒りは簡単には消えない。というかぶつけたい相手が墓の中では決して消えないと思う。それはその気持ちは大事にしたほうがいい。しかし、その一方で後悔はしなくていいと思うよ。離婚ではなく、ご主人の死を看取ることができたのは結婚生活最後のおつとめを無事果たしたということで、今後の人生を前向きに生きて行こうとだけ、考えればいいよ。

投稿日時 - 2016-11-05 07:37:16

お礼

コメントありがとうございます。
心のこもったご意見ありがとうございます。
最後の主人の死を看取り最後のお勤めを果たしたと言っていただき心が軽くなりました。前向きに頑張ります。

投稿日時 - 2016-11-15 15:55:50

ANo.3

私はご主人のお気持ちの、本当のところはわかりません。ですが、
 「それだけ私を愛してるといいながらデリヘルの子とそう言う事ができるんですか?」
という質問に対しては
 「できます」
と、回答させて頂きます。個人的には
 「(頭では大きな矛盾や罪悪感を感じながら)そうせざるを得ない衝動が抑えられないことがある」
という、回答です。
もちろん行為の正当化でもありませんし、私以外の男性一般に普遍化できるとも思いません。しかし、私の勝手な推測ではありますが、
 「ご主人は(質問者の方を)とても大事に想われていた」
という点はリアルに実感できます。

実は私自身、風俗を利用したことがあります。それが露見して一時は家庭内が「修羅場」となりました。ですが、私は今もって妻を愛しています。そして彼女が私の行動について理解してくれたとか許してくれたとは思いませんが、「修羅場」の前と後では(言葉にはしませんが)私の一部分を少しは理解してくれた、または、距離が縮まった、という実感が、今ではあります。もちろん根本的な問題解決には至っていません。

こう言うと「男の、自分勝手なご都合主義」と言う意見や人がいますが、逆に私にはそういう「フェミニスト」的批判が表層的・浅薄な解釈にしか思えません。
もちろん「男はこういうものだから…」「男は誰でもそうなんだよ!」的な逃げ方は、私はしません。人それぞれの事情や感情や葛藤があると思います。実際、単純に「女に溺れる」男はいくらでもいるでしょうね。

女性の側からすると「何でもない関係(無関心レベル)」と「一線を越えた関係(浮気)」との間に決定的な境界がある、と思っているのかもしれません。ですが、男の側から見るとグラディエーションというか、親密感の濃淡があると思っています。更に言うと「一線を越えた」レベルまで行っても、男の側は「親密感の濃淡」や「まだ引き返せる(逃げ出せる?)」と思っているのかもしれません。(これはある意味で「男のズルさ」とも言えます。)

おそらく亡くなったご主人は、たとえ特定の相手でなくても(←この部分がまた理解しがたいかも?)相手の女性に(擬似的な)「友情」や「親密感」を感じておられたのないか、またはそういう擬似的な「親密感」を演じることで癒やされる部分があったのではないか、と推測します。ですがそれは必ずしも質問者の方との関係が悪いとか、家庭内に不満があるとか、そういう「原因」が理由ではないと思います。

一方で、そういう男の身勝手な「親密感の濃淡」を営業として(それを意識させずに、擬似的に)受け止めるのが「プロ」の女性(の仕事)だと思います。質問者の方が「プロ意識」と感じられたのはそのような職業意識ではないでしょうか。

投稿日時 - 2016-11-05 04:49:25

お礼

コメントありがとうございます。
あなたの経験談もお聞かせいただきありがとうございます。
今回の事が発覚しもちろん怒りで取り乱しましたが主人の事がまた一つわかったような気がします。もし主人が今も生きてたら若い時なら離婚と騒ぐかと思いますが今となればあなた方の様に夫婦として距離が縮み新たな関係が持てたと思います。

投稿日時 - 2016-11-15 16:04:28

ANo.2

旦那さんの気持ち,同じ男性としてよくわかります。
裏切りと言われていると思うと,旦那さんはきっと悲しい気持ちでいらっしゃるでしょうね。
死ぬ間際に残したあなたへの言葉は本当ですし,それを性的な相手をしてくれる女性にも話しているのですから,本物です。
せめてそれを疑うのだけは辞めてあげて下さい。と申し上げたいですね。

余命を聞き,奥さんのまえで取り乱したかどうか私には分かりかねますが,ちゃんと全うしようと思う覚悟は,そうとうな闘争本能を必要とすると思います。
会社の社長をやられるような方であれば,いろいろな人のまえでも男気や人望の部分も含めて我々の想像以上にご主人は自分を奮い立たせることに関して,最後の数年は相当苦しまれたことと思います。だってどんなにがんばったって,すべて無になるんです。
あなたの為だけに頑張るってことがどれだけ大変なことか。どれだけあなたを愛しておられたのかと思うと同じ男性として尊敬します。

そんな,旦那さんの最後の力。それを維持する為の男性の闘争本能には,それを受け入れてくれる女性の力が必要です。
これは必要ないというひとはいると思います。なのであえて言うと,私はそれが必要なタイプの男性ですし,そうゆう男は沢山います。

一方,それは奥様である私が。という思いだと思いますが,それはあまりにもあなたへの負担がおおきすぎるでしょう。
恐らく,求める頻度から,求めることがら,も死に際の男性の思いを考えればいままでとは違ったと思います。

それに,あなたであれば,絶対に体に悪い。無茶をしないで。
とそれを,欲求をおさめる方法を採られたに違いありません。
愛する男性に,しかも体が弱っている男性にたいしては当然そうですよね。
でも,この場合彼は,そうやって自分が男性だ。という証拠が欲しかったのです。
それをとがめられなくても,無理をしないでといわれるだけで,もろくこわれてしまうような空元気。

俺はまだいける。俺はまだ男性だ。EDの患者さんが,女性からすればたんにエッチしなければ良いのでは?と思うのに,男性はすごく深刻な問題をして扱われていると思うかも知れませんが,あれは男性として機能しないという部分で生活すらままならなくなるような人もでてくるからなのです。個人差はあって,ガンで子宮や乳房を失った人でも,大丈夫な女性がいるのと,いくら愛されようが,失った瞬間にすべてを失ってしまう女性もいますよね。

何度も言いますが,おそらく旦那さんの亡くなる前数年間の性欲は,あなたの想像を超える物だったと思います。そうで無ければ,終活を完璧にやり通すなど無理です。戦国武将に沢山の妾が居るのと同じような物。それは愛する者と,戦うための性欲を処理する人は全く別物だということです。

何をいっても言い訳にしか聞こえないと思いますが,ご主人からすれば
分からなくてもいい。分かって欲しくもない。自分が奮い立つために,生きることに挑戦するために,性欲を持ち,それを処理して,平気な顔してあなたの前でちゃんとした旦那さんでいたい。お金で処理することそのものが,あえて言えば,あなたへの愛情であるとも言えます。
男の我がままであり,論理的では無いと思いますが。

あなたを大事に思っているからこその旦那さんの行動であるのは間違いありません。

投稿日時 - 2016-11-05 02:35:08

お礼

コメントありがとうございます。お優しいご意見に救われました。
主人は最後まで取り乱すことなく戦国時代ならとっくに寿命を超えてるよと笑っていました。私や回りのすべての人に最後まで笑顔でした。
きっとそんな自分を保つ為の風俗だったんだと今では理解できます。

投稿日時 - 2016-11-15 16:09:44

ANo.1

お気持ちは分かりますが、既に旦那さんは亡くなられています。

彼の死後の貴女の人生を第一に思い、その生活基盤を遺してくれたことが、全てを物語っているのではないですか?

デリヘルも、今はもう過去の出来事でしかありません。

死者に追い討ちを掛ける理由が何処にあるのでしょうか?

旦那さんは、最後まで貴方のことだけを考えていたと思いますよ。

それとも、これからずっと、憎しみと共に生きていくのですか?

水に流すべきだと思いますよ。

投稿日時 - 2016-11-05 01:28:47

お礼

コメントありがとうございます。
死後亡くなる前にすべきことを書き出しできたことには斜線を入れたノートが出てきました.すべてが私や会社の将来を心配しての事でした。
仰る通り水に流すべきですね。

投稿日時 - 2016-11-15 16:13:52